2018年01月21日

「その時代の準備」ゼパニヤ書2章1節から3節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「その時代の準備」です。聖書箇所はゼパニヤ書2章1節から3節です。ユダヤ人の3種類の帰還を通して、携挙直前のいまの時代を顧みました。22分ほどです。

いつもご視聴下さり、有り難う御座います。とても励みとなっています。




https://youtu.be/nPMP3b3oBig










いつでも無料配本!







下記に聖書箇所を載せます:

ゼパニヤ書2章1節から3節

:1 恥知らずの国民よ。こぞって集まれ、集まれ。
:2 昼間、吹き散らされるもみがらのように、あなたがたがならないうちに。【主】の燃える怒りが、まだあなたがたを襲わないうちに。【主】の怒りの日が、まだあなたがたを襲わないうちに。
:3 主の定めを行うこの国のすべてのへりくだる者よ。【主】を尋ね求めよ。義を求めよ。柔和を求めよ。そうすれば、【主】の怒りの日にかくまわれるかもしれない。


エゼキエル書22章17節から22節

:17 次のような【主】のことばが私にあった。
:18 「人の子よ。イスラエルの家はわたしにとってかなかすとなった。彼らはみな、炉の中の青銅、すず、鉄、鉛であって、銀のかなかすとなった。
:19 それゆえ、神である主はこう仰せられる。あなたがたはみな、かなかすとなったから、今、わたしはあなたがたをエルサレムの中に集める。
:20 銀、青銅、鉄、鉛、すずが炉の中に集められるのは、火を吹きつけて溶かすためだ。そのように、わたしは怒りと憤りをもってあなたがたを集め、そこに入れて溶かす。
:21 わたしはあなたがたをかり集め、あなたがたに向かって激しい怒りの火を吹きつけ、あなたがたを町の中で溶かす。
:22 銀が炉の中で溶かされるように、あなたがたも町の中で溶かされる。このとき、あなたがたは、【主】であるわたしがあなたがたの上に憤りを注いだことを知ろう。」


エゼキエル書11章17節から20節

:17 それゆえ言え。『神である主はこう仰せられる。わたしはあなたがたを、国々の民のうちから集め、あなたがたが散らされていた国々からあなたがたを連れ戻し、イスラエルの地をあなたがたに与える。』
:18 彼らがそこに来るとき、すべての忌むべきもの、すべての忌みきらうべきものをそこから取り除こう。
:19 わたしは彼らに一つの心を与える。すなわち、わたしはあなたがたのうちに新しい霊を与える。わたしは彼らのからだから石の心を取り除き、彼らに肉の心を与える。
:20 それは、彼らがわたしのおきてに従って歩み、わたしの定めを守り行うためである。こうして、彼らはわたしの民となり、わたしは彼らの神となる。


第1テサロニケ5章1節から4節

:1 兄弟たち。それらがいつなのか、またどういう時かについては、あなたがたは私たちに書いてもらう必要がありません。
:2 主の日が夜中の盗人のように来るということは、あなたがた自身がよく承知しているからです。
:3 人々が「平和だ。安全だ」と言っているそのようなときに、突如として滅びが彼らに襲いかかります。ちょうど妊婦に産みの苦しみが臨むようなもので、それをのがれることは決してできません。
:4 しかし、兄弟たち。あなたがたは暗やみの中にはいないのですから、その日が、盗人のようにあなたがたを襲うことはありません。


マタイ24章40節から44節

:40 そのとき、畑にふたりいると、ひとりは取られ、ひとりは残されます。
:41 ふたりの女が臼をひいていると、ひとりは取られ、ひとりは残されます。
:42 だから、目をさましていなさい。あなたがたは、自分の主がいつ来られるか、知らないからです。
:43 しかし、このことは知っておきなさい。家の主人は、どろぼうが夜の何時に来ると知っていたら、目を見張っていたでしょうし、また、おめおめと自分の家に押し入られはしなかったでしょう。
:44 だから、あなたがたも用心していなさい。なぜなら、人の子は、思いがけない時に来るのですから。






神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html








posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☔| Comment(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

「その時の雰囲気」出エジプト記17章14節から16節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「その時の雰囲気」です。聖書箇所は出エジプト記17章14節から16節です。携挙直前の神の民の雰囲気についてのおわかちです。24分程です。

いつもご視聴下さり、有り難う御座います。とても嬉しいです。




https://youtu.be/N-GJBfv7Mrg








いつでも無料配本!






下記に聖書箇所を載せます:

出エジプト記17章14節から16節

:14 【主】はモーセに仰せられた。「このことを記録として、書き物に書きしるし、ヨシュアに読んで聞かせよ。わたしはアマレクの記憶を天の下から完全に消し去ってしまう。」
:15 モーセは祭壇を築き、それをアドナイ・ニシと呼び、
:16 「それは『主の御座の上の手』のことで、【主】は代々にわたってアマレクと戦われる」と言った。


マラキ書3章13節から15節

:13 「あなたがたはわたしにかたくななことを言う」と【主】は仰せられる。あなたがたは言う。「私たちはあなたに対して、何を言いましたか。」
:14 あなたがたは言う。「神に仕えるのはむなしいことだ。神の戒めを守っても、万軍の【主】の前で悲しんで歩いても、何の益になろう。
:15 今、私たちは、高ぶる者をしあわせ者と言おう。悪を行っても栄え、神を試みても罰を免れる」と。


マラキ書3章16節から18節

:16 そのとき、【主】を恐れる者たちが、互いに語り合った。【主】は耳を傾けて、これを聞かれた。【主】を恐れ、主の御名を尊ぶ者たちのために、主の前で、記憶の書がしるされた。
:17 「彼らは、わたしのものとなる。──万軍の【主】は仰せられる──わたしが事を行う日に、わたしの宝となる。人が自分に仕える子をあわれむように、わたしは彼らをあわれむ。
:18 あなたがたは再び、正しい人と悪者、神に仕える者と仕えない者との違いを見るようになる。





神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html









posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

「聖書的なビジョンと計画」第一サムエル記10章6節7節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「聖書的なビジョンと計画」です。聖書箇所は第一サムエル記10章6節7節です。一年の計の聖書的な立て方について、私の失敗談とともにお分ちしました。22分程です。

いつもご視聴下さり、感謝にたえません。とても嬉しいです。




https://youtu.be/3JDyKLSNKzc









いつでも無料配本!






下記に聖書箇所を載せます:

箴言29章18節

幻がなければ、民はほしいままにふるまう。しかし律法を守る者は幸いである。


ホセア書4章6節

わたしの民は知識がないので滅ぼされる。あなたが知識を退けたので、わたしはあなたを退けて、わたしの祭司としない。あなたは神のおしえを忘れたので、わたしもまた、あなたの子らを忘れよう。


イザヤ書5章13節

それゆえ、わが民は無知のために捕らえ移される。


第一サムエル記10章7節8節

:7 このしるしがあなたに起こったら、手当たりしだいに何でもしなさい。神があなたとともにおられるからです。
:8 あなたは私より先にギルガルに下りなさい。私も全焼のいけにえと和解のいけにえとをささげるために、あなたのところへ下って行きます。あなたは私が着くまで七日間、そこで待たなければなりません。私がなすべきことを教えます。」


第一サムエル記13章12節

今にもペリシテ人がギルガルの私のところに下って来ようとしているのに、私は、まだ主に嘆願していないと考え、思い切って全焼のいけにえをささげたのです。」


へブル書12章12節13節

:12 ですから、弱った手と衰えたひざとを、まっすぐにしなさい。
:13 また、あなたがたの足のためには、まっすぐな道を作りなさい。なえた足が関節をはずさないため、いやむしろ、いやされるためです。


ピリピ書2章12節から14節

:12 私は、すでに得たのでもなく、すでに完全にされているのでもありません。ただ捕らえようとして、追求しているのです。そして、それを得るようにとキリスト・イエスが私を捕らえてくださったのです。
:13 兄弟たちよ。私は、自分はすでに捕らえたなどと考えてはいません。ただ、この一事に励んでいます。すなわち、うしろのものを忘れ、ひたむきに前のものに向かって進み、
:14 キリスト・イエスにおいて上に召してくださる神の栄冠を得るために、目標を目ざして一心に走っているのです。









神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html








posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

「語られた理由」ダニエル書2章29節30節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「語られた理由」です。聖書箇所はダニエル書2章29節30節です。キリスト者が何かを感じたその時、神との交わりを深めるというお分ちです。24分程です。

いつもご視聴下さり感謝しております。とても嬉しいです。




https://youtu.be/9Uje1INfAlI









いつでも無料配本!






下記に聖書箇所を載せます:

ダニエル書2章29節30節

:29 王さま。あなたは寝床で、この後、何が起こるのかと思い巡らされましたが、秘密をあらわされる方が、後に起こることをあなたにお示しになったのです。
:30 この秘密が私にあらわされたのは、ほかのどの人よりも私に知恵があるからではなく、その解き明かしが王に知らされることによって、あなたの心の思いをあなたがお知りになるためです。


申命記8章2節3節

:2 あなたの神、【主】が、この四十年の間、荒野であなたを歩ませられた全行程を覚えていなければならない。それは、あなたを苦しめて、あなたを試み、あなたがその命令を守るかどうか、あなたの心のうちにあるものを知るためであった。
:3 それで主は、あなたを苦しめ、飢えさせて、あなたも知らず、あなたの先祖たちも知らなかったマナを食べさせられた。それは、人はパンだけで生きるのではない、人は【主】の口から出るすべてのもので生きる、ということを、あなたにわからせるためであった。


出エジプト記23章29節30節

:29 しかし、わたしは彼らを一年のうちに、あなたの前から追い払うのではない。土地が荒れ果て、野の獣が増して、あなたを害することのないためである。
:30 あなたがふえ広がって、この地を相続地とするようになるまで、わたしは徐々に彼らをあなたの前から追い払おう。






神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html








posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月24日

「望みの忍耐」第一テサロニケ1章2節3節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「望みの忍耐」です。聖書箇所は第一テサロニケ1章2節3節です。携挙信仰が信仰者の力となる、というお分かちです。25分ほどです。

いつもご視聴下さり、有り難う御座います。とても励まされています。

(毎年の事ですが、いつでも再生されるYouTube動画を意識して、クリスマスのご挨拶はしていません。クリスマスが聖書的にどうだといった、野暮な敵意があるわけではありません・・・f^^;)



https://youtu.be/igxXgA_WhKk









クリスマスのKindle本無料プレゼント!
24日(日)17時から26日(火)16時59分まで
下記のKindle本が無料です!









こちらはいつでも無料配本!







下記に聖書箇所を載せます:

第一テサロニケ1章2節3節

:2 私たちは、いつもあなたがたすべてのために神に感謝し、祈りのときにあなたがたを覚え、
:3 絶えず、私たちの父なる神の御前に、あなたがたの信仰の働き、愛の労苦、主イエス・キリストへの望みの忍耐を思い起こしています。


第一テサロニケ1章9節10節

:9 私たちがどのようにあなたがたに受け入れられたか、また、あなたがたがどのように偶像から神に立ち返って、生けるまことの神に仕えるようになり、
:10 また、神が死者の中からよみがえらせなさった御子、すなわち、やがて来る御怒りから私たちを救い出してくださるイエスが天から来られるのを待ち望むようになったか、それらのことは他の人々が言い広めているのです。


ピリピ3章12節から14節

:12 私は、すでに得たのでもなく、すでに完全にされているのでもありません。ただ捕らえようとして、追求しているのです。そして、それを得るようにとキリスト・イエスが私を捕らえてくださったのです。
:13 兄弟たちよ。私は、自分はすでに捕らえたなどと考えてはいません。ただ、この一事に励んでいます。すなわち、うしろのものを忘れ、ひたむきに前のものに向かって進み、
:14 キリスト・イエスにおいて上に召してくださる神の栄冠を得るために、目標を目ざして一心に走っているのです。








神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html








posted by モトイ at 05:00| 千葉 🌁| Comment(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月17日

「イスラエルのとげキリスト者のとげ」民数記33章51節から53節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「イスラエルのとげキリスト者のとげ」です。聖書箇所は民数記33章51節から53節です。中東問題の根っこの部分と私たちキリスト者の霊的な戦いについてのお分ちです。22分程です。

いつもご視聴下さり、有り難うございます。とても嬉しいです。




https://youtu.be/huaRfN7BWa0









いつでも無料配本!






下記に聖書箇所を載せます:

第2テモテ3章16節

聖書はすべて、神の霊感によるもので、教えと戒めと矯正と義の訓練とのために有益です。


民数記33章51節から53節

:51 「イスラエル人に告げて彼らに言え。あなたがたがヨルダンを渡ってカナンの地に入るときには、
:52 その地の住民をことごとくあなたがたの前から追い払い、彼らの石像をすべて粉砕し、彼らの鋳像をすべて粉砕し、彼らの高き所をみな、こぼたなければならない。
:53 あなたがたはその地を自分の所有とし、そこに住みなさい。あなたがたが所有するように、わたしがそれを与えたからである。


民数記33章55節

もしその地の住民をあなたがたの前から追い払わなければ、あなたがたが残しておく者たちは、あなたがたの目のとげとなり、わき腹のいばらとなり、彼らはあなたがたの住むその土地であなたがたを悩ますようになる。


ローマ書12章2節

この世と調子を合わせてはいけません。いや、むしろ、神のみこころは何か、すなわち、何が良いことで、神に受け入れられ、完全であるのかをわきまえ知るために、心の一新によって自分を変えなさい。


第2ペテロ2章18節から19節

:18 彼らは、むなしい大言壮語を吐いており、誤った生き方をしていて、ようやくそれをのがれようとしている人々を肉欲と好色によって誘惑し、
:19 その人たちに自由を約束しながら、自分自身が滅びの奴隷なのです。人はだれかに征服されれば、その征服者の奴隷となったのです。


ローマ書12章1節2節

:1 そういうわけですから、兄弟たち。私は、神のあわれみのゆえに、あなたがたにお願いします。あなたがたのからだを、神に受け入れられる、聖い、生きた供え物としてささげなさい。それこそ、あなたがたの霊的な礼拝です。
:2 この世と調子を合わせてはいけません。いや、むしろ、神のみこころは何か、すなわち、何が良いことで、神に受け入れられ、完全であるのかをわきまえ知るために、心の一新によって自分を変えなさい。








神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html








posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

「エルサレムの注目される時代」ゼカリヤ書12章1節から6節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「エルサレムの注目される時代」です。聖書箇所はゼカリヤ書12章1節から6節です。トランプ発言で注目されているエルサレムの聖書的な位置づけと、私たちキリスト者の準備について、お分かちしました。22分ほどです。

いつもご視聴下さり、有り難う御座います。とても嬉しいです。




https://youtu.be/xr2Ky9CpqGk









いつでも無料配本!






下記に聖書箇所を載せます:

ゼカリヤ書12章1節から6節

:1 宣告。イスラエルについての【主】のことば。──天を張り、地の基を定め、人の霊をその中に造られた方、【主】の御告げ──
:2 見よ。わたしはエルサレムを、その回りのすべての国々の民をよろめかす杯とする。ユダについてもそうなる。エルサレムの包囲されるときに。
:3 その日、わたしはエルサレムを、すべての国々の民にとって重い石とする。すべてそれをかつぐ者は、ひどく傷を受ける。地のすべての国々は、それに向かって集まって来よう。
:4 その日、──【主】の御告げ──わたしは、すべての馬を打って驚かせ、その乗り手を打って狂わせる。しかし、わたしはユダの家の上に目を開き、国々の民のすべての馬を打って盲目にする。
:5 ユダの首長たちは心の中で言おう。エルサレムの住民の力は彼らの神、万軍の【主】にある、と。
:6 その日、わたしは、ユダの首長たちを、たきぎの中にある火鉢のようにし、麦束の中にある燃えているたいまつのようにする。彼らは右も左も、回りのすべての国々の民を焼き尽くす。しかし、エルサレムは、エルサレムのもとの所にそのまま残る。            

エレミヤ書4章31節

まことに、わたしは、産みの苦しみをする女のような声、初子を産む女のようなうめき、シオンの娘の声を聞いた。彼女はあえぎ、手を伸べて言う。「ああ。私は殺す者たちのために疲れ果てた。」


エレミヤ書30章6節7節

:6 男が子を産めるか、さあ、尋ねてみよ。わたしが見るのに、なぜ、男がみな、産婦のように腰に手を当てているのか。なぜ、みなの顔が青く変わっているのか。
:7 ああ。その日は大いなる日、比べるものもない日だ。それはヤコブにも苦難の時だ。しかし彼はそれから救われる。   


第一テサロニケ4章16節から18節

:16 主は、号令と、御使いのかしらの声と、神のラッパの響きのうちに、ご自身天から下って来られます。それからキリストにある死者が、まず初めによみがえり、
:17 次に、生き残っている私たちが、たちまち彼らといっしょに雲の中に一挙に引き上げられ、空中で主と会うのです。このようにして、私たちは、いつまでも主とともにいることになります。
:18 こういうわけですから、このことばをもって互いに慰め合いなさい。


第一テサロニケ5章1節から3節

:1 兄弟たち。それらがいつなのか、またどういう時かについては、あなたがたは私たちに書いてもらう必要がありません。
:2 主の日が夜中の盗人のように来るということは、あなたがた自身がよく承知しているからです。
:3 人々が「平和だ。安全だ」と言っているそのようなときに、突如として滅びが彼らに襲いかかります。ちょうど妊婦に産みの苦しみが臨むようなもので、それをのがれることは決してできません。  


マタイ5章13節

あなたがたは、地の塩です。もし塩が塩けをなくしたら、何によって塩けをつけるのでしょう。もう何の役にも立たず、外に捨てられて、人々に踏みつけられるだけです。
       










神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html








posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☀| Comment(2) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

「警告が無視される時」マルコ6章14節から29節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「警告が無視される時」です。聖書箇所はマルコ6章14節から29節です。祈りの重要性とこの世の君の巧妙な惑わしについてのお分かちです。25分ほどです。

いつもご視聴下さり、有り難う御座います。とても励まされています。




https://youtu.be/DIdlMgzoAXs








いつでも無料配本!






下記に聖書箇所を載せます:

マルコ6章14節から29節

:14 イエスの名が知れ渡ったので、ヘロデ王の耳にも入った。人々は、「バプテスマのヨハネが死人の中からよみがえったのだ。だから、あんな力が、彼のうちに働いているのだ」と言っていた。
:15 別の人々は、「彼はエリヤだ」と言い、さらに別の人々は、「昔の預言者の中のひとりのような預言者だ」と言っていた。
:16 しかし、ヘロデはうわさを聞いて、「私が首をはねたあのヨハネが生き返ったのだ」と言っていた。
:17 実は、このヘロデが、自分の兄弟ピリポの妻ヘロデヤのことで、──ヘロデはこの女を妻としていた──人をやってヨハネを捕らえ、牢につないだのであった。
:18 これは、ヨハネがヘロデに、「あなたが兄弟の妻を自分のものとしていることは不法です」と言い張ったからである。
:19 ところが、ヘロデヤはヨハネを恨み、彼を殺したいと思いながら、果たせないでいた。
:20 それはヘロデが、ヨハネを正しい聖なる人と知って、彼を恐れ、保護を加えていたからである。また、ヘロデはヨハネの教えを聞くとき、非常に当惑しながらも、喜んで耳を傾けていた。
:21 ところが、良い機会が訪れた。ヘロデがその誕生日に、重臣や、千人隊長や、ガリラヤのおもだった人などを招いて、祝宴を設けたとき、
:22 ヘロデヤの娘が入って来て、踊りを踊ったので、ヘロデも列席の人々も喜んだ。そこで王は、この少女に、「何でもほしい物を言いなさい。与えよう」と言った。
:23 また、「おまえの望む物なら、私の国の半分でも、与えよう」と言って、誓った。
:24 そこで少女は出て行って、「何を願いましょうか」とその母親に言った。すると母親は、「バプテスマのヨハネの首」と言った。
:25 そこで少女はすぐに、大急ぎで王の前に行き、こう言って頼んだ。「今すぐに、バプテスマのヨハネの首を盆に載せていただきとうございます。」
:26 王は非常に心を痛めたが、自分の誓いもあり、列席の人々の手前もあって、少女の願いを退けることを好まなかった。
:27 そこで王は、すぐに護衛兵をやって、ヨハネの首を持って来るように命令した。護衛兵は行って、牢の中でヨハネの首をはね、
:28 その首を盆に載せて持って来て、少女に渡した。少女は、それを母親に渡した。
:29 ヨハネの弟子たちは、このことを聞いたので、やって来て、遺体を引き取り、墓に納めたのであった。


ヘブル書12章11節から13節

:11 すべての懲らしめは、そのときは喜ばしいものではなく、かえって悲しく思われるものですが、後になると、これによって訓練された人々に平安な義の実を結ばせます。
:12 ですから、弱った手と衰えたひざとを、まっすぐにしなさい。
:13 また、あなたがたの足のためには、まっすぐな道を作りなさい。なえた足が関節をはずさないため、いやむしろ、いやされるためです。






神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html








posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

「眠りからさめる時刻」ローマ書13章11節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「眠りからさめる時刻」です。聖書箇所はローマ書13章11節です。エゼキエル書39章39章の預言の成就に携挙がどう関係するかについてのお分かちです。25分ほどです。

いつもご視聴下さり、有り難う御座います。とても励まされています。




https://youtu.be/FPOAJiJAMgc









いつでも無料配本!






下記は動画内で用いた表です。ご自由にコピーして用いて下さって結構です:




エゼキエル38章39章の登場者.jpg




詩篇83篇の登場者.jpg





下記に聖書箇所を載せます:

ローマ書13章11節

あなたがたは、今がどのような時か知っているのですから、このように行いなさい。あなたがたが眠りからさめるべき時刻がもう来ています。というのは、私たちが信じたころよりも、今は救いが私たちにもっと近づいているからです。


エゼキエル書38章1節から8節

:1 さらに、私に次のような【主】のことばがあった。
:2 「人の子よ。メシェクとトバルの大首長であるマゴグの地のゴグに顔を向け、彼に預言して、
:3 言え。神である主はこう仰せられる。メシェクとトバルの大首長であるゴグよ。今、わたしは、あなたに立ち向かう。
:4 わたしはあなたを引き回し、あなたのあごに鉤をかけ、あなたと、あなたの全軍勢を出陣させる。それはみな武装した馬や騎兵、大盾と盾を持ち、みな剣を取る大集団だ。
:5 ペルシヤとクシュとプテも彼らとともにおり、みな盾とかぶとを着けている。
:6 ゴメルと、そのすべての軍隊、北の果てのベテ・トガルマと、そのすべての軍隊、それに多くの国々の民があなたとともにいる。
:7 備えをせよ。あなたも、あなたのところに集められた全集団も備えをせよ。あなたは彼らを監督せよ。
:8 多くの日が過ぎて、あなたは命令を受け、終わりの年に、一つの国に侵入する。その国は剣の災害から立ち直り、その民は多くの国々の民の中から集められ、久しく廃墟であったイスラエルの山々に住んでいる。その民は国々の民の中から連れ出され、彼らはみな安心して住んでいる。


詩編83編4節から8節

:4 彼らは言っています。「さあ、彼らの国を消し去って、イスラエルの名がもはや覚えられないようにしよう。」
:5 彼らは心を一つにして悪だくみをし、あなたに逆らって、契約を結んでいます。
:6 それは、エドムの天幕の者たちとイシュマエル人、モアブとハガル人、
:7 ゲバルとアモン、それにアマレク、ツロの住民といっしょにペリシテもです。
:8 アッシリヤもまた、彼らにくみし、彼らはロトの子らの腕となりました。 セラ


ローマ書13章11節から14節

:11 あなたがたは、今がどのような時か知っているのですから、このように行いなさい。あなたがたが眠りからさめるべき時刻がもう来ています。というのは、私たちが信じたころよりも、今は救いが私たちにもっと近づいているからです。
:12 夜はふけて、昼が近づきました。ですから、私たちは、やみのわざを打ち捨てて、光の武具を着けようではありませんか。
:13 遊興、酩酊、淫乱、好色、争い、ねたみの生活ではなく、昼間らしい、正しい生き方をしようではありませんか。
:14 主イエス・キリストを着なさい。肉の欲のために心を用いてはいけません。





神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html












posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☀| Comment(2) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

「あなたはどこに居ないのか」エレミヤ書23章16節17節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「あなたはどこに居ないのか」です。聖書箇所はエレミヤ書23章16節17節です。背教の時代とその中にあって信仰を守ることについてのお分ちです。27分程です。

いつもご視聴くださり有り難うございます。とても嬉しいです。




https://youtu.be/X8LD_uGLYH8









いつでも無料配本!






下記に聖書箇所を載せます:

エレミヤ書23章16節17節

:16 万軍の【主】はこう仰せられる。「あなたがたに預言する預言者たちのことばを聞くな。彼らはあなたがたをむなしいものにしようとしている。【主】の口からではなく、自分の心の幻を語っている。

23:17 彼らは、わたしを侮る者に向かって、『【主】はあなたがたに平安があると告げられた』としきりに言っており、また、かたくなな心のままに歩むすべての者に向かって、『あなたがたにはわざわいが来ない』と言っている。」

ローマ10章13節

「主の御名を呼び求める者は、だれでも救われる」のです。


第1コリント12章3節

・・・聖霊によるのでなければ、だれも、「イエスは主です」と言うことはできません。


エレミヤ書23章19節20節

:19 見よ。【主】の暴風、──憤り。──うずを巻く暴風が起こり、悪者の頭上にうずを巻く。
:20 【主】の怒りは、御心の思うところを行って、成し遂げるまで去ることはない。終わりの日に、あなたがたはそれを明らかに悟ろう。


マタイ7章21節

わたしに向かって、『主よ、主よ』と言う者がみな天の御国に入るのではなく、天におられるわたしの父のみこころを行う者が入るのです。




黙示録3章15節16節

:15 「わたしは、あなたの行いを知っている。あなたは、冷たくもなく、熱くもない。わたしはむしろ、あなたが冷たいか、熱いかであってほしい。
:16 このように、あなたはなまぬるく、熱くも冷たくもないので、わたしの口からあなたを吐き出そう。


黙示録3章17節

あなたは、自分は富んでいる、豊かになった、乏しいものは何もないと言って、実は自分がみじめで、哀れで、貧しくて、盲目で、裸の者であることを知らない。


黙示録3章18節

わたしはあなたに忠告する。豊かな者となるために、火で精錬された金をわたしから買いなさい。また、あなたの裸の恥を現さないために着る白い衣を買いなさい。また、目が見えるようになるため、目に塗る目薬を買いなさい。









posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☔| Comment(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

「天の国籍と地上での役目」ピリピ3章20節21節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは、「天の国籍と地上での役目」です。聖書箇所はピリピ3章20節21節です。携挙前の時代であるいま、信仰の表明がどれほど大切蚊について、2つの例話からお話しいたしました。22分ほどです。

いつもご視聴下さり、有り難う御座います。とても嬉しいです。




https://youtu.be/Bl-OCa2ojvg









いつでも無料配本!






下記に聖書箇所を載せます:

第2コリント5章20節

こういうわけで、私たちはキリストの使節なのです。ちょうど神が私たちを通して懇願しておられるようです。私たちは、キリストに代わって、あなたがたに願います。神の和解を受け入れなさい。


ピリピ3章20節21節

:20 けれども、私たちの国籍は天にあります。そこから主イエス・キリストが救い主としておいでになるのを、私たちは待ち望んでいます。
:21 キリストは、万物をご自身に従わせることのできる御力によって、私たちの卑しいからだを、ご自身の栄光のからだと同じ姿に変えてくださるのです。


マタイ24章14節

この御国の福音は全世界に宣べ伝えられて、すべての国民にあかしされ、それから、終わりの日が来ます。


マタイ10章23節

彼らがこの町であなたがたを迫害するなら、次の町にのがれなさい。というわけは、確かなことをあなたがたに告げるのですが、人の子が来るときまでに、あなたがたは決してイスラエルの町々を巡り尽くせないからです。






神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html








posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☀| Comment(6) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

「肉が叫びたいとき神に叫ぶ」ヨハネ6章63節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「肉が叫びたいとき神に叫ぶ」です。聖書箇所はヨハネ6章63節です。肉のうめきを祈りにかえたダビデの信仰を通して、キリスト者の特権についてあらためて確認いたしました。25分ほどです。

いつもご視聴下さり、有り難う御座います。とても励まされています。




https://youtu.be/9mDb4jIytJE









いつでも無料配本!







下記に聖書箇所を載せます:

ヨハネ6章63節

いのちを与えるのは御霊です。肉は何の益ももたらしません。わたしがあなたがたに話したことばは、霊であり、またいのちです。


哀歌3章26節

【主】の救いを黙って待つのは良い。


第2サムエル16章5節から8節

:5 ダビデ王がバフリムまで来ると、ちょうど、サウルの家の一族のひとりが、そこから出て来た。その名はシムイといってゲラの子で、盛んにのろいのことばを吐きながら出て来た。
:6 そしてダビデとダビデ王のすべての家来たちに向かって石を投げつけた。民と勇士たちはみな、王の右左にいた。
:7 シムイはのろってこう言った。「出て行け、出て行け。血まみれの男、よこしまな者。
:8 【主】がサウルの家のすべての血をおまえに報いたのだ。サウルに代わって王となったおまえに。【主】はおまえの息子アブシャロムの手に王位を渡した。今、おまえはわざわいに会うのだ。おまえは血まみれの男だから。」


第2サムエル16章9節から11節

:9 すると、ツェルヤの子アビシャイが王に言った。「この死に犬めが、王さまをのろってよいものですか。行って、あの首をはねさせてください。」
:10 王は言った。「ツェルヤの子らよ。これは私のことで、あなたがたには、かかわりのないことだ。彼がのろうのは、【主】が彼に、『ダビデをのろえ』と言われたからだ。だれが彼に、『おまえはどうしてこういうことをするのだ』と言えようか。」
:11 ダビデはアビシャイと彼のすべての家来たちに言った。「見よ。私の身から出た私の子さえ、私のいのちをねらっている。今、このベニヤミン人としては、なおさらのことだ。ほうっておきなさい。彼にのろわせなさい。【主】が彼に命じられたのだから。


第2サムエル16章12節

たぶん、【主】は私の心をご覧になり、【主】は、きょうの彼ののろいに代えて、私にしあわせを報いてくださるだろう。」


ローマ8章23節

そればかりでなく、御霊の初穂をいただいている私たち自身も、心の中でうめきながら、子にしていただくこと、すなわち、私たちのからだの贖われることを待ち望んでいます。


ローマ8章26節

御霊も同じようにして、弱い私たちを助けてくださいます。私たちは、どのように祈ったらよいかわからないのですが、御霊ご自身が、言いようもない深いうめきによって、私たちのためにとりなしてくださいます。




神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html








posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月29日

「ざわめく肉」イザヤ書30章15節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「ざわめく肉」です。聖書箇所はイザヤ書30章15節です。いつも祈るべきことを、肉の性質を見ることによって理解していきます。20分程です。

いつもご視聴下さり、有り難う御座います。とても嬉しいです。




https://youtu.be/NOGIvnoudZg









いつでも無料配本!







下記に聖書箇所を載せます:

イザヤ書30章15節

神である主、イスラエルの聖なる方は、こう仰せられる。「立ち返って静かにすれば、あなたがたは救われ、落ち着いて、信頼すれば、あなたがたは力を得る。」しかし、あなたがたは、これを望まなかった。


ローマ8章7節

というのは、肉の思いは神に対して反抗するものだからです。それは神の律法に服従しません。いや、服従できないのです。

民数記13章30節

そのとき、カレブがモーセの前で、民を静めて言った。「私たちはぜひとも、上って行って、そこを占領しよう。必ずそれができるから。」


ヨハネ12章27節

わたしは、あなたがたに平安を残します。わたしは、あなたがたにわたしの平安を与えます。わたしがあなたがたに与えるのは、世が与えるのとは違います。あなたがたは心を騒がしてはなりません。恐れてはなりません。


ゼカリヤ書2章13節

すべての肉なる者よ。【主】の前で静まれ。主が立ち上がって、その聖なる住まいから来られるからだ。

イザヤ書30章18節

それゆえ、【主】はあなたがたに恵もうと待っておられ、あなたがたをあわれもうと立ち上がられる。【主】は正義の神であるからだ。幸いなことよ。主を待ち望むすべての者は。










神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html








posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☔| Comment(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

「世のうわさに弱らせられる民」エレミヤ書51章45節46節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「世のうわさに弱らせられる民」です。聖書箇所はエレミヤ書51章45節46節です。キリスト者として世につかれないための、基本の基本についてです。21分程です。

いつもご視聴下さり、有り難う御座います。とても嬉しいです。




https://youtu.be/kIgYDMlT0gs






いつでも無料配本!






下記に聖書箇所をのせます:

ローマ書10章17節

そのように、信仰は聞くことから始まり、聞くことは、キリストについてのみことばによるのです。


ヨハネ5章24節25節

:24 まことに、まことに、あなたがたに告げます。わたしのことばを聞いて、わたしを遣わした方を信じる者は、永遠のいのちを持ち、さばきに会うことがなく、死からいのちに移っているのです。
:25 まことに、まことに、あなたがたに告げます。死人が神の子の声を聞く時が来ます。今がその時です。そして、聞く者は生きるのです。


エレミヤ書51章45節46節

:45 わたしの民よ。その中から出よ。【主】の燃える怒りを免れて、おのおの自分のいのちを救え。
:46 そうでないと、あなたがたの心は弱まり、この国に聞こえるうわさを恐れよう。うわさは今年も来、その後の年にも、うわさは来る。この国には暴虐があり、支配者はほかの支配者を攻める。

ルカ21章36節

あなたがたの心が、放蕩や深酒やこの世の煩いのために沈み込んでいるところに、その日がわなのように、突然あなたがたに臨むことのないように、よく気をつけていなさい。


イザヤ書30章15節

神である主、イスラエルの聖なる方は、こう仰せられる。「立ち返って静かにすれば、あなたがたは救われ、落ち着いて、信頼すれば、あなたがたは力を得る。」しかし、あなたがたは、これを望まなかった。




神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html








posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☔| Comment(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

「聞きたい事だけ聞く時代」第2テモテ4章2節から4節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「聞きたい事だけ聞く時代」です。聖書箇所は第2テモテ4章2節から4節です。ネット時代のすでにある見えない惑わしと、個人的な祈りの時の大切さについてのお分ちです。24分程です。

いつもご視聴下さり、有り難うございます。とても嬉しいです。




https://youtu.be/Br8Fr6-oDVA









いつでも無料配本!






下記に聖書箇所を載せます:

第2テモテ3章16節

聖書はすべて、神の霊感によるもので、教えと戒めと矯正と義の訓練とのために有益です。


第2テモテ4章2節から4節

:2 みことばを宣べ伝えなさい。時が良くても悪くてもしっかりやりなさい。寛容を尽くし、絶えず教えながら、責め、戒め、また勧めなさい。
:3 というのは、人々が健全な教えに耳を貸そうとせず、自分につごうの良いことを言ってもらうために、気ままな願いをもって、次々に教師たちを自分たちのために寄せ集め、
:4 真理から耳をそむけ、空想話にそれて行くような時代になるからです。


エゼキエル書33章30節から33節

:30 人の子よ。あなたの民の者たちは城壁のそばや、家々の入口で、あなたについて互いに語り合ってこう言っている。『さあ、どんなことばが【主】から出るか聞きに行こう。』
:31 彼らは群れをなしてあなたのもとに来、わたしの民はあなたの前にすわり、あなたのことばを聞く。しかし、それを実行しようとはしない。彼らは、口では恋をする者であるが、彼らの心は利得を追っている。
:32 あなたは彼らにとっては、音楽に合わせて美しく歌われる恋の歌のようだ。彼らはあなたのことばを聞くが、それを実行しようとはしない。
:33 しかし、あのことは起こり、もう来ている。彼らは、自分たちの間にひとりの預言者がいたことを知ろう。」


使徒行伝17章28節

私たちは、神の中に生き、動き、また存在しているのです。あなたがたのある詩人たちも、『私たちもまたその子孫である』と言ったとおりです。





神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html








posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☔| Comment(7) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

「誰が戸を閉めるのか」イザヤ書26章18節から21節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「誰が戸を閉めるのか」です。聖書箇所はイザヤ書26章18節から21節です。携挙と飢え渇きについてのお分ちです。24分程です。

いつもご視聴下さり、有り難うございます。とても嬉しいです。




https://youtu.be/m6byEjQAFmQ









いつでも無料配本!






下記に聖書箇所をのせます:

ヨハネ12章26節

わたしに仕えるというのなら、その人はわたしについて来なさい。わたしがいる所に、わたしに仕える者もいるべきです。もしわたしに仕えるなら、父はその人に報いてくださいます。


イザヤ書26章18節から21節

:18 私たちもみごもり、産みの苦しみをしましたが、それはあたかも、風を産んだようなものでした。私たちは救いを地にもたらさず、世界の住民はもう生まれません。
:19 あなたの死人は生き返り、私のなきがらはよみがえります。さめよ、喜び歌え。ちりに住む者よ。あなたの露は光の露。地は死者の霊を生き返らせます。
:20 さあ、わが民よ。あなたの部屋に入り、うしろの戸を閉じよ。憤りの過ぎるまで、ほんのしばらく、身を隠せ。
:21 見よ。【主】はご自分の住まいから出て来て、地に住む者の罪を罰せられるからだ。地はその上に流された血を現し、その上で殺された者たちを、もう、おおうことをしない。


マタイ6章6節

あなたは、祈るときには自分の奥まった部屋に入りなさい。そして、戸をしめて、隠れた所におられるあなたの父に祈りなさい。そうすれば、隠れた所で見ておられるあなたの父が、あなたに報いてくださいます。


マタイ25章1節から13節

:1 そこで、天の御国は、たとえて言えば、それぞれがともしびを持って、花婿を出迎える十人の娘のようです。
:2 そのうち五人は愚かで、五人は賢かった。
:3 愚かな娘たちは、ともしびは持っていたが、油を用意しておかなかった。
:4 賢い娘たちは、自分のともしびといっしょに、入れ物に油を入れて持っていた。
:5 花婿が来るのが遅れたので、みな、うとうとして眠り始めた。
:6 ところが、夜中になって、『そら、花婿だ。迎えに出よ』と叫ぶ声がした。
:7 娘たちは、みな起きて、自分のともしびを整えた。
:8 ところが愚かな娘たちは、賢い娘たちに言った。『油を少し私たちに分けてください。私たちのともしびは消えそうです。』
:9 しかし、賢い娘たちは答えて言った。『いいえ、あなたがたに分けてあげるにはとうてい足りません。それよりも店に行って、自分のをお買いなさい。』
:10 そこで、買いに行くと、その間に花婿が来た。用意のできていた娘たちは、彼といっしょに婚礼の祝宴に行き、戸がしめられた。
:11 そのあとで、ほかの娘たちも来て。『ご主人さま、ご主人さま。あけてください』と言った。
:12 しかし、彼は答えて、『確かなところ、私はあなたがたを知りません』と言った。
:13 だから、目をさましていなさい。あなたがたは、その日、その時を知らないからです。





神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html








posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☔| Comment(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

「ハデスの侵入」黙示録6章7節8節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「ハデスの侵入」です。聖書箇所は黙示録6章7節8節です。世の終りになる前のキリスト者としての役割と、細き御声のとらえ方についてのお分ちです。26分程です。

いつもご視聴くださり、有り難うございます。とても励まされております。




https://youtu.be/SO9VNBnx-9A









いつでも無料配本!






下記に聖書箇所を載せます:

マタイ16章18節

ではわたしもあなたに言います。あなたはペテロです。わたしはこの岩の上にわたしの教会を建てます。ハデスの門もそれには打ち勝てません。


黙示録6章7節8節

:7 小羊が第四の封印を解いたとき、私は、第四の生き物の声が、「来なさい」と言うのを聞いた。
:8 私は見た。見よ。青ざめた馬であった。これに乗っている者の名は死といい、そのあとにはハデスがつき従った。彼らに地上の四分の一を剣とききんと死病と地上の獣によって殺す権威が与えられた。


第2テサロニケ2章6節7節

:6 あなたがたが知っているとおり、彼がその定められた時に現れるようにと、いま引き止めているものがあるのです。
:7 不法の秘密はすでに働いています。しかし今は引き止める者があって、自分が取り除かれる時まで引き止めているのです。


第1テサロニケ5章1節から7節

:1 兄弟たち。それらがいつなのか、またどういう時かについては、あなたがたは私たちに書いてもらう必要がありません。
:2 主の日が夜中の盗人のように来るということは、あなたがた自身がよく承知しているからです。
:3 人々が「平和だ。安全だ」と言っているそのようなときに、突如として滅びが彼らに襲いかかります。ちょうど妊婦に産みの苦しみが臨むようなもので、それをのがれることは決してできません。
:4 しかし、兄弟たち。あなたがたは暗やみの中にはいないのですから、その日が、盗人のようにあなたがたを襲うことはありません。
:5 あなたがたはみな、光の子ども、昼の子どもだからです。私たちは、夜や暗やみの者ではありません。
:6 ですから、ほかの人々のように眠っていないで、目をさまして、慎み深くしていましょう。
:7 眠る者は夜眠り、酔う者は夜酔うからです。






神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html








posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

「しるしとしてのイスラエル」ゼパニヤ書2章1節2節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「しるしとしてのイスラエル」です。聖書箇所はゼパニヤ書2章1節2節です。背信の民であるイスラエルが集められる預言の成就を見て祈れ、というお分ちです。25分程です。

いつもご視聴くださり、ありがとうございます。とても嬉しいです。




https://youtu.be/qA2IJJuXFj4









いつでも無料配本!






下記に聖書箇所をのせます:

ホセア書6章1節2節

「さあ、【主】に立ち返ろう。主は私たちを引き裂いたが、また、いやし、私たちを打ったが、また、包んでくださるからだ。
主は二日の後、私たちを生き返らせ、三日目に私たちを立ち上がらせる。私たちは、御前に生きるのだ。


ホセア書5章15節

彼らが自分の罪を認め、わたしの顔を慕い求めるまで、わたしはわたしの所に戻っていよう。彼らは苦しみながら、わたしを捜し求めよう。


第2テサロニケ2章11節

それゆえ神は、彼らが偽りを信じるように、惑わす力を送り込まれます。


黙示録5章8節

彼が巻き物を受け取ったとき、四つの生き物と二十四人の長老は、おのおの、立琴と、香のいっぱい入った金の鉢とを持って、小羊の前にひれ伏した。この香は聖徒たちの祈りである。


黙示録8章5節

それから、御使いは、その香炉を取り、祭壇の火でそれを満たしてから、地に投げつけた。すると、雷鳴と声といなずまと地震が起こった。


ルカ21章36節

しかし、あなたがたは、やがて起ころうとしているこれらすべてのことからのがれ、人の子の前に立つことができるように、いつも油断せずに祈っていなさい。」










神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html








posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

「しるしを見ない人と見てあわてる人」ヨハネ14章1節から3節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「しるしを見ない人と見てあわてる人」です。聖書箇所はヨハネ14章1節から3節です。携挙前の世の終りのしるしにどう対処するのかのお分ちです。23分程です。

いつもご視聴下さり、有り難うございます。とても嬉しいです。




下記のkindle本は2回目の無料キャンペーン中です。
(月曜日16時まで。)









https://youtu.be/m0_RwnnlZNQ









下記に聖書箇所をのせます:

ヨハネ14章1節から3節

:1 「あなたがたは心を騒がしてはなりません。神を信じ、またわたしを信じなさい。
:2 わたしの父の家には、住まいがたくさんあります。もしなかったら、あなたがたに言っておいたでしょう。あなたがたのために、わたしは場所を備えに行くのです。
:3 わたしが行って、あなたがたに場所を備えたら、また来て、あなたがたをわたしのもとに迎えます。わたしのいる所に、あなたがたをもおらせるためです。


イザヤ書56章9節から12節

:9 野のすべての獣、林の中のすべての獣よ。食べに来い。
:10 見張り人はみな目が見えず、知ることがない。彼らはみな口のきけない犬、ほえることもできない。あえいで、横になり、眠りをむさぼる。
:11 この貪欲な犬どもは、足ることを知らない。彼らは、悟ることも知らない牧者で、みな、自分かってな道に向かい、ひとり残らず自分の利得に向かって行く。
:12 「やって来い。ぶどう酒を持って来るから、強い酒を浴びるほど飲もう。あすもきょうと同じだろう。もっと、すばらしいかもしれない。」


イザヤ書35章3節から4節

:3 弱った手を強め、よろめくひざをしっかりさせよ。
:4 心騒ぐ者たちに言え。「強くあれ、恐れるな。見よ、あなたがたの神を。復讐が、神の報いが来る。神は来て、あなたがたを救われる。」


ヨハネ14章1節から6節

:1 「あなたがたは心を騒がしてはなりません。神を信じ、またわたしを信じなさい。
:2 わたしの父の家には、住まいがたくさんあります。もしなかったら、あなたがたに言っておいたでしょう。あなたがたのために、わたしは場所を備えに行くのです。
:3 わたしが行って、あなたがたに場所を備えたら、また来て、あなたがたをわたしのもとに迎えます。わたしのいる所に、あなたがたをもおらせるためです。
:4 わたしの行く道はあなたがたも知っています。」
:5 トマスはイエスに言った。「主よ。どこへいらっしゃるのか、私たちにはわかりません。どうして、その道が私たちにわかりましょう。」
:6 イエスは彼に言われた。「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれひとり父のみもとに来ることはありません。






神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html








posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

「いま燃やされるか後で燃やされるか」エレミヤ書5章12節から14節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「いま燃やされるか後で燃やされるか」です。聖書箇所はエレミヤ書5章12節から14節です。いま祈りに燃やされましょうというお分ちです。23分程です。

いつもご視聴くださり、有り難うございます。とても励まされています。




https://youtu.be/BHKxwFSKQ0A









下記に聖書箇所をのせます:

へブル書12章29節

私たちの神は焼き尽くす火です。


エレミヤ書5章12節13節

:12 彼らは【主】を否んでこう言った。「主が何だ。わざわいは私たちを襲わない。剣もききんも、私たちは、見はしない。
:13 預言者たちは風になり、みことばは彼らのうちにない。彼らはこのようになる。」


エレミヤ書5章14節

それゆえ、万軍の神、【主】は、こう仰せられる。「あなたがたが、このようなことを言ったので、見よ、わたしは、あなたの口にあるわたしのことばを火とし、この民をたきぎとする。火は彼らを焼き尽くす。


ローマ書12章1節2節

:1 そういうわけですから、兄弟たち。私は、神のあわれみのゆえに、あなたがたにお願いします。あなたがたのからだを、神に受け入れられる、聖い、生きた供え物としてささげなさい。それこそ、あなたがたの霊的な礼拝です。
:2 この世と調子を合わせてはいけません。いや、むしろ、神のみこころは何か、すなわち、何が良いことで、神に受け入れられ、完全であるのかをわきまえ知るために、心の一新によって自分を変えなさい。







神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html








posted by モトイ at 05:00| 千葉 🌁| Comment(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする