2018年04月01日

「突然の恐怖と目覚めの夢」詩篇73篇17節から20節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「突然の恐怖と目覚めの夢」です。聖書箇所は詩篇73篇17節から20節です。携挙直前の世の人々と、ユダヤ人国家をしるしと知るキリスト者への警告と励ましについてお分ちしました。24分程です。

いつもご視聴下さり、有り難う御座います。とても嬉しいです。




https://youtu.be/u0H5XM7T_9k









いつでも無料配本!







下記に聖書箇所を載せます:

詩篇73篇17節から20節

:17 私は、神の聖所に入り、ついに、彼らの最後を悟った。
:18 まことに、あなたは彼らをすべりやすい所に置き、彼らを滅びに突き落とされます。
:19 まことに、彼らは、またたくまに滅ぼされ、突然の恐怖で滅ぼし尽くされましょう。


第1テサロニケ5章2節3節

:2 主の日が夜中の盗人のように来るということは、あなたがた自身がよく承知しているからです。
:3 人々が「平和だ。安全だ」と言っているそのようなときに、突如として滅びが彼らに襲いかかります。ちょうど妊婦に産みの苦しみが臨むようなもので、それをのがれることは決してできません。


イザヤ書47章10節11節

:10 あなたは自分の悪に拠り頼み、『私を見る者はない』と言う。あなたの知恵と知識、これがあなたを迷わせた。だから、あなたは心の中で言う。『私だけは特別だ。』
:11 しかしわざわいがあなたを見舞う。それを払いのけるまじないをあなたは知らない。災難があなたを襲うが、あなたはそれを避けることはできない。破滅はあなたの知らないうちに、突然あなたにやって来る。


ルカ21章35節36節

:35 その日は、全地の表に住むすべての人に臨むからです。
:36 しかし、あなたがたは、やがて起ころうとしているこれらすべてのことからのがれ、人の子の前に立つことができるように、いつも油断せずに祈っていなさい。」




神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html










posted by モトイ at 03:54| 千葉 | Comment(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月31日

しづ心なく・・・?

20180331 01.jpg




20180331 02.jpg




20180331 03.jpg




20180331 04.jpg
春の日を受け、あとが残った日焼けの雅(みやび)を、
鼻バンドの形跡で感じ取っていただければ幸いです…。




さすが、聖書猫!

モーシェ君は常に、高い視点で世を見張っています!




第1コリント9章24節

競技場で走る人たちは、みな走っても、賞を受けるのはただひとりだ、ということを知っているでしょう。ですから、あなたがたも、賞を受けられるように走りなさい。




私たちキリスト者も、ただ目の前のことだけではなく・・・




王である祭司として永遠の世界から世を見つめ・・・




主イエスとともに今日という日をしっかりと歩んでまいりましょう!




っつーことで!

ふんがくっく!




posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 聖書猫、モーシェ君が行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

2018年03月27日のツイート






posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☁| Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月27日

2018年03月26日のツイート




posted by モトイ at 00:01| 千葉 | Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月25日

「目の前にある“現実”」ヨナ書2章7節8節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「目の前にある“現実”」です。聖書箇所はヨナ書2章7節8節です。肉による思いとキリスト者の現実についてのお分かちです。22分ほどです。

いつもご視聴下さり有り難う御座います。とても嬉しいです。




https://youtu.be/tE9B5jcga7I









いつでも無料配本!






下記に聖書箇所を載せます:

エペソ書1章4節

すなわち、神は私たちを世界の基の置かれる前から彼にあって選び、御前で聖く、傷のない者にしようとされました。


ヨナ書2章7節8節

:7 私のたましいが私のうちに衰え果てたとき、私は【主】を思い出しました。私の祈りはあなたに、あなたの聖なる宮に届きました。
:8 むなしい偶像に心を留める者は、自分への恵みを捨てます。


エペソ書1章3節から7節

:3 私たちの主イエス・キリストの父なる神がほめたたえられますように。神はキリストにあって、天にあるすべての霊的祝福をもって私たちを祝福してくださいました。
:4 すなわち、神は私たちを世界の基の置かれる前から彼にあって選び、御前で聖く、傷のない者にしようとされました。
:5 神は、みむねとみこころのままに、私たちをイエス・キリストによってご自分の子にしようと、愛をもってあらかじめ定めておられました。
:6 それは、神がその愛する方にあって私たちに与えてくださった恵みの栄光が、ほめたたえられるためです。
:7 この方にあって私たちは、その血による贖い、罪の赦しを受けています。これは神の豊かな恵みによることです。





神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html









posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

上でアル!

20180324 上にあるもの.jpg





コロサイ3章1節

こういうわけで、もしあなたがたが、キリストとともによみがえらされたのなら、上にあるものを求めなさい。そこにはキリストが、神の右に座を占めておられます。





な〜るほど〜!さすが、聖書猫!

私たちキリスト者もモーシェ君をみならって、
常に天の御国と主イエスを見つめて参りましょう!




っつーことで!

ふんがくっく!




・・・




・・・




・・・おまけ





20180324 そう!上にあるもの.jpg
posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 聖書猫、モーシェ君が行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月19日

2018年03月18日のツイート


posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☁| Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

「終わりの時代に知るべきサタンの歴史」エペソ書1章3節から5節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「終わりの時代に知るべきサタンの歴史」です。聖書箇所はエペソ書1章3節から5節です。サタンがいま何をしているのかを、キリスト者の立ち位置を考えるためにお分ちしました。28分程です。

いつもご視聴下さり、有り難うございます。とても励みとなっております。




https://youtu.be/AkGYwRrKV2Q











※「死にたいあなたへ」は表示価格は0円になってなくとも
21日水曜日まで無料セール中です!






下記に聖書箇所を載せます:

エペソ書1章3節から5節

:3 私たちの主イエス・キリストの父なる神がほめたたえられますように。神はキリストにあって、天にあるすべての霊的祝福をもって私たちを祝福してくださいました。
:4 すなわち、神は私たちを世界の基の置かれる前から彼にあって選び、御前で聖く、傷のない者にしようとされました。
:5 神は、みむねとみこころのままに、私たちをイエス・キリストによってご自分の子にしようと、愛をもってあらかじめ定めておられました。


創世記1章1節2節

:1 初めに、神が天と地を創造した。
:2 地は茫漠として何もなかった。やみが大水の上にあり、神の霊が水の上を動いていた。


創世記3章15節

わたしは、おまえと女との間に、また、おまえの子孫と女の子孫との間に、敵意を置く。彼は、おまえの頭を踏み砕き、おまえは、彼のかかとにかみつく。」


イザヤ書66章6節から8節

:6 聞け。町からの騒ぎ、宮からの声、敵に報復しておられる【主】の御声を。
:7 彼女は産みの苦しみをする前に産み、陣痛の起こる前に男の子を産み落とした。
:8 だれが、このような事を聞き、だれが、これらの事を見たか。地は一日の陣痛で産み出されようか。国は一瞬にして生まれようか。ところがシオンは、陣痛を起こすと同時に子らを産んだのだ。


詩篇16篇10節

まことに、あなたは、私のたましいをよみに捨ておかず、あなたの聖徒に墓の穴をお見せにはなりません。


第1テサロニケ5章2節3節

主の日が夜中の盗人のように来るということは、あなたがた自身がよく承知しているからです。人々が「平和だ。安全だ」と言っているそのようなときに、突如として滅びが彼らに襲いかかります。ちょうど妊婦に産みの苦しみが臨むようなもので、それをのがれることは決してできません。


エレミヤ書30章6節7節

:6 男が子を産めるか、さあ、尋ねてみよ。わたしが見るのに、なぜ、男がみな、産婦のように腰に手を当てているのか。なぜ、みなの顔が青く変わっているのか。
:7 ああ。その日は大いなる日、比べるものもない日だ。それはヤコブにも苦難の時だ。しかし彼はそれから救われる。


エペソ書1章4節

すなわち、神は私たちを世界の基の置かれる前から彼にあって選び、御前で聖く、傷のない者にしようとされました。







神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html









posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月17日

季節の変わり目のこたつ祈祷室・・・

20180317 マタイ16章2節3節のこたつ猫.jpg

(こっそりお詫びと訂正:先週のモーシェ君の画像で「マルコ16章2節3節」となっていたところは
「マタイ16章2節3節」の誤りでした。わざわざ聖書をたどって、いろいろ考えてくれた方、
すみませんでした。単なる間違いですf^^;)





そうです、そうなんです!

今は油断せずに祈る時期なのです!




っつーことで!

ふんがくっく!




20180317 きゅるるん&えへへ.jpg
posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 聖書猫、モーシェ君が行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月16日

2018年03月15日のツイート






posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☀| Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月15日

2018年03月14日のツイート




posted by モトイ at 00:01| 千葉 | Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月13日

2018年03月12日のツイート






posted by モトイ at 00:01| 千葉 | Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月11日

「思い出が罠になる時」第2列王記18章1節から8節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「思い出が罠になる時」です。聖書箇所は第2列王記18章1節から8節です。肉の弱さと私たちの守りについてのお分ちです。26分程です。

いつもご視聴下さり感謝しております。とても嬉しいです。




https://youtu.be/koHJcLeK1h8









いつでも無料配本!






下記に聖書箇所を載せます:

第2列王記18章1節から8節

:1 イスラエルの王エラの子ホセアの第三年に、ユダの王アハズの子ヒゼキヤが王となった。
:2 彼は二十五歳で王となり、エルサレムで二十九年間、王であった。彼の母の名はアビといい、ゼカリヤの娘であった。
:3 彼はすべて父祖ダビデが行ったとおりに、【主】の目にかなうことを行った。
:4 彼は高き所を取り除き、石の柱を打ちこわし、アシェラ像を切り倒し、モーセの作った青銅の蛇を打ち砕いた。そのころまでイスラエル人は、これに香をたいていたからである。これはネフシュタンと呼ばれていた。
:5 彼はイスラエルの神、【主】に信頼していた。彼のあとにも彼の先にも、ユダの王たちの中で、彼ほどの者はだれもいなかった。
:6 彼は【主】に堅くすがって離れることなく、【主】がモーセに命じられた命令を守った。
:7 【主】は彼とともにおられた。彼はどこへ出陣しても勝利を収めた。彼はアッシリヤの王に反逆し、彼に仕えなかった。
:8 彼はペリシテ人を打ってガザにまで至り、見張りのやぐらから城壁のある町に至るその領土を打ち破った。


へブル書12章2節3節

:2 信仰の創始者であり、完成者であるイエスから目を離さないでいなさい。イエスは、ご自分の前に置かれた喜びのゆえに、はずかしめをものともせずに十字架を忍び、神の御座の右に着座されました。
:3 あなたがたは、罪人たちのこのような反抗を忍ばれた方のことを考えなさい。それは、あなたがたの心が元気を失い、疲れ果ててしまわないためです。





神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html









posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(2) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月10日

モーシェ君の「ふんがくっく!」

20180310 時のしるしを見つめる聖書猫氏.jpg




20180310 そっち?.jpg




っつーことなのである!

ふんがくっく!









posted by モトイ at 05:00| 千葉 | Comment(0) | 聖書猫、モーシェ君が行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月07日

2018年03月06日のツイート




posted by モトイ at 00:01| 千葉 | Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月04日

「サタンに心を奪われた人」使徒5章1節から6節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「サタンに心を奪われた人」です。聖書箇所は使徒5章1節から6節です。サタンの策略とその対策についてのお分ちです。25分程です。

いつもご視聴下さり、有り難う御座います。とても感謝しています。




https://youtu.be/d6lQJDDJh-U









いつでも無料配本!







下記に聖書箇所を載せます:

第2コリント3章17節18節

:17 主は御霊です。そして、主の御霊のあるところには自由があります。
:18 私たちはみな、顔のおおいを取りのけられて、鏡のように主の栄光を反映させながら、栄光から栄光へと、主と同じかたちに姿を変えられて行きます。これはまさに、御霊なる主の働きによるのです。


使徒5章1節から6節

:1 ところが、アナニヤという人は、妻のサッピラとともにその持ち物を売り、
:2 妻も承知のうえで、その代金の一部を残しておき、ある部分を持って来て、使徒たちの足もとに置いた。
:3 そこで、ペテロがこう言った。「アナニヤ。どうしてあなたはサタンに心を奪われ、聖霊を欺いて、地所の代金の一部を自分のために残しておいたのか。
:4 それはもともとあなたのものであり、売ってからもあなたの自由になったのではないか。なぜこのようなことをたくらんだのか。あなたは人を欺いたのではなく、神を欺いたのだ。」
:5 アナニヤはこのことばを聞くと、倒れて息が絶えた。そして、これを聞いたすべての人に、非常な恐れが生じた。
:6 青年たちは立って、彼を包み、運び出して葬った。


マタイ8章34節

すると、見よ、町中の者がイエスに会いに出て来た。そして、イエスに会うと、どうかこの地方を立ち去ってくださいと願った。


第2コリント3章17節18節

:17 主は御霊です。そして、主の御霊のあるところには自由があります。
:18 私たちはみな、顔のおおいを取りのけられて、鏡のように主の栄光を反映させながら、栄光から栄光へと、主と同じかたちに姿を変えられて行きます。これはまさに、御霊なる主の働きによるのです。







神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html









posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月03日

感激のあまりに・・・

20180303 あんぐりという.jpg




私たちキリスト者もモーシェ君を見習って
祈りと忍耐を実践してまいりましょう!!!




っつーことで!

ふんがくっく!




・・・




・・・




・・・おまけ




久々にお目めきゅるるん写真が取れましたので・・・




手抜きのお詫びに皆様に大公開しちゃいます!




20180303 お目めきゅるるん.jpg





20171223.jpg
posted by モトイ at 05:00| 千葉 | Comment(0) | 聖書猫、モーシェ君が行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月02日

2018年03月01日のツイート




posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☀| Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月28日

2018年02月27日のツイート




posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☁| Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする