2015年12月13日

「サタンの深いところ」黙示録2章24節25節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「サタンの深いところ」です。聖書個所は黙示録2章24節25節です。余計なものに時間をとらわれない為に、あえてサタンについての基本を振り返ってみました。18分ほどです。

いつもご視聴下さり有り難うございます。とても嬉しいです。




https://youtu.be/AjZDatgaqwQ











下記に聖書個所を載せます:

黙示録2章24節25節

しかし、テアテラにいる人たちの中で、この教えを受け入れておらず、彼らの言うサタンの深いところをまだ知っていないあなたがたに言う。わたしはあなたがたに、ほかの重荷を負わせない。
ただ、あなたがたの持っているものを、わたしが行くまで、しっかりと持っていなさい。


ヨハネ12章31節

今がこの世のさばきです。今、この世を支配する者は追い出されるのです。


ヨハネ8章44節

あなたがたは、あなたがたの父である悪魔から出た者であって、あなたがたの父の欲望を成し遂げたいと願っているのです。悪魔は初めから人殺しであり、真理に立ってはいません。彼のうちには真理がないからです。彼が偽りを言うときは、自分にふさわしい話し方をしているのです。なぜなら彼は偽り者であり、また偽りの父であるからです。


ヨハネ10章10節

盗人が来るのは、ただ盗んだり、殺したり、滅ぼしたりするだけのためです。わたしが来たのは、羊がいのちを得、またそれを豊かに持つためです。


黙示録12章10節

そのとき私は、天で大きな声が、こう言うのを聞いた。「今や、私たちの神の救いと力と国と、また、神のキリストの権威が現われた。私たちの兄弟たちの告発者、日夜彼らを私たちの神の御前で訴えている者が投げ落とされたからである。…」






神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html




posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月06日

「終末のイスラエル」ゼカリヤ書12章1節から6節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「終末のイスラエル」です。聖書個所はゼカリヤ書12章1節から6節 です。イスラエルの今の状況と終末の状況についてのお分ちです。30分ほどです。

いつもご視聴下さり有り難うございます。とても嬉しいです。




https://youtu.be/4BbHF1BvPM4









下記に聖書個所を載せます:

ゼカリヤ書12章1節から6節

宣告。イスラエルについての主のことば。――天を張り、地の基を定め、人の霊をその中に造られた方、主の御告げ。――
見よ。わたしはエルサレムを、その回りのすべての国々の民をよろめかす杯とする。ユダについてもそうなる。エルサレムの包囲されるときに。
その日、わたしはエルサレムを、すべての国々の民にとって重い石とする。すべてそれをかつぐ者は、ひどく傷を受ける。地のすべての国々は、それに向かって集まって来よう。
その日、――主の御告げ。――わたしは、すべての馬を打って驚かせ、その乗り手を打って狂わせる。しかし、わたしは、ユダの家の上に目を開き、国々の民のすべての馬を打って盲にする。
ユダの首長たちは心の中で言おう。エルサレムの住民の力は彼らの神、万軍の主にある、と。
その日、わたしは、ユダの首長たちを、たきぎの中にある火鉢のようにし、麦束の中にある燃えているたいまつのようにする。彼らは右も左も、回りのすべての国々の民を焼き尽くす。しかし、エルサレムは、エルサレムのもとの所にそのまま残る。


エレミヤ書15章4節から6節

わたしは彼らを、地のすべての王国のおののきとする。ユダの王ヒゼキヤの子マナセがエルサレムで行なったことのためである。
エルサレムよ。いったい、だれがおまえをあわれもう。だれがおまえのために嘆こう。だれが立ち寄って、おまえの安否を尋ねよう。
おまえがわたしを捨てたのだ、――主の御告げ。――おまえはわたしに背を向けた。わたしはおまえに手を伸ばし、おまえを滅ぼす。わたしはあわれむのに飽いた。


エレミヤ書33章20節から22節

「主はこう仰せられる。もし、あなたがたが、昼と結んだわたしの契約と、夜と結んだわたしの契約とを破ることができ、昼と夜とが定まった時に来ないようにすることができるなら、
わたしのしもべダビデと結んだわたしの契約も破られ、彼には、その王座に着く子がいなくなり、わたしに仕えるレビ人の祭司たちとのわたしの契約も破られよう。
天の万象が数えきれず、海の砂が量れないように、わたしは、わたしのしもべダビデの子孫と、わたしに仕えるレビ人とをふやす。」


詩篇122篇6節から9節

エルサレムの平和のために祈れ。「おまえを愛する人々が栄えるように。
おまえの城壁のうちには、平和があるように。おまえの宮殿のうちには、繁栄があるように。」
私の兄弟、私の友人のために、さあ、私は言おう。「おまえのうちに平和があるように。」
私たちの神、主の家のために、私は、おまえの繁栄を求めよう。






神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html




posted by モトイ at 04:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月29日

「やがて来る国」ダニエル書2章31節から45節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「やがて来る国」です。聖書個所はダニエル書2章31節から45節です。反キリストによる獣の国の出現についてお分ちしました。23分ほどです。

いつもご視聴下さり、有り難うございます。とても励まされています。




https://youtu.be/woT1N7CgAAQ









下記に聖書個所を載せます:

ダニエル書2章31節から35節

王さま。あなたは一つの大きな像をご覧になりました。見よ。その像は巨大で、その輝きは常ならず、それがあなたの前に立っていました。その姿は恐ろしいものでした。
その像は、頭は純金、胸と両腕とは銀、腹とももとは青銅、
すねは鉄、足は一部が鉄、一部が粘土でした。
あなたが見ておられるうちに、一つの石が人手によらずに切り出され、その像の鉄と粘土の足を打ち、これを打ち砕きました。
そのとき、鉄も粘土も青銅も銀も金もみな共に砕けて、夏の麦打ち場のもみがらのようになり、風がそれを吹き払って、あとかたもなくなりました。そして、その像を打った石は大きな山となって全土に満ちました。


ダニエル書2章36節から38節

これがその夢でした。私たちはその解き明かしを王さまの前に申し上げましょう。
王の王である王さま。天の神はあなたに国と権威と力と光栄とを賜い、
また人の子ら、野の獣、空の鳥がどこに住んでいても、これをことごとく治めるようにあなたの手に与えられました。あなたはあの金の頭です。


ダニエル書2章39節から40節

あなたの後に、あなたより劣るもう一つの国が起こります。次に青銅の第三の国が起こって、全土を治めるようになります。
第四の国は鉄のように強い国です。鉄はすべてのものを打ち砕いて粉々にするからです。その国は鉄が打ち砕くように、先の国々を粉々に打ち砕いてしまいます。


ダニエル書41節から43節

あなたがご覧になった足と足の指は、その一部が陶器師の粘土、一部が鉄でしたが、それは分裂した国のことです。その国には鉄の強さがあるでしょうが、あなたがご覧になったように、その鉄はどろどろの粘土と混じり合っているのです。
その足の指が一部は鉄、一部は粘土であったように、その国は一部は強く、一部はもろいでしょう。
鉄とどろどろの粘土が混じり合っているのをあなたがご覧になったように、それらは人間の種によって、互いに混じり合うでしょう。しかし鉄が粘土と混じり合わないように、それらが互いに団結することはありません。


ダニエル書44節から45節

この王たちの時代に、天の神は一つの国を起こされます。その国は永遠に滅ぼされることがなく、その国は他の民に渡されず、かえってこれらの国々をことごとく打ち砕いて、絶滅してしまいます。しかし、この国は永遠に立ち続けます。
あなたがご覧になったとおり、一つの石が人手によらずに山から切り出され、その石が鉄と青銅と粘土と銀と金を打ち砕いたのは、大いなる神が、これから後に起こることを王に知らされたのです。その夢は正夢で、その解き明かしも確かです。


詩篇4章3節

知れ。主は、ご自分の聖徒を特別に扱われるのだ。私が呼ぶとき、主は聞いてくださる。


申命記6章4節

聞きなさい。イスラエル。主は私たちの神。主はただひとりである。


ルカ21章36節

しかし、あなたがたは、やがて起ころうとしているこれらすべてのことからのがれ、人の子の前に立つことができるように、いつも油断せずに祈っていなさい。











神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html









posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月22日

「神を見るか自分を見るか」出エジプト3章7節から14節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「神を見るか自分を見るか」です。聖書個所は出エジプト3章7節から14節です。聖書箇所的には先週の続きです。モーセが召しを受け取ったその時の様子をお分ちしました。26分ほどです。

いつもご視聴下さり、有り難うございます。とても励まされています。




https://youtu.be/kVOXJaWKyR8









下記に聖書個所を載せます:

出エジプト3章7節から14節

主は仰せられた。「わたしは、エジプトにいるわたしの民の悩みを確かに見、追い使う者の前の彼らの叫びを聞いた。わたしは彼らの痛みを知っている。
わたしが下って来たのは、彼らをエジプトの手から救い出し、その地から、広い良い地、乳と蜜の流れる地、カナン人、ヘテ人、エモリ人、ペリジ人、ヒビ人、エブス人のいる所に、彼らを上らせるためだ。
見よ。今こそ、イスラエル人の叫びはわたしに届いた。わたしはまた、エジプトが彼らをしいたげているそのしいたげを見た。
今、行け。わたしはあなたをパロのもとに遣わそう。わたしの民イスラエル人をエジプトから連れ出せ。」
モーセは神に申し上げた。「私はいったい何者なのでしょう。パロのもとに行ってイスラエル人をエジプトから連れ出さなければならないとは。」
神は仰せられた。「わたしはあなたとともにいる。これがあなたのためのしるしである。わたしがあなたを遣わすのだ。あなたが民をエジプトから導き出すとき、あなたがたは、この山で、神に仕えなければならない。」
モーセは神に申し上げた。「今、私はイスラエル人のところに行きます。私が彼らに『あなたがたの父祖の神が、私をあなたがたのもとに遣わされました。』と言えば、彼らは、『その吊は何ですか。』と私に聞くでしょう。私は、何と答えたらよいのでしょうか。」
神はモーセに仰せられた。「わたしは、『わたしはある。』という者である。「また仰せられた。「あなたはイスラエル人にこう告げなければならない。『わたしはあるという方が、私をあなたがたのところに遣わされた。』と。」


ヘブル12章2節3節

信仰の創始者であり、完成者であるイエスから目を離さないでいなさい。イエスは、ご自分の前に置かれた喜びのゆえに、はずかしめをものともせずに十字架を忍び、神の御座の右に着座されました。
あなたがたは、罪人たちのこのような反抗を忍ばれた方のことを考えなさい。それは、あなたがたの心が元気を失い、疲れ果ててしまわないためです。










神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html




posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

「肉の支配から逃れる」ローマ5章17節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「肉の支配から逃れる」です。聖書個所はローマ5章17節です。感情が支配をする時、神の語りかけがどのように働くかについてみてみました。24分ほどです。

いつもご視聴下さり有り難うございます。とても嬉しいです。




https://youtu.be/tsCYQSlqEVI









下記に聖書個所を載せます:

ローマ5章17節

もしひとりの違反により 、ひとりによって死が支配するようになったとすれば 、なおさらのこと 、恵みと義の賜物とを豊かに受けている人々は 、ひとりのイエス ・キリストにより 、いのちにあって支配するのです 。


出エジプト3章1節から6節

モ ーセは 、ミデヤンの祭司で彼のしゅうと 、イテロの羊を飼っていた 。彼はその群れを荒野の西側に追って行き 、神の山ホレブにやって来た 。
すると主の使いが彼に 、現れた 。柴の中の火の炎の中であった 。よく見ると 、火で燃えていたのに柴は焼け尽きなかった 。
モ ーセは言った 。 「なぜ柴が燃えていかないのか 、あちらへ行ってこの大いなる光景を見ることにしよう 。 」
主は彼が横切って見に来るのをご覧になった 。神は柴の中から彼を呼び 、 「モ ーセ 、モ ーセ 」と仰せられた 。彼は 「はい 。ここにおります 」と答えた 。
神は仰せられた 。 「ここに近づいてはいけない 。あなたの足のくつを脱げ 。あなたの立っている場所は 、聖なる地である 。 」
また仰せられた 。 「わたしは 、あなたの父の神 、アブラハムの神 、イサクの神 、ヤコブの神である 。 」モ ーセは神を仰ぎ見ることを恐れて 、顔を隠した 。


第一コリント14章2節から4節

異言を話す者は、人に話すのではなく、神に話すのです 。というのは、だれも聞いていないのに、自分の霊で奥義を話すからです。
ところが預言する者は、徳を高め、勧めをなし 、慰めを与えるために、人に向かって話します 。
異言を話す者は自分の徳を高めますが、預言する者は教会の徳を高めます 。




神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html





posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

「誰かの責任にしたい肉」創世記3章8節から13節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「誰かの責任にしたい肉」です。聖書個所は創世記3章8節から13節です。澤地久枝さんの講演会で思った事のお分ちです。24分ほどです。

いつもご視聴下さり有り難うございます。とても嬉しいです。




https://youtu.be/7l_-vBk0I8Y









下記に聖書個所を載せます:

創世記3章8節から13節

そよ風の吹くころ、彼らは園を歩き回られる神である主の声を聞いた。それで人とその妻は、神である主の御顔を避けて園の木の間に身を隠した。
神である主は、人に呼びかけ、彼に仰せられた。「あなたは、どこにいるのか。」
彼は答えた。「私は園で、あなたの声を聞きました。それで私は裸なので、恐れて、隠れました。」
すると、仰せになった。「あなたが裸であるのを、だれがあなたに教えたのか。あなたは、食べてはならない、と命じておいた木から食べたのか。」
人は言った。「あなたが私のそばに置かれたこの女が、あの木から取って私にくれたので、私は食べたのです。」
そこで、神である主は女に仰せられた。「あなたは、いったいなんということをしたのか。」女は答えた。「蛇が私を惑わしたのです。それで私は食べたのです。」


ローマ5章17節

もしひとりの人の違反により、ひとりによって死が支配するようになったとすれば、なおさらのこと、恵みと義の賜物とを豊かに受けている人々は、ひとりの人イエス・キリストにより、いのちにあって支配するのです。










神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html




posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月01日

「新しい道」詩篇139篇23節24節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「新しい道」です。聖書個所は詩篇139篇23節24節です。心の癒しの祈りについてのお分ちです。16分ほどです。

いつもご視聴、有り難うございます。とても励みとさせて頂いています。




https://youtu.be/N0MyRdYpXtg









下記に聖書個所を載せます:

詩篇139篇23節24節

神よ。私を探り、私の心を知ってください。私を調べ、私の思い煩いを知ってください。
私のうちに傷のついた道があるか、ないかを見て、私をとこしえの道に導いてください。








神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html




posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月25日

「いのちを受ける道」ヨハネ14章6節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「いのちを受ける道」です。聖書個所はヨハネ14章6節です。キリスト者の世との戦いについてのお分ちです。22分ほどです。

いつもご視聴下さり有り難うございます。とても励まされています。




https://youtu.be/_VseSS-ITpk










下記に聖書個所を載せます:

ヨハネ14章6節

イエスは彼に言われた。「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれひとり父のみもとに来ることはありません。


第一ペテロ4章3節4節

あなたがたは、異邦人たちがしたいと思っていることを行ない、好色、情欲、酔酒、遊興、宴会騒ぎ、忌むべき偶像礼拝などにふけったものですが、それは過ぎ去った時で、もう十分です。
彼らは、あなたがたが自分たちといっしょに度を過ごした放蕩に走らないので上思議に思い、また悪口を言います。


詩篇140篇9節10節

私を取り囲んでいる者の頭。これを彼のくちびるの害毒がおおいますように。
燃えている炭火が彼らの上にふりかかりますように。彼らが火の中に、また、深い淵に落とされ、彼らが立ち上がれないようにしてください。


黙示録19章10節

そこで、私は彼を拝もうとして、その足もとにひれ伏した。すると、彼は私に言った。「いけません。私は、あなたや、イエスのあかしを堅く保っているあなたの兄弟たちと同じしもべです。神を拝みなさい。イエスのあかしは預言の霊です。」






神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html




posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月18日

「いのちが逃げる行為」ヤコブ3章13節から18節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「いのちが逃げる行為」です。聖書個所はヤコブ3章13節から18節です。キリストの体の中の争いがいかに危険かをお話ししました。25分ほどです。

いつもご視聴下さり有り難うございます。とても嬉しいです。




https://youtu.be/ntoP_JMk4Vs









下記に聖書個所を載せます:

ヤコブ4章1節

何が原因で、あなたがたの間に戦いや争いがあるのでしょう。あなたがたのからだの中で戦う欲望が原因ではありませんか。


ヤコブ3章13節から18節

あなたがたのうちで、知恵のある、賢い人はだれでしょうか。その人は、その知恵にふさわしい柔和な行ないを、良い生き方によって示しなさい。
しかし、もしあなたがたの心の中に、苦いねたみと敵対心があるならば、誇ってはいけません。真理に逆らって偽ることになります。
そのような知恵は、上から来たものではなく、地に属し、肉に属し、悪霊に属するものです。
ねたみや敵対心のあるところには、秩序の乱れや、あらゆる邪悪な行ないがあるからです。
しかし、上からの知恵は、第一に純真であり、次に平和、寛容、温順であり、また、あわれみと良い実とに満ち、えこひいきがなく、見せかけのないものです。
義の実を結ばせる種は、平和をつくる人によって平和のうちに蒔かれます。


第一ヨハネ3章15節

兄弟を憎む者はみな、人殺しです。いうまでもなく、だれでも人を殺す者のうちに、永遠のいのちがとどまっていることはないのです。


第2テモテ1章14節

そして、あなたにゆだねられた良いものを、私たちのうちに宿る聖霊によって、守りなさい。


第2テモテ2章1節

そこで、わが子よ。キリスト・イエスにある恵みによって強くなりなさい。


第2テモテ2章8節

これらのことを人々に思い出させなさい。そして何の益にもならず、聞いている人々を滅ぼすことになるような、ことばについての論争などしないように、神の御前できびしく命じなさい。













神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html




posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月11日

「彼らの最後」詩篇73篇13節から17節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「彼らの最後」です。聖書個所は詩篇73篇13節から17節です。世の人々の終わりを意識する事が信仰者にどう影響するのかをお分ちいたしました。29分ほどです。

いつもご視聴下さり、有り難うございます。とても励まされております。




https://youtu.be/F8joTgR1gZQ










下記に聖書個所を載せます:

詩篇73篇13節から17節

確かに私は、むなしく心をきよめ、手を洗って、きよくしたのだ。
私は一日中打たれどおしで、朝ごとに責められた。
もしも私が、「このままを述べよう。」と言ったなら、確かに私は、あなたの子らの世代の者を裏切ったことだろう。
私は、これを知ろうと思い巡らしたが、それは、私の目には、苦役であった。
私は、神の聖所にはいり、ついに、彼らの最後を悟った。


詩篇73篇1節から12節

まことに神は、イスラエルに、心のきよい人たちに、いつくしみ深い。
しかし、私自身は、この足がたわみそうで、私の歩みは、すべるばかりだった。
それは、私が誇り高ぶる者をねたみ、悪者の栄えるのを見たからである。
彼らの死には、苦痛がなく、彼らのからだは、あぶらぎっているからだ。
人々が苦労するとき、彼らはそうではなく、ほかの人のようには打たれない。
それゆえ、高慢が彼らの首飾りとなり、暴虐の着物が彼らをおおっている。
彼らの目は脂肪でふくらみ、心の思いはあふれ出る。
彼らはあざけり、悪意をもって語り、高い所からしいたげを告げる。
彼らはその口を天にすえ、その舌は地を行き巡る。
それゆえ、その民は、ここに帰り、豊かな水は、彼らによって飲み干された。
こうして彼らは言う。「どうして神が知ろうか。いと高き方に知識があろうか。」
見よ。悪者とは、このようなものだ。彼らはいつまでも安らかで、富を増している。


詩篇73篇18節から20節

まことに、あなたは彼らをすべりやすい所に置き、彼らを滅びに突き落とされます。
まことに、彼らは、またたくまに滅ぼされ、突然の恐怖で滅ぼし尽くされましょう。
目ざめの夢のように、主よ、あなたは、奮い立つとき、彼らの姿をさげすまれましょう。


第一テサロニケ5章2節3節

主の日が夜中の盗人のように来るということは、あなたがた自身がよく承知しているからです。
人々が「平和だ。安全だ。」と言っているそのようなときに、突如として滅びが彼らに襲いかかります。ちょうど妊婦に産みの苦しみが臨むようなもので、それをのがれることは決してできません。


黙示録6章15節から17節

地上の王、高官、千人隊長、金持ち、勇者、あらゆる奴隷と自由人が、ほら穴と山の岩間に隠れ、
山や岩に向かってこう言った。「私たちの上に倒れかかって、御座にある方の御顔と小羊の怒りとから、私たちをかくまってくれ。
御怒りの大いなる日が来たのだ。だれがそれに耐えられよう。」


エレミヤ書23章19節から20節

見よ。主の暴風、――憤り。――うずを巻く暴風が起こり、悪者の頭上にうずを巻く。
主の怒りは、御心の思うところを行なって、成し遂げるまで去ることはない。終わりの日に、あなたがたはそれを明らかに悟ろう。


黙示録16章9節

こうして、人々は激しい炎熱によって焼かれた。しかも、彼らは、これらの災害を支配する権威を持つ神の御吊に対してけがしごとを言い、悔い改めて神をあがめることをしなかった。


黙示録16章11節

そして、その苦しみと、はれものとのゆえに、天の神に対してけがしごとを言い、自分の行ないを悔い改めようとしなかった。


詩篇73章21節から28節

私の心が苦しみ、私の内なる思いが突き刺されたとき、
私は、愚かで、わきまえもなく、あなたの前で獣のようでした。
しかし私は絶えずあなたとともにいました。あなたは私の右の手をしっかりつかまえられました。
あなたは、私をさとして導き、後には栄光のうちに受け入れてくださいましょう。
天では、あなたのほかに、だれを持つことができましょう。地上では、あなたのほかに私はだれをも望みません。
この身とこの心とは尽き果てましょう。しかし神はとこしえに私の心の岩、私の分の土地です。
それゆえ、見よ。あなたから遠く離れている者は滅びます。あなたはあなたに上誠実な者をみな滅ぼされます。
しかし私にとっては、神の近くにいることが、しあわせなのです。私は、神なる主を私の避け所とし、あなたのすべてのみわざを語り告げましょう。








神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html






posted by モトイ at 05:00| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

「自分で調べる時代」

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「自分で調べる時代」としました。9月になにも目立った事が起こらなかったことについての、自分なりの総括をいたしました。17分ほどです。

いつもご視聴下さり有り難うございます。とても嬉しく思います。




https://youtu.be/NSru3VEXWoQ









下記に聖書個所を載せます:

黙示録5章7節8節

小羊は近づいて、御座にすわる方の右の手から、巻き物を受け取った。
彼が巻き物を受け取ったとき、四つの生き物と二十四人の長老は、おのおの、立琴と、香のいっぱいはいった金の鉢とを持って、小羊の前にひれ伏した。この香は聖徒たちの祈りである。










神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html




posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月27日

「ハデスの門」マタイ16章15節から18節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「ハデスの門」です。聖書個所はマタイ16章15節から18節 です。祝福を奪う者への妥協についてのお分ちです。24分ほどです。

いつもご視聴下さり、有り難うございます。励みとさせて頂いてい居ります。




https://youtu.be/bs1791kNZmA









下記に聖書個所を載せます:

マタイ16章15節から18節

イエスは彼らに言われた。「あなたがたは、わたしをだれだと言いますか。」
シモン・ペテロが答えて言った。「あなたは、生ける神の御子キリストです。」
するとイエスは、彼に答えて言われた。「バルヨナ・シモン。あなたは幸いです。このことをあなたに明らかに示したのは人間ではなく、天にいますわたしの父です。
ではわたしもあなたに言います。あなたはペテロです。わたしはこの岩の上にわたしの教会を建てます。ハデスの門もそれには打ち勝てません。


黙示録3章16節・17節

このように、あなたはなまぬるく、熱くも冷たくもないので、わたしの口からあなたを吐き出そう。
あなたは、自分は富んでいる、豊かになった、乏しいものは何もないと言って、実は自分がみじめで、哀れで、貧しくて、盲目で、裸の者であることを知らない。










神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html



posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月20日

「歴史の背骨」イザヤ書66章6節から8節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「歴史の背骨」です。聖書個所はイザヤ書66章6節から8節です。アブラハムの祝福を歴史的に見てみました。24分ほどです。

いつもご視聴下さり感謝しております。とても嬉しいです。




https://youtu.be/MUA28_AuXPU









下記に聖句を載せます:

イザヤ書66章6節から8節

聞け。町からの騒ぎ、宮からの声、敵に報復しておられる主の御声を。
彼女は産みの苦しみをする前に産み、陣痛の起こる前に男の子を産み落とした。
だれが、このような事を聞き、だれが、これらの事を見たか。地は一日の陣痛で産み出されようか。国は一瞬にして生まれようか。ところがシオンは、陣痛を起こすと同時に子らを産んだのだ。


創世記12章1節から3節

主はアブラムに仰せられた。「あなたは、あなたの生まれ故郷、あなたの父の家を出て、わたしが示す地へ行きなさい。
そうすれば、わたしはあなたを大いなる国民とし、あなたを祝福し、あなたの吊を大いなるものとしよう。あなたの吊は祝福となる。
あなたを祝福する者をわたしは祝福し、あなたをのろう者をわたしはのろう。地上のすべての民族は、あなたによって祝福される。」


コロサイ3章1節から2節

こういうわけで、もしあなたがたが、キリストとともによみがえらされたのなら、上にあるものを求めなさい。そこにはキリストが、神の右に座を占めておられます。
あなたがたは、地上のものを思わず、天にあるものを思いなさい。


詩篇39篇7節

主よ。今、私は何を待ち望みましょう。私の望み、それはあなたです。











神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html




posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月13日

「断食するとき」マタイ9章14節から17節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「断食するとき」聖書個所はマタイ9章14節から17節です。私の断食の失敗談を通して断食について考えてみました。27分ほどです。

いつもご視聴下さって有り難うございます。とても嬉しいです。




https://youtu.be/lyC0XFV4Aqw









下記に聖書個所を載せます:

マタイ9章14節から17節

するとまた、ヨハネの弟子たちが、イエスのところに来てこう言った。「私たちとパリサイ人は断食するのに、なぜ、あなたの弟子たちは断食しないのですか。」
イエスは彼らに言われた。「花婿につき添う友だちは、花婿がいっしょにいる間は、どうして悲しんだりできましょう。しかし、花婿が取り去られる時が来ます。そのときには断食します。
だれも、真新しい布切れで古い着物の継ぎをするようなことはしません。そんな継ぎ切れは着物を引き破って、破れがもっとひどくなるからです。
また、人は新しいぶどう酒を古い皮袋に入れるようなことはしません。そんなことをすれば、皮袋は裂けて、ぶどう酒が流れ出てしまい、皮袋もだめになってしまいます。新しいぶどう酒を新しい皮袋に入れれば、両方とも保ちます。」


マタイ6章16節から18節

断食するときには、偽善者たちのようにやつれた顔つきをしてはいけません。彼らは、断食していることが人に見えるようにと、その顔をやつすのです。まことに、あなたがたに告げます。彼らはすでに自分の報いを受け取っているのです。
しかし、あなたが断食するときには、自分の頭に油を塗り、顔を洗いなさい。
それは、断食していることが、人には見られないで、隠れた所におられるあなたの父に見られるためです。そうすれば、隠れた所で見ておられるあなたの父が報いてくださいます。


ピリピ3章12節

私は、すでに得たのでもなく、すでに完全にされているのでもありません。ただ捕えようとして、追求しているのです。そして、それを得るようにとキリスト・イエスが私を捕えてくださったのです。


エステル記4章16節

「行って、シュシャンにいるユダヤ人をみな集め、私のために断食をしてください。三日三晩、食べたり飲んだりしないように。私も、私の侍女たちも、同じように断食をしましょう。たとい法令にそむいても私は王のところへまいります。私は、死ななければならないのでしたら、死にます。」


出エジプト33勝19節から23節

主は仰せられた。「わたし自身、わたしのあらゆる善をあなたの前に通らせ、主の吊で、あなたの前に宣言しよう。わたしは、恵もうと思う者を恵み、あわれもうと思う者をあわれむ。《
また仰せられた。「あなたはわたしの顔を見ることはできない。人はわたしを見て、なお生きていることはできないからである。《
また主は仰せられた。「見よ。わたしのかたわらに一つの場所がある。あなたは岩の上に立て。
わたしの栄光が通り過ぎるときには、わたしはあなたを岩の裂け目に入れ、わたしが通り過ぎるまで、この手であなたをおおっておこう。
わたしが手をのけたら、あなたはわたしのうしろを見るであろうが、わたしの顔は決して見られない。」










神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html




posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月06日

「年に一度の祈り」ヘブル書9章11節から15節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「年に一度の祈り」です。聖書個所はヘブル書9章11節から15節です。秋の主の例祭の大贖罪日とについてのお分ちです。

いつもご視聴下さり有り難うございます。とても励まされています。




https://youtu.be/gxWqmHp77bk









下記に聖書個所を載せます:

ヘブル書9章11節15節

しかしキリストは、すでに成就したすばらしい事がらの大祭司として来られ、手で造った物でない、言い替えれば、この造られた物とは違った、さらに偉大な、さらに完全な幕屋を通り、
また、やぎと子牛との血によってではなく、ご自分の血によって、ただ一度、まことの聖所にはいり、永遠の贖いを成し遂げられたのです。
もし、やぎと雄牛の血、また雌牛の灰を汚れた人々に注ぎかけると、それが聖めの働きをして肉体をきよいものにするとすれば、
まして、キリストが傷のないご自身を、とこしえの御霊によって神におささげになったその血は、どんなにか私たちの良心をきよめて死んだ行ないから離れさせ、生ける神に仕える者とすることでしょう。
こういうわけで、キリストは新しい契約の仲介者です。それは、初めの契約のときの違反を贖うための死が実現したので、召された者たちが永遠の資産の約束を受けることができるためなのです。


マタイ23章39節

あなたがたに告げます。『祝福あれ。主の御吊によって来られる方に。』とあなたがたが言うときまで、あなたがたは今後決してわたしを見ることはありません。」


ゼカリヤ書12章10節

わたしは、ダビデの家とエルサレムの住民の上に、恵みと哀願の霊を注ぐ。彼らは、自分たちが突き刺した者、わたしを仰ぎ見、ひとり子を失って嘆くように、その者のために嘆き、初子を失って激しく泣くように、その者のために激しく泣く。


黙示録5章8節

彼が巻き物を受け取ったとき、四つの生き物と二十四人の長老は、おのおの、立琴と、香のいっぱいはいった金の鉢とを持って、小羊の前にひれ伏した。この香は聖徒たちの祈りである。


黙示録8章3節から5節

また、もうひとりの御使いが出て来て、金の香炉を持って祭壇のところに立った。彼にたくさんの香が与えられた。すべての聖徒の祈りとともに、御座の前にある金の祭壇の上にささげるためであった。
香の煙は、聖徒たちの祈りとともに、御使いの手から神の御前に立ち上った。
それから、御使いは、その香炉を取り、祭壇の火でそれを満たしてから、地に投げつけた。すると、雷鳴と声といなずまと地震が起こった。








神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html



posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月30日

「秋の主の例祭」レビ記23章23節から25節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「秋の主の例祭」です。聖書個所はレビ記23章23節から25節です。聖書歴のティシュリ1日から始まる秋の例祭、とりわけラッパの祭りについて、携挙との関連でお話ししました。29分ほどです。

いつもご視聴下さり有り難うございます。とても励まされています。




http://youtu.be/h6Zxi3OU9yM









下記に聖書個所を載せます:

創世記1章14節

神は仰せられた。「光る物が天の大空にあって、昼と夜とを区別せよ。しるしのため、季節のため、日のため、年のためにあれ。


レビ記23章23節から25節

ついで主はモーセに告げて仰せられた。
「イスラエル人に告げて言え。第七月の第一日は、あなたがたの全き休みの日、ラッパを吹き鳴らして記念する聖なる会合である。
どんな労働の仕事もしてはならない。火によるささげ物を主にささげなさい。」


第一コリント15章51節から53節

聞きなさい。私はあなたがたに奥義を告げましょう。私たちはみなが眠ってしまうのではなく、みな変えられるのです。
終わりのラッパとともに、たちまち、一瞬のうちにです。ラッパが鳴ると、死者は朽ちないものによみがえり、私たちは変えられるのです。
朽ちるものは、必ず朽ちないものを着なければならず、死ぬものは、必ず不死を着なければならないからです。


第一テサロニケ4章16節から18節

主は、号令と、御使いのかしらの声と、神のラッパの響きのうちに、ご自身天から下って来られます。それからキリストにある死者が、まず初めによみがえり、
次に、生き残っている私たちが、たちまち彼らといっしょに雲の中に一挙に引き上げられ、空中で主と会うのです。このようにして、私たちは、いつまでも主とともにいることになります。
こういうわけですから、このことばをもって互いに慰め合いなさい。


詩篇102篇8節から11節

私の敵は一日中私をそしり、私をあざける者は私を吊ざして毒づきます。
これはみな、私が、パンを食べるように灰を食べ、私の飲み物に涙を混ぜ合わせたからです。
それはあなたの憤りと怒りとのゆえに、あなたが私を持ち上げ、投げ出されたからです。
私の日は、伸びていく夕影のようです。私は、青菜のようにしおれています。


詩篇102篇12節から13節

しかし、主よ。あなたはとこしえに御座に着き、あなたの御吊は代々に及びます。
あなたは立ち上がり、シオンをあわれんでくださいます。今やいつくしみの時です。定めの時が来たからです。









神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html




posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月23日

「キリスト抜き」詩篇10篇4節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「キリスト抜き」です。聖書個所は詩篇10篇4節です。祈りの生活をさらに磨くためのお分ちです。20分ほどです。

いつもご視聴下さり有り難うございます。とても嬉しいです。




https://youtu.be/IdA3eOm3U8Q









下記に聖書個所を載せます:

詩篇10篇4節

悪者は高慢を顔に表わして、神を尋ね求めない。その思いは「神はいない。」の一言に尽きる。


新共同訳

詩編10編4節
神に逆らう者は高慢で神を求めず/
何事も神を無視してたくらむ。



口語訳

詩篇10篇4節
悪しき者は誇り顔をして、神を求めない。
その思いに、すべて「神はない」という。


箴言3章6節

あなたの行く所どこにおいても、主を認めよ。そうすれば、主はあなたの道をまっすぐにされる。


詩篇85篇10節から12節

恵みとまこととは、互いに出会い、義と平和とは、互いに口づけしています。
まことは地から生えいで、義は天から見おろしています。
まことに、主は、良いものを下さるので、私たちの国は、その産物を生じます。


ユダ24節25節

あなたがたを、つまずかないように守ることができ、傷のない者として、大きな喜びをもって栄光の御前に立たせることのできる方に、
すなわち、私たちの救い主である唯一の神に、栄光、尊厳、支配、権威が、私たちの主イエス・キリストを通して、永遠の先にも、今も、また世々限りなくありますように。アーメン。









神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html




posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月16日

「混乱の説明」イザヤ26章18節19節&ホセア9章11節から14節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「混乱の説明」です。聖書個所はイザヤ26章18節19節&ホセア9章11節から14節です。反キリストが行う携挙後の混乱の説明についてのお分ちです。24分ほどです。

いつもご視聴下さり、有り難うございます。とても嬉しいです。




http://youtu.be/mUNUmo0W_gg









下記に聖書個所を載せます:

イザヤ5章20節

ああ。悪を善、善を悪と言っている者たち。彼らはやみを光、光をやみとし、苦みを甘み、甘みを苦みとしている。


第2テサロニケ2章11節

それゆえ神は、彼らが偽りを信じるように、惑わす力を送り込まれます。


イザヤ26章18節19節

私たちもみごもり、産みの苦しみをしましたが、それはあたかも、風を産んだようなものでした。私たちは救いを地にもたらさず、世界の住民はもう生まれません。
あなたの死人は生き返り、私のなきがらはよみがえります。さめよ、喜び歌え。ちりに住む者よ。あなたの露は光の露。地は死者の霊を生き返らせます。


ホセア9章11節から14節

エフライムの栄光は鳥のように飛び去り、もう産むことも、みごもることも、はらむこともない。
たとい彼らが子を育てても、わたしはひとり残らずその子を失わせる。わたしが彼らを離れるとき、まことに、彼らにわざわいが来る。
わたしが見たエフライムは、牧場に椊えられたツロのようであったが、今や、エフライムはその子らを、ほふり場に連れて行かなければならない。
主よ。彼らに与えてください。何をお与えになりますか。はらまない胎と、乳の出ない乳房とを彼らに与えてください。


黙示録13章7節

彼はまた聖徒たちに戦いをいどんで打ち勝つことが許され、また、あらゆる部族、民族、国語、国民を支配する権威を与えられた。


テトス2章13節

祝福された望み、すなわち、大いなる神であり私たちの救い主であるキリスト・イエスの栄光ある現われを待ち望むようにと教えさとしたからです。










神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html




posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月09日

「時のしるし」マタイ16章1節から4節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「時のしるし」です。聖書個所はマタイ16章1節から4節です。イスラエルとエルサレムが時のしるしである事のお分ちです。25分ほどです。

いつもご視聴下さり、有り難うございます。とても励まされています。




http://youtu.be/flmXIX13aus









下記に聖書個所を載せます:

マタイ16章1節から4節

パリサイ人やサドカイ人たちがみそばに寄って来て、イエスをためそうとして、天からのしるしを見せてくださいと頼んだ。
しかし、イエスは彼らに答えて言われた。「あなたがたは、夕方には、『夕焼けだから晴れる。』と言うし、
朝には、『朝焼けでどんよりしているから、きょうは荒れ模様だ。』と言う。そんなによく、空模様の見分け方を知っていながら、なぜ時のしるしを見分けることができないのですか。
悪い、姦淫の時代はしるしを求めています。しかし、ヨナのしるしのほかには、しるしは与えられません。《そう言って、イエスは彼らを残して去って行かれた。


マルコ13章33節から37節

気をつけなさい。目をさまし、注意していなさい。{祈っていなさい。}その定めの時がいつだか、あなたがたは知らないからです。
それはちょうど、旅に立つ人が、出がけに、しもべたちにはそれぞれ仕事を割り当てて責任を持たせ、門番には目をさましているように言いつけるようなものです。
だから、目をさましていなさい。家の主人がいつ帰って来るか、夕方か、夜中か、鶏の鳴くころか、明け方か、わからないからです。
主人が上意に帰って来たとき眠っているのを見られないようにしなさい。
わたしがあなたがたに話していることは、すべての人に言っているのです。目をさましていなさい。


マルコ13章28節から32節

いちじくの木から、たとえを学びなさい。枝が柔らかになって、葉が出て来ると、夏の近いことがわかります。
そのように、これらのことが起こるのを見たら、人の子が戸口まで近づいていると知りなさい。
まことに、あなたがたに告げます。これらのことが全部起こってしまうまでは、この時代は過ぎ去りません。
この天地は滅びます。しかし、わたしのことばは決して滅びることがありません。
ただし、その日、その時がいつであるかは、だれも知りません。天の御使いたちも子も知りません。ただ父だけが知っておられます。


ルカ21章20節22節

しかし、エルサレムが軍隊に囲まれるのを見たら、そのときには、その滅亡が近づいたことを悟りなさい。
そのとき、ユダヤにいる人々は山へ逃げなさい。都の中にいる人々は、そこから立ちのきなさい。いなかにいる者たちは、都にはいってはいけません。
これは、書かれているすべてのことが成就する報復の日だからです。


マタイ25章6節

ところが、夜中になって、『そら、花婿だ。迎えに出よ。』と叫ぶ声がした。









神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html




posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月02日

「素晴らしい責任」第一ペテロ2章9節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「素晴らしい責任」です。聖書個所は第一ペテロ2章9節です。今週受けた祈りについての恵みをお分ちしました。26分ほどです。

いつもご視聴下さり、有り難うございます。とても励みになっております。




https://youtu.be/hFmmOEcngJM









下記に聖書個所を載せます:

第一ペテロ2章9節

しかし、あなたがたは、選ばれた種族、王である祭司、聖なる国民、神の所有とされた民です。それは、あなたがたを、やみの中から、ご自分の驚くべき光の中に招いてくださった方のすばらしいみわざを、あなたがたが宣べ伝えるためなのです。


雅歌5章1節

私の妹、花嫁よ。私は、私の庭に入り、没薬と香料を集め、蜂の巣と蜂蜜を食べ、ぶどう酒と乳を飲む。友よ、食べよ。飲め。愛する人たちよ。大いに飲め。


雅歌5章2節3節

私は眠っていましたが、心はさめていました。戸をたたいている愛する方の声。「わが妹、わが愛する者よ。戸をあけておくれ。私の鳩よ。汚れのないものよ。私の頭は露にぬれ、髪の毛も夜のしずくでぬれている。」
私は着物を脱いでしまった。どうしてまた、着られましょう。足も洗ってしまった。どうしてまた、よごせましょう。







神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html




posted by モトイ at 05:00| 千葉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする