2017年11月05日

「肉が叫びたいとき神に叫ぶ」ヨハネ6章63節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「肉が叫びたいとき神に叫ぶ」です。聖書箇所はヨハネ6章63節です。肉のうめきを祈りにかえたダビデの信仰を通して、キリスト者の特権についてあらためて確認いたしました。25分ほどです。

いつもご視聴下さり、有り難う御座います。とても励まされています。




https://youtu.be/9mDb4jIytJE









いつでも無料配本!







下記に聖書箇所を載せます:

ヨハネ6章63節

いのちを与えるのは御霊です。肉は何の益ももたらしません。わたしがあなたがたに話したことばは、霊であり、またいのちです。


哀歌3章26節

【主】の救いを黙って待つのは良い。


第2サムエル16章5節から8節

:5 ダビデ王がバフリムまで来ると、ちょうど、サウルの家の一族のひとりが、そこから出て来た。その名はシムイといってゲラの子で、盛んにのろいのことばを吐きながら出て来た。
:6 そしてダビデとダビデ王のすべての家来たちに向かって石を投げつけた。民と勇士たちはみな、王の右左にいた。
:7 シムイはのろってこう言った。「出て行け、出て行け。血まみれの男、よこしまな者。
:8 【主】がサウルの家のすべての血をおまえに報いたのだ。サウルに代わって王となったおまえに。【主】はおまえの息子アブシャロムの手に王位を渡した。今、おまえはわざわいに会うのだ。おまえは血まみれの男だから。」


第2サムエル16章9節から11節

:9 すると、ツェルヤの子アビシャイが王に言った。「この死に犬めが、王さまをのろってよいものですか。行って、あの首をはねさせてください。」
:10 王は言った。「ツェルヤの子らよ。これは私のことで、あなたがたには、かかわりのないことだ。彼がのろうのは、【主】が彼に、『ダビデをのろえ』と言われたからだ。だれが彼に、『おまえはどうしてこういうことをするのだ』と言えようか。」
:11 ダビデはアビシャイと彼のすべての家来たちに言った。「見よ。私の身から出た私の子さえ、私のいのちをねらっている。今、このベニヤミン人としては、なおさらのことだ。ほうっておきなさい。彼にのろわせなさい。【主】が彼に命じられたのだから。


第2サムエル16章12節

たぶん、【主】は私の心をご覧になり、【主】は、きょうの彼ののろいに代えて、私にしあわせを報いてくださるだろう。」


ローマ8章23節

そればかりでなく、御霊の初穂をいただいている私たち自身も、心の中でうめきながら、子にしていただくこと、すなわち、私たちのからだの贖われることを待ち望んでいます。


ローマ8章26節

御霊も同じようにして、弱い私たちを助けてくださいます。私たちは、どのように祈ったらよいかわからないのですが、御霊ご自身が、言いようもない深いうめきによって、私たちのためにとりなしてくださいます。




神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html








posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

熱心に祈るキリストの体、実践中・・・かも

20171104 01をぢさんも頑張って支える図.jpg
どうしても鼻バンドが気になる方は思い切ってご質問くだされば、全力で無視いたします。





20171104 02あざーっす!.jpg




20171104 03休憩おわり!.jpg




そうです!そうなんです!

私たちキリスト者の祈りは
休憩などせず、たえず祈るのです!!!





第一テサロニケ5章16節から18節

いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。すべての事について、感謝しなさい。これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられることです。





っつーことである!

ふんがくっく!







posted by モトイ at 05:00| 千葉 🌁| Comment(0) | 聖書猫、モーシェ君が行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

2017年11月02日のツイート


posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☁| Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

2017年11月01日のツイート


posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☁| Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月29日

「ざわめく肉」イザヤ書30章15節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「ざわめく肉」です。聖書箇所はイザヤ書30章15節です。いつも祈るべきことを、肉の性質を見ることによって理解していきます。20分程です。

いつもご視聴下さり、有り難う御座います。とても嬉しいです。




https://youtu.be/NOGIvnoudZg









いつでも無料配本!







下記に聖書箇所を載せます:

イザヤ書30章15節

神である主、イスラエルの聖なる方は、こう仰せられる。「立ち返って静かにすれば、あなたがたは救われ、落ち着いて、信頼すれば、あなたがたは力を得る。」しかし、あなたがたは、これを望まなかった。


ローマ8章7節

というのは、肉の思いは神に対して反抗するものだからです。それは神の律法に服従しません。いや、服従できないのです。

民数記13章30節

そのとき、カレブがモーセの前で、民を静めて言った。「私たちはぜひとも、上って行って、そこを占領しよう。必ずそれができるから。」


ヨハネ12章27節

わたしは、あなたがたに平安を残します。わたしは、あなたがたにわたしの平安を与えます。わたしがあなたがたに与えるのは、世が与えるのとは違います。あなたがたは心を騒がしてはなりません。恐れてはなりません。


ゼカリヤ書2章13節

すべての肉なる者よ。【主】の前で静まれ。主が立ち上がって、その聖なる住まいから来られるからだ。

イザヤ書30章18節

それゆえ、【主】はあなたがたに恵もうと待っておられ、あなたがたをあわれもうと立ち上がられる。【主】は正義の神であるからだ。幸いなことよ。主を待ち望むすべての者は。










神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html








posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☔| Comment(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

支え合うキリストの体、実践中・・・かも

お早う御座います。
モトイです。皆さまご機嫌いかがでしょうか・・・。




さて今週は台風が来たり、秋晴れの空が広がったりと色々でしたが・・・




私たちの住む千葉県山武市横田の、キリストの横田基地では・・・




主イエスの来臨に期待しいつも祈る、油断なき霊的備えを展開中なのです・・・。




祈りの霊に燃え、キリストを黙想するモーシェ君の姿をご覧ください・・・。




20171028 01見よこのりりしさを!.jpg




この祈りの小部屋、実は色々な聖書的機能が備わった優れものなのです・・・。




たとえば・・・




20171028 02のぞいて良し!.jpg




20171028 03トマス気分で祈り中.jpg




20171028 04移動式である!.jpg




20171028 05移動命令発令!モトイさんも頑張る!.jpg
もはや鼻バンドはデフォルトですがなにか?





このように私たちキリストの横田基地では・・・




たがいに支え合い補い合って祈りの役割を果たし、
聖書の次の言葉を身をもって実践しています・・・。




第一コリント12章12節

ですから、ちょうど、からだが一つでも、それに多くの部分があり、からだの部分はたとい多くあっても、その全部が一つのからだであるように、キリストもそれと同様です。





キリストの体はひとつです!




皆さんも置かれた場所で役割を果たし・・・




油断せずに祈りつつ歩みましょう!




っつーことで、最後のツーショットは、
役割を果たす私たちの内よりあふれる・・・




幸せ大爆発ショットなのです!




パシャっとね!




20171028 06 ふんがくっく!.jpg




さすが、聖書猫!



私たちキリスト者もモーシェ君を見習って・・・




いついかなる時もただ主イエスを見つめて歩みましょう!




っつーことで!

ふんがくっく!




・・・




・・・




・・・おまけ




秋のさんまの美味しい季節にて・・・




20171028 おまけのつやつやおーじ.jpg







posted by モトイ at 05:00| 千葉 🌁| Comment(0) | 聖書猫、モーシェ君が行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

2017年10月26日のツイート








posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☀| Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月25日

2017年10月24日のツイート




posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☁| Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

「世のうわさに弱らせられる民」エレミヤ書51章45節46節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「世のうわさに弱らせられる民」です。聖書箇所はエレミヤ書51章45節46節です。キリスト者として世につかれないための、基本の基本についてです。21分程です。

いつもご視聴下さり、有り難う御座います。とても嬉しいです。




https://youtu.be/kIgYDMlT0gs






いつでも無料配本!






下記に聖書箇所をのせます:

ローマ書10章17節

そのように、信仰は聞くことから始まり、聞くことは、キリストについてのみことばによるのです。


ヨハネ5章24節25節

:24 まことに、まことに、あなたがたに告げます。わたしのことばを聞いて、わたしを遣わした方を信じる者は、永遠のいのちを持ち、さばきに会うことがなく、死からいのちに移っているのです。
:25 まことに、まことに、あなたがたに告げます。死人が神の子の声を聞く時が来ます。今がその時です。そして、聞く者は生きるのです。


エレミヤ書51章45節46節

:45 わたしの民よ。その中から出よ。【主】の燃える怒りを免れて、おのおの自分のいのちを救え。
:46 そうでないと、あなたがたの心は弱まり、この国に聞こえるうわさを恐れよう。うわさは今年も来、その後の年にも、うわさは来る。この国には暴虐があり、支配者はほかの支配者を攻める。

ルカ21章36節

あなたがたの心が、放蕩や深酒やこの世の煩いのために沈み込んでいるところに、その日がわなのように、突然あなたがたに臨むことのないように、よく気をつけていなさい。


イザヤ書30章15節

神である主、イスラエルの聖なる方は、こう仰せられる。「立ち返って静かにすれば、あなたがたは救われ、落ち着いて、信頼すれば、あなたがたは力を得る。」しかし、あなたがたは、これを望まなかった。




神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html








posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☔| Comment(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

モトイ、ゾンビ化・・・

20171021 モトイぞんび.jpg





お早う御座います。モトイです。
もうだいぶ回復しましたが、季節の変わり目で油断してしまったようです・・・。




ワタクシはいわゆる「健康のためなら死んでもいい」的な、筋金入りの健康オタクで、病気などほとんどしない、折り紙付きの健康優良ヲヤヂなのですが、2年ぶり位で風邪をひいてしまいました・・・。
(風邪ひくたびにこのコーナーでお知らせしているので、たしか2年ぶりだとおもいます・・・。)




やはり油断は禁物だと、主イエスの下記の御言葉を思いつつ、1日ちょっと休んでおりました・・・。




ルカ21章36節

しかし、あなたがたは、やがて起ころうとしているこれらすべてのことからのがれ、人の子の前に立つことができるように、いつも油断せずに祈っていなさい。





喉も鼻も何ともなかったですが、頭痛と悪寒が酷かったです・・・。




風邪をひいた時の記録があるはずだと、古い信仰日記を思い出して見て見ると
やっぱり2年前の秋に「失って思い出す、健康の大切さ!」と書いてありました・・・また忘れてたかも?・・・f^^;)




20171021 エコなネコ暖房.jpg




皆さまも、いまの恵みを大切にして、油断せずに祈りつつ歩みましょう!




っつーことで!
ふんがくっく!




・・・




・・・




・・・おまけ




20171021 とりでで祈れ!.jpg




posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☔| Comment(0) | 聖書猫、モーシェ君が行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

2017年10月19日のツイート


posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☔| Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

2017年10月17日のツイート




posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☁| Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

「聞きたい事だけ聞く時代」第2テモテ4章2節から4節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「聞きたい事だけ聞く時代」です。聖書箇所は第2テモテ4章2節から4節です。ネット時代のすでにある見えない惑わしと、個人的な祈りの時の大切さについてのお分ちです。24分程です。

いつもご視聴下さり、有り難うございます。とても嬉しいです。




https://youtu.be/Br8Fr6-oDVA









いつでも無料配本!






下記に聖書箇所を載せます:

第2テモテ3章16節

聖書はすべて、神の霊感によるもので、教えと戒めと矯正と義の訓練とのために有益です。


第2テモテ4章2節から4節

:2 みことばを宣べ伝えなさい。時が良くても悪くてもしっかりやりなさい。寛容を尽くし、絶えず教えながら、責め、戒め、また勧めなさい。
:3 というのは、人々が健全な教えに耳を貸そうとせず、自分につごうの良いことを言ってもらうために、気ままな願いをもって、次々に教師たちを自分たちのために寄せ集め、
:4 真理から耳をそむけ、空想話にそれて行くような時代になるからです。


エゼキエル書33章30節から33節

:30 人の子よ。あなたの民の者たちは城壁のそばや、家々の入口で、あなたについて互いに語り合ってこう言っている。『さあ、どんなことばが【主】から出るか聞きに行こう。』
:31 彼らは群れをなしてあなたのもとに来、わたしの民はあなたの前にすわり、あなたのことばを聞く。しかし、それを実行しようとはしない。彼らは、口では恋をする者であるが、彼らの心は利得を追っている。
:32 あなたは彼らにとっては、音楽に合わせて美しく歌われる恋の歌のようだ。彼らはあなたのことばを聞くが、それを実行しようとはしない。
:33 しかし、あのことは起こり、もう来ている。彼らは、自分たちの間にひとりの預言者がいたことを知ろう。」


使徒行伝17章28節

私たちは、神の中に生き、動き、また存在しているのです。あなたがたのある詩人たちも、『私たちもまたその子孫である』と言ったとおりです。





神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html








posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☔| Comment(7) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

手抜きと誤魔化しと・・・

20171014 秋の断食?.jpg
あの続きがないわけではないのだけれども・・・。





っつーことで!

ふんがくっく!




posted by モトイ at 05:00| 千葉 🌁| Comment(0) | 聖書猫、モーシェ君が行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

2017年10月12日のツイート




posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☔| Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

「誰が戸を閉めるのか」イザヤ書26章18節から21節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「誰が戸を閉めるのか」です。聖書箇所はイザヤ書26章18節から21節です。携挙と飢え渇きについてのお分ちです。24分程です。

いつもご視聴下さり、有り難うございます。とても嬉しいです。




https://youtu.be/m6byEjQAFmQ









いつでも無料配本!






下記に聖書箇所をのせます:

ヨハネ12章26節

わたしに仕えるというのなら、その人はわたしについて来なさい。わたしがいる所に、わたしに仕える者もいるべきです。もしわたしに仕えるなら、父はその人に報いてくださいます。


イザヤ書26章18節から21節

:18 私たちもみごもり、産みの苦しみをしましたが、それはあたかも、風を産んだようなものでした。私たちは救いを地にもたらさず、世界の住民はもう生まれません。
:19 あなたの死人は生き返り、私のなきがらはよみがえります。さめよ、喜び歌え。ちりに住む者よ。あなたの露は光の露。地は死者の霊を生き返らせます。
:20 さあ、わが民よ。あなたの部屋に入り、うしろの戸を閉じよ。憤りの過ぎるまで、ほんのしばらく、身を隠せ。
:21 見よ。【主】はご自分の住まいから出て来て、地に住む者の罪を罰せられるからだ。地はその上に流された血を現し、その上で殺された者たちを、もう、おおうことをしない。


マタイ6章6節

あなたは、祈るときには自分の奥まった部屋に入りなさい。そして、戸をしめて、隠れた所におられるあなたの父に祈りなさい。そうすれば、隠れた所で見ておられるあなたの父が、あなたに報いてくださいます。


マタイ25章1節から13節

:1 そこで、天の御国は、たとえて言えば、それぞれがともしびを持って、花婿を出迎える十人の娘のようです。
:2 そのうち五人は愚かで、五人は賢かった。
:3 愚かな娘たちは、ともしびは持っていたが、油を用意しておかなかった。
:4 賢い娘たちは、自分のともしびといっしょに、入れ物に油を入れて持っていた。
:5 花婿が来るのが遅れたので、みな、うとうとして眠り始めた。
:6 ところが、夜中になって、『そら、花婿だ。迎えに出よ』と叫ぶ声がした。
:7 娘たちは、みな起きて、自分のともしびを整えた。
:8 ところが愚かな娘たちは、賢い娘たちに言った。『油を少し私たちに分けてください。私たちのともしびは消えそうです。』
:9 しかし、賢い娘たちは答えて言った。『いいえ、あなたがたに分けてあげるにはとうてい足りません。それよりも店に行って、自分のをお買いなさい。』
:10 そこで、買いに行くと、その間に花婿が来た。用意のできていた娘たちは、彼といっしょに婚礼の祝宴に行き、戸がしめられた。
:11 そのあとで、ほかの娘たちも来て。『ご主人さま、ご主人さま。あけてください』と言った。
:12 しかし、彼は答えて、『確かなところ、私はあなたがたを知りません』と言った。
:13 だから、目をさましていなさい。あなたがたは、その日、その時を知らないからです。





神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html








posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☔| Comment(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

芸術の秋はつづく・・・のか?

お早う御座います。
モトイです。皆さまご機嫌いかがでしょうか・・・。




さて先週、にわか芸術家であるワタクシの作品をご紹介しましたが・・・




実はその他に、数年前から飾っている自信作がございます(#^^#)・・・。




くどくなると思ったので先週は掲載しませんでしたが、マラキ書の以下の聖句をイメージしたものです。




マラキ書4章1節2節

見よ。その日が来る。かまどのように燃えながら。その日、すべて高ぶる者、すべて悪を行う者は、わらとなる。来ようとしているその日は、彼らを焼き尽くし、根も枝も残さない。──万軍の【主】は仰せられる──
しかし、わたしの名を恐れるあなたがたには、義の太陽が上り、その翼には、いやしがある。あなたがたは外に出て、牛舎の子牛のようにはね回る。





以下の写真がその壁飾りですが、牛舎の子牛のように跳ね回る雰囲気が出ていますでしょうかf^^;)




救いの喜びと、世の終りに主の来臨に喜ぶ人々を表した、我が家で収穫されたとうもろこしたちです♪




01.JPG





実はこれは、庭に捨てた生ごみの中に入っていたポップコーンが翌年成長し、見事収穫に至ったので、記念として飾ったものなのです・・・。




捨てられた隅の親石のキリストと、滅ぶべき身であったワタクシが・・・




生ごみから成長して収穫されたポップコーンとだぶって見えて、人知れずじ〜んと感動したので、保存にと思って工夫して飾ったのです・・・。




さて先週お伝えしたように、夏の終り頃からにわかにまた創作意欲に火が付いたワタクシですが・・・




この火を消さないためにも、また同時に面倒くさくなってやめてしまわないためにもと・・・




ちょこっと思い付いた計画をおおやけに致しますデス・・・中途半端に止めない様にf^^;)




01 ここの空間.jpg




02 つづきはないかも?.jpg




03 ニュー祈り箱?.jpg




芸術の秋のにわかゲージツ家に、続きのご報告があるのか?




モーシェ君も次のように、おっしゃっております・・・。





04 な〜る.jpg




さすが、聖書猫!
私たちキリスト者も、全てを主イエスの御名で祈って歩みましょう!




っつーことで!

ふんがくっく!









posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 聖書猫、モーシェ君が行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

2017年10月05日のツイート






posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☁| Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

「ハデスの侵入」黙示録6章7節8節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「ハデスの侵入」です。聖書箇所は黙示録6章7節8節です。世の終りになる前のキリスト者としての役割と、細き御声のとらえ方についてのお分ちです。26分程です。

いつもご視聴くださり、有り難うございます。とても励まされております。




https://youtu.be/SO9VNBnx-9A









いつでも無料配本!






下記に聖書箇所を載せます:

マタイ16章18節

ではわたしもあなたに言います。あなたはペテロです。わたしはこの岩の上にわたしの教会を建てます。ハデスの門もそれには打ち勝てません。


黙示録6章7節8節

:7 小羊が第四の封印を解いたとき、私は、第四の生き物の声が、「来なさい」と言うのを聞いた。
:8 私は見た。見よ。青ざめた馬であった。これに乗っている者の名は死といい、そのあとにはハデスがつき従った。彼らに地上の四分の一を剣とききんと死病と地上の獣によって殺す権威が与えられた。


第2テサロニケ2章6節7節

:6 あなたがたが知っているとおり、彼がその定められた時に現れるようにと、いま引き止めているものがあるのです。
:7 不法の秘密はすでに働いています。しかし今は引き止める者があって、自分が取り除かれる時まで引き止めているのです。


第1テサロニケ5章1節から7節

:1 兄弟たち。それらがいつなのか、またどういう時かについては、あなたがたは私たちに書いてもらう必要がありません。
:2 主の日が夜中の盗人のように来るということは、あなたがた自身がよく承知しているからです。
:3 人々が「平和だ。安全だ」と言っているそのようなときに、突如として滅びが彼らに襲いかかります。ちょうど妊婦に産みの苦しみが臨むようなもので、それをのがれることは決してできません。
:4 しかし、兄弟たち。あなたがたは暗やみの中にはいないのですから、その日が、盗人のようにあなたがたを襲うことはありません。
:5 あなたがたはみな、光の子ども、昼の子どもだからです。私たちは、夜や暗やみの者ではありません。
:6 ですから、ほかの人々のように眠っていないで、目をさまして、慎み深くしていましょう。
:7 眠る者は夜眠り、酔う者は夜酔うからです。






神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html








posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする