2018年06月15日

2018年06月14日のツイート


posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☁| Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

2018年06月10日のツイート


posted by モトイ at 09:01| 千葉 ☔| Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月10日

「失ったあの喜び」ガラテヤ書4章12節から17節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「失ったあの喜び」です。聖書箇所はガラテヤ書4章12節から17節です。キリスト者に忍び寄る宗教的な惑わしとその背景についてお分かちしました。28分ほどです。

いつもご視聴下さり有り難う御座います。とても嬉しいです。




https://youtu.be/U-eMe9pdaSU









いつでも無料配本!モトイ・トクメイ著
「日本人に知らせたい聖書の終末論」





下記に聖書箇所を載せます:

ガラテヤ書4章12節から17節

:12 お願いです。兄弟たち。私のようになってください。私もあなたがたのようになったのですから。あなたがたは私に何一つ悪いことをしていません。
:13 ご承知のとおり、私が最初あなたがたに福音を伝えたのは、私の肉体が弱かったためでした。
:14 そして私の肉体には、あなたがたにとって試練となるものがあったのに、あなたがたは軽蔑したり、きらったりしないで、かえって神の御使いのように、またキリスト・イエスご自身であるかのように、私を迎えてくれました。
:15 それなのに、あなたがたのあの喜びは、今どこにあるのですか。私はあなたがたのためにあかししますが、あなたがたは、もしできれば自分の目をえぐり出して私に与えたいとさえ思ったではありませんか。
:16 それでは、私は、あなたがたに真理を語ったために、あなたがたの敵になったのでしょうか。
:17 あなたがたに対するあの人々の熱心は正しいものではありません。彼らはあなたがたを自分たちに熱心にならせようとして、あなたがたを福音の恵みから締め出そうとしているのです。


ピリピ3章1節

最後に、私の兄弟たち。主にあって喜びなさい。前と同じことを書きますが、これは、私には煩わしいことではなく、あなたがたの安全のためにもなることです。







神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html










posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月09日

季節の到来ゆえ・・・

20180609 01.jpg




20180609 02.jpg




さすが、聖書猫!
モーシェ君は目覚めて祈ります!





マタイ16章2節3節

しかし、イエスは彼らに答えて言われた。「あなたがたは、夕方には、『夕焼けだから晴れる』と言うし、朝には、『朝焼けでどんよりしているから、きょうは荒れ模様だ』と言う。そんなによく、空模様の見分け方を知っていながら、なぜ時のしるしを見分けることができないのですか。


ルカ21章36節

しかし、あなたがたは、やがて起ころうとしているこれらすべてのことからのがれ、人の子の前に立つことができるように、いつも油断せずに祈っていなさい。」





20180609 03.jpg




っつーことで!

ふんがくっく!






posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 聖書猫、モーシェ君が行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

2018年06月06日のツイート


posted by モトイ at 09:01| 千葉 🌁| Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月06日

2018年06月05日のツイート




posted by モトイ at 09:01| 千葉 ☔| Comment(2) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月03日

「主の暴風」第2コリント6章1節2節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「主の暴風」です。聖書箇所は第2コリント6章1節2節です。主を待ち望む祈りの姿勢の大切さと、携挙後に来る主の怒りの時代についてのお分ちです。21分程です。

いつもご視聴くださり、有り難う御座います。とても嬉しいです。




https://youtu.be/bjeRGsJZTao









いつでも無料配本!モトイ・トクメイ著
「日本人に知らせたい聖書の終末論」





下記に聖書箇所を載せます:

第2コリント6章1節2節

:1 私たちは神とともに働く者として、あなたがたに懇願します。神の恵みをむだに受けないようにしてください。
:2 神は言われます。「わたしは、恵みの時にあなたに答え、救いの日にあなたを助けた。」確かに、今は恵みの時、今は救いの日です。


第2ペテロ3章17節

愛する人たち。そういうわけですから、このことをあらかじめ知っておいて、よく気をつけ、無節操な者たちの迷いに誘い込まれて自分自身の堅実さを失うことにならないようにしなさい。


エレミヤ書30章23節24節

:23 見よ。【主】の暴風、──憤り。──吹きつける暴風が起こり、悪者の頭上にうずを巻く。
:24 【主】の燃える怒りは、御心の思うところを行って、成し遂げるまで去ることはない。終わりの日に、あなたがたはそれを悟ろう。

エレミヤ書30章6節7節

:6 男が子を産めるか、さあ、尋ねてみよ。わたしが見るのに、なぜ、男がみな、産婦のように腰に手を当てているのか。なぜ、みなの顔が青く変わっているのか。
:7 ああ。その日は大いなる日、比べるものもない日だ。それはヤコブにも苦難の時だ。しかし彼はそれから救われる。

ヨハネ9章4節

わたしたちは、わたしを遣わした方のわざを、昼の間に行わなければなりません。だれも働くことのできない夜が来ます。


ヨエル書2章28節

その後、わたしは、わたしの霊をすべての人に注ぐ。あなたがたの息子や娘は預言し、年寄りは夢を見、若い男は幻を見る。


第1テサロニケ5章4節から6節

:4 しかし、兄弟たち。あなたがたは暗やみの中にはいないのですから、その日が、盗人のようにあなたがたを襲うことはありません。
:5 あなたがたはみな、光の子ども、昼の子どもだからです。私たちは、夜や暗やみの者ではありません。
:6 ですから、ほかの人々のように眠っていないで、目をさまして、慎み深くしていましょう。


第1テサロニケ5章1節から6節

:1 兄弟たち。それらがいつなのか、またどういう時かについては、あなたがたは私たちに書いてもらう必要がありません。
:2 主の日が夜中の盗人のように来るということは、あなたがた自身がよく承知しているからです。
:3 人々が「平和だ。安全だ」と言っているそのようなときに、突如として滅びが彼らに襲いかかります。ちょうど妊婦に産みの苦しみが臨むようなもので、それをのがれることは決してできません。
:4 しかし、兄弟たち。あなたがたは暗やみの中にはいないのですから、その日が、盗人のようにあなたがたを襲うことはありません。
:5 あなたがたはみな、光の子ども、昼の子どもだからです。私たちは、夜や暗やみの者ではありません。
:6 ですから、ほかの人々のように眠っていないで、目をさまして、慎み深くしていましょう。





神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html










posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月02日

モーシェ、喝!

20180602 02.jpg




をを!さすが、聖書猫!




モーシェ君の♪きゅるるん♪な喝で目が覚めましたデス!





第2コリント6章1節

私たちは神とともに働く者として、あなたがたに懇願します。神の恵みをむだに受けないようにしてください。





わたしたちキリスト者もいまの恵みを無駄にせずに祈り・・・




主イエスとともに悔いのない地上の時を歩んでまいりましょう!





20180602 01.jpg





っつーことで!


ふんがくっく!




posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 聖書猫、モーシェ君が行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

2018年05月29日のツイート




posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☁| Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

「少しばかりの力と敵の嘘」黙示録3章7節8節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「少しばかりの力と敵の嘘」です。聖書箇所は黙示録3章7節8節です。霊的戦いの基本である、キリストから目をそらせない事と、敵の策略についてのお分ちです。18分程です。

いつもご視聴下さり、有り難う御座います。とても嬉しいです。




https://youtu.be/0a4SUNdH9BI










いつでも無料配本!モトイ・トクメイ著
「日本人に知らせたい聖書の終末論」





下記に聖書箇所を載せます:

黙示録3章7節8節

:7 また、フィラデルフィヤにある教会の御使いに書き送れ。『聖なる方、真実な方、ダビデのかぎを持っている方、彼が開くとだれも閉じる者がなく、彼が閉じるとだれも開く者がない、その方がこう言われる。
:8 「わたしは、あなたの行いを知っている。見よ。わたしは、だれも閉じることのできない門を、あなたの前に開いておいた。なぜなら、あなたには少しばかりの力があって、わたしのことばを守り、わたしの名を否まなかったからである。


ガラテヤ書3章13節

キリストは、私たちのためにのろわれたものとなって、私たちを律法ののろいから贖い出してくださいました。なぜなら、「木にかけられる者はすべてのろわれたものである」と書いてあるからです。


申命記23章5節

しかし、あなたの神、【主】はバラムに耳を貸そうとはせず、かえってあなたの神、【主】は、あなたのために、のろいを祝福に変えられた。あなたの神、【主】は、あなたを愛しておられるからである。


ローマ書2章14節15節

──律法を持たない異邦人が、生まれつきのままで律法の命じる行いをする場合は、律法を持たなくても、自分自身が自分に対する律法なのです。
彼らはこのようにして、律法の命じる行いが彼らの心に書かれていることを示しています。彼らの良心もいっしょになってあかしし、また、彼らの思いは互いに責め合ったり、また、弁明し合ったりしています。──


ローマ書8章28節

神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。






神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html










posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

「考える人」からのチャレンジ再び・・・

お早う御座います。
モトイです。皆さまご機嫌いかがでしょうか・・・。




さて、先週予告したとおり、横山大観展のご報告なのですが・・・




平日なのにすんごい大混雑でした・・・。
(会場内は写真撮影禁止でしたので、横山大観展の写真は下の一枚のみですf^^;)




20180526 01.jpg





なんで私がこの方に興味があったのかというと、戦時中に自ら進んで戦意高揚の絵を描き、戦後は「日本はもはや武力ではなく文化で世界覇権をとるしかない」と、さらに熱心に日本についての絵を描いた方だと聞いたからです・・・。




つまり、根っからの日本人であるところが、私の興味を引きました・・・。




秋にはまた、日本を代表する画家である東山魁夷の展覧会があるそうです。そちらも行きたいな・・・。




この後、ついでにまた例の、上野のこちらによってきました・・・。



20180526 02.jpg





20180526 03.jpg





でもこういうのには、まったく食指が動きませんです・・・。
なぜなのかつらつらと考えて・・・




私の興味は絵ではなく、日本か聖書に関連のあるものに、興味が湧くのだと気が付きました。




この日も外に置いてある、こちらを眺めて参りました・・・無料だしf^^;)




20180526 04.jpg





いつも説明していますが、この方がおられるのが分かりますでしょうか・・・。




20180526 05.jpg





天国へ行った人が、地獄(黄泉)の情景を見て色々と考えている・・・という作品です。
彼が見ている地獄(黄泉)の情景は、この下の写真の様子で分かりますでしょうか…。




SANY1235.JPG





聖書の次の言葉が身にしみます・・・。




マタイ16章18節

ではわたしもあなたに言います。あなたはペテロです。わたしはこの岩の上にわたしの教会を建てます。ハデスの門もそれには打ち勝てません。





ハデスの門が開く前の教会時代の間に、するべきことをし、祈るべきことを祈っていきたいものです・・・。




さて実はこの日、この場所を訪れたのにはもう一つ理由がありまして・・・。




情報誌によると、この「考える人」は、西洋美術館の反対側の庭にもいるのだとか・・・。




それがこちら・・・。




20180526 5.5.jpg




20180526 06.jpg




最後はこの「考える人」からチャレンジを受け取った思いを抱きました・・・。




20180526 7.jpg




祈りつつ地上の日々を歩んでまいりましょう!




っつーことで!

ふんがくっく!




・・・




・・・




・・・
おまけ




今日出番のなかった聖書猫氏です・・・。




20180526 08.jpg
posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 聖書猫、モーシェ君が行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月24日

2018年05月23日のツイート


posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☔| Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

2018年05月22日のツイート


posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☀| Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

「人の受ける分」伝道者の書5章18節から20節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「人の受ける分」です。聖書箇所は伝道者の書5章18節から20節です。終わりの時代に惑わされることのないように、集中すべき一日の歩みについてお分ちしました。20分程です。

いつもご視聴下さり、有り難う御座います。とても励みになっております。




https://youtu.be/I0ML3ENJNKk









いつでも無料配本!モトイ・トクメイ著
「日本人に知らせたい聖書の終末論」







下記に聖書箇所を載せます:

伝道者の書5章18節から20節

:18 見よ。私がよいと見たこと、好ましいことは、神がその人に許されるいのちの日数の間、日の下で骨折るすべての労苦のうちに、しあわせを見つけて、食べたり飲んだりすることだ。これが人の受ける分なのだ。
:19 実に神はすべての人間に富と財宝を与え、これを楽しむことを許し、自分の受ける分を受け、自分の労苦を喜ぶようにされた。これこそが神の賜物である。
:20 こういう人は、自分の生涯のことをくよくよ思わない。神が彼の心を喜びで満たされるからだ。


ローマ書8章28節

神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。

マタイ6章33節34節

:33 だから、神の国とその義とをまず第一に求めなさい。そうすれば、それに加えて、これらのものはすべて与えられます。
:34 だから、あすのための心配は無用です。あすのことはあすが心配します。労苦はその日その日に、十分あります。





神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html










posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(2) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

いやはや大混雑で・・・

20180519 1.jpg




20180519 2.jpg




っつーことで!

ふんがくっく!




posted by モトイ at 05:00| 千葉 🌁| Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

2018年05月17日のツイート


posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☁| Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

2018年05月15日のツイート








posted by モトイ at 00:01| 千葉 | Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月15日

2018年05月14日のツイート






posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☀| Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

「祈りの扉」第2列王記4章1節から7節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「祈りの扉」です。聖書箇所は第2列王記4章1節から7節です。普段の祈りの重要性と携挙後の地上の有様についてです。23分ほどです。

いつもご視聴下さり有り難う御座います。とても嬉しいです。




https://youtu.be/N356mt_82nw









下記は新刊です。5月16日水曜日17時まで無料です!






不思議の民イスラエル: 偶然では説明できない世界への招待




下記はいつでも無料配本!
「日本人に知らせたい聖書の終末論」








下記に聖書箇所を載せます:

マタイ6章6節

あなたは、祈るときには自分の奥まった部屋に入りなさい。そして、戸をしめて、隠れた所におられるあなたの父に祈りなさい。そうすれば、隠れた所で見ておられるあなたの父が、あなたに報いてくださいます。


第2列王記4章1節から7節

:1 預言者のともがらの妻のひとりがエリシャに叫んで言った。「あなたのしもべである私の夫が死にました。ご存じのように、あなたのしもべは、【主】を恐れておりました。ところが、貸し主が来て、私のふたりの子どもを自分の奴隷にしようとしております。」
:2 エリシャは彼女に言った。「何をしてあげようか。あなたには、家にどんな物があるか、言いなさい。」彼女は答えた。「はしための家には何もありません。ただ、油のつぼ一つしかありません。」
:3 すると、彼は言った。「外に出て行って、隣の人みなから、器を借りて来なさい。からの器を。それも、一つ二つではいけません。
:4 家に入ったなら、あなたと子どもたちのうしろの戸を閉じなさい。そのすべての器に油をつぎなさい。いっぱいになったものはわきに置きなさい。」
:5 そこで、彼女は彼のもとから去り、子どもたちといっしょにうしろの戸を閉じ、子どもたちが次々に彼女のところに持って来る器に油をついだ。
:6 器がいっぱいになったので、彼女は子どもに言った。「もっと器を持って来なさい。」子どもが彼女に、「もう器はありません」と言うと、油は止まった。
:7 彼女が神の人に知らせに行くと、彼は言った。「行って、その油を売り、あなたの負債を払いなさい。その残りで、あなたと子どもたちは暮らしていけます。」


創世記19章10節

すると、あの人たちが手を差し伸べて、ロトを自分たちのいる家の中に連れ込んで、戸をしめた。


創世記7章16節

入ったものは、すべての肉なるものの雄と雌であって、神がノアに命じられたとおりであった。それから、【主】は、彼のうしろの戸を閉ざされた。


ルカ17章22節

イエスは弟子たちに言われた。「人の子の日を一日でも見たいと願っても、見られない時が来ます。


イザヤ書26章20節

さあ、わが民よ。あなたの部屋に入り、うしろの戸を閉じよ。憤りの過ぎるまで、ほんのしばらく、身を隠せ。





神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html










posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする