2018年07月15日

「聖霊をけがす者」ルカ12章6節から12節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「聖霊をけがす者」です。聖書箇所はルカ12章6節から12節です。終わりの時代の迫害と、いまの恵みを無駄にしないことについてのお分かちです。24分ほどです。
(終わりの画面で無料セールの期日が5月18日となっていますが、7月18日の間違いです。f^^;)

いつもご視聴下さり、とても感謝しております。嬉しいです。




https://youtu.be/U3rku3Rhljk









下記Kindle本が7月18日17時まで無料!











いつでも無料配本!モトイ・トクメイ著
「日本人に知らせたい聖書の終末論」



日本人に知らせたい聖書の終末論: キリスト教文化圏の終末意識
日本人に知らせたい聖書の終末論: キリスト教文化圏の終末意識





下記に聖書箇所を載せます:

第1ヨハネ2章27節

あなたがたの場合は、キリストから受けたそそぎの油があなたがたのうちにとどまっています。それで、だれからも教えを受ける必要がありません。彼の油がすべてのことについてあなたがたを教えるように、──その教えは真理であって偽りではありません──また、その油があなたがたに教えたとおりに、あなたがたはキリストのうちにとどまるのです。


第1ヨハネ2章28節

そこで、子どもたちよ。キリストのうちにとどまっていなさい。それは、キリストが現れるとき、私たちが信頼を持ち、その来臨のときに、御前で恥じ入るということのないためです。


ルカ12章6節から12節

:6 五羽の雀は二アサリオンで売っているでしょう。そんな雀の一羽でも、神の御前には忘れられてはいません。
:7 それどころか、あなたがたの頭の毛さえも、みな数えられています。恐れることはありません。あなたがたは、たくさんの雀よりもすぐれた者です。
:8 そこで、あなたがたに言います。だれでも、わたしを人の前で認める者は、人の子もまた、その人を神の御使いたちの前で認めます。
:9 しかし、わたしを人の前で知らないと言う者は、神の御使いたちの前で知らないと言われます。
:10 たとい、人の子をそしることばを使う者があっても、赦されます。しかし、聖霊をけがす者は赦されません。
:11 また、人々があなたがたを、会堂や役人や権力者などのところに連れて行ったとき、何をどう弁明しようか、何を言おうかと心配するには及びません。
:12 言うべきことは、そのときに聖霊が教えてくださるからです。」





神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html









posted by モトイ at 05:00| 千葉 🌁| Comment(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

「今がどのような時か」ローマ書13章11節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「今がどのような時か」です。聖書箇所はローマ書13章11節です。携挙直前のキリスト者の様子と、その私たちに対する警告と励ましについてです。21分程です。

いつもご視聴くださり、有り難うございます。とても嬉しいです。




https://youtu.be/jAWHf9BHseI









いつでも無料配本!モトイ・トクメイ著
「日本人に知らせたい聖書の終末論」



日本人に知らせたい聖書の終末論: キリスト教文化圏の終末意識
日本人に知らせたい聖書の終末論: キリスト教文化圏の終末意識



下記に聖書箇所を載せます:

ローマ書13章11節

あなたがたは、今がどのような時か知っているのですから、このように行いなさい。あなたがたが眠りからさめるべき時刻がもう来ています。というのは、私たちが信じたころよりも、今は救いが私たちにもっと近づいているからです。


ミカ書7章1節2節

:1 ああ、悲しいことだ。私は夏のくだものを集める者のよう、ぶどうの取り残しの実を取り入れる者のようになった。もう食べられるふさは一つもなく、私の好きな初なりのいちじくの実もない。
:2 敬虔な者はこの地から消えうせ、人の間に、正しい者はひとりもいない。みな血を流そうと待ち伏せし、互いに網をかけ合って捕らえようとする。


マタイ10章21節

兄弟は兄弟を死に渡し、父は子を死に渡し、子どもたちは両親に立ち逆らって、彼らを死なせます。


ミカ書7章4節から6節

:4 彼らのうちの善人もいばらのようだ。正しい者もいばらの生け垣のようだ。あなたの刑罰の日が、あなたを見張る者の日が来る。今、彼らに混乱が起きる。
:5 友を信用するな。親しい友をも信頼するな。あなたのふところに寝る者にも、あなたの口の戸を守れ。
:6 息子は父親を侮り、娘は母親に、嫁はしゅうとめに逆らい、それぞれ自分の家の者を敵としている。


ルカ21章36節

しかし、あなたがたは、やがて起ころうとしているこれらすべてのことからのがれ、人の子の前に立つことができるように、いつも油断せずに祈っていなさい。」







神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html









posted by モトイ at 05:00| 千葉 🌁| Comment(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月01日

「静まるか口をつぐむか」ゼカリヤ書2章12節13節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「静まるか口をつぐむか」です。聖書箇所はゼカリヤ書2章12節13節です。携挙前の心構えと、携挙後の地上の混乱についてのお分ちです。22分程です。

いつもご視聴下さり、有り難うございます。とても嬉しいです。




https://youtu.be/om9FCfmaKBo









いつでも無料配本!モトイ・トクメイ著
「日本人に知らせたい聖書の終末論」



日本人に知らせたい聖書の終末論: キリスト教文化圏の終末意識
日本人に知らせたい聖書の終末論: キリスト教文化圏の終末意識



下記に聖書箇所を載せます:

ヨハネ15章15節

わたしはもはや、あなたがたをしもべとは呼びません。しもべは主人のすることを知らないからです。わたしはあなたがたを友と呼びました。なぜなら父から聞いたことをみな、あなたがたに知らせたからです。


ゼカリヤ書2章12節13節

:12 【主】は、聖なる地で、ユダに割り当て地を分け与え、エルサレムを再び選ばれる。」
:13 すべての肉なる者よ。【主】の前で静まれ。主が立ち上がって、その聖なる住まいから来られるからだ。


アモス書8章1節から3節

:1 神である主は、私にこのように示された。そこに一かごの夏のくだものがあった。
:2 主は仰せられた。「アモス。何を見ているのか。」私が、「一かごの夏のくだものです」と言うと、【主】は私に仰せられた。「わたしの民イスラエルに、終わりが来た。わたしはもう二度と彼らを見過ごさない。
:3 その日には、神殿の歌声は泣きわめきとなる。──神である主の御告げ──多くのしかばねが、至る所に投げ捨てられる。口をつぐめ。」


ヤコブ書4章4節

貞操のない人たち。世を愛することは神に敵することであることがわからないのですか。世の友となりたいと思ったら、その人は自分を神の敵としているのです。


ヨハネ15章15節16節

:15 わたしはもはや、あなたがたをしもべとは呼びません。しもべは主人のすることを知らないからです。わたしはあなたがたを友と呼びました。なぜなら父から聞いたことをみな、あなたがたに知らせたからです。
:16 あなたがたがわたしを選んだのではありません。わたしがあなたがたを選び、あなたがたを任命したのです。それは、あなたがたが行って実を結び、そのあなたがたの実が残るためであり、また、あなたがたがわたしの名によって父に求めるものは何でも、父があなたがたにお与えになるためです。






神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html










posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月24日

「イスラエルの備える時」アモス書4章11節から13節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「イスラエルの備える時」です。聖書箇所はアモス書4章11節から13節です。恵みの時代の終りを意識し、私たちの特権を行使して祈る事についてです。22分程です。

いつもご視聴下さり、有り難うございます。とても嬉しいです。




https://youtu.be/jtnqZ1GHXsA









いつでも無料配本!モトイ・トクメイ著
「日本人に知らせたい聖書の終末論」



日本人に知らせたい聖書の終末論: キリスト教文化圏の終末意識
日本人に知らせたい聖書の終末論: キリスト教文化圏の終末意識



下記に聖書箇所を載せます:

第2コリント2章15節

私たちは、救われる人々の中でも、滅びる人々の中でも、神の前にかぐわしいキリストのかおりなのです。


アモス書4章11節

わたしは、あなたがたをくつがえした。神がソドムとゴモラをくつがえしたように。あなたがたは炎の中から取り出された燃えさしのようであった。それでも、あなたがたはわたしのもとに帰って来なかった。──【主】の御告げ──


アモス書4章12節13節

:12 それゆえ、イスラエルよ、わたしはあなたにこうしよう。わたしはあなたにこのことをするから、イスラエル、あなたはあなたの神に会う備えをせよ。
:13 見よ。山々を造り、風を造り出し、人にその思いが何であるかを告げ、暁と暗やみを造り、地の高い所を歩まれる方、その名は万軍の神、【主】。


イザヤ書26章21節

見よ。【主】はご自分の住まいから出て来て、地に住む者の罪を罰せられるからだ。地はその上に流された血を現し、その上で殺された者たちを、もう、おおうことをしない。

イザヤ書26章20節21節

:20 さあ、わが民よ。あなたの部屋に入り、うしろの戸を閉じよ。憤りの過ぎるまで、ほんのしばらく、身を隠せ。
:21 見よ。【主】はご自分の住まいから出て来て、地に住む者の罪を罰せられるからだ。地はその上に流された血を現し、その上で殺された者たちを、もう、おおうことをしない。





神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html










posted by モトイ at 11:55| 千葉 🌁| Comment(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

「ふるい分けの時」ヨエル書2章28節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「ふるい分けの時」です。聖書箇所はヨエル書2章28節です。携挙後のリバイバルと、携挙前のキリスト者の信仰の試練についてお分ちしました。22分程です。

いつもご視聴下さり、有り難うございます。とても嬉しいです。




https://youtu.be/bRHLijlwzVM









2018年6月20日水曜日17時まで
無料!






こちらはいつでも無料!モトイ・トクメイ著
「日本人に知らせたい聖書の終末論」



日本人に知らせたい聖書の終末論: キリスト教文化圏の終末意識
日本人に知らせたい聖書の終末論: キリスト教文化圏の終末意識





下記に聖書箇所を載せます:

ヨエル書2章28節

その後、わたしは、わたしの霊をすべての人に注ぐ。あなたがたの息子や娘は預言し、年寄りは夢を見、若い男は幻を見る。


ヨエル書5章25節から27節

:25 いなご、ばった、食い荒らすいなご、かみつくいなご、わたしがあなたがたの間に送った大軍勢が、食い尽くした年々を、わたしはあなたがたに償おう。
:26 あなたがたは飽きるほど食べて満足し、あなたがたに不思議なことをしてくださったあなたがたの神、【主】の名をほめたたえよう。わたしの民は永遠に恥を見ることはない。
:27 あなたがたは、イスラエルの真ん中にわたしがいることを知り、わたしがあなたがたの神、【主】であり、ほかにはないことを知る。わたしの民は永遠に恥を見ることはない。


エペソ書6章12節

私たちの格闘は血肉に対するものではなく、主権、力、この暗やみの世界の支配者たち、また、天にいるもろもろの悪霊に対するものです。


黙示録5章8節

彼が巻き物を受け取ったとき、四つの生き物と二十四人の長老は、おのおの、立琴と、香のいっぱい入った金の鉢とを持って、小羊の前にひれ伏した。この香は聖徒たちの祈りである。

黙示録13章7節

彼はまた聖徒たちに戦いをいどんで打ち勝つことが許され、また、あらゆる部族、民族、国語、国民を支配する権威を与えられた。

第1ヨハネ5章19節

私たちは神からの者であり、世全体は悪い者の支配下にあることを知っています。

第1コリント13章13節

こういうわけで、いつまでも残るものは信仰と希望と愛です。その中で一番すぐれているのは愛です。

へブル書11章1節

信仰は望んでいる事がらを保証し、目に見えないものを確信させるものです。

ローマ書8章28節

神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。

第1ペテロ5章10節

あらゆる恵みに満ちた神、すなわち、あなたがたをキリストにあってその永遠の栄光の中に招き入れてくださった神ご自身が、あなたがたをしばらくの苦しみのあとで完全にし、堅く立たせ、強くし、不動の者としてくださいます。






神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html










posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☔| Comment(2) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月10日

「失ったあの喜び」ガラテヤ書4章12節から17節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「失ったあの喜び」です。聖書箇所はガラテヤ書4章12節から17節です。キリスト者に忍び寄る宗教的な惑わしとその背景についてお分かちしました。28分ほどです。

いつもご視聴下さり有り難う御座います。とても嬉しいです。




https://youtu.be/U-eMe9pdaSU









いつでも無料配本!モトイ・トクメイ著
「日本人に知らせたい聖書の終末論」



日本人に知らせたい聖書の終末論: キリスト教文化圏の終末意識
日本人に知らせたい聖書の終末論: キリスト教文化圏の終末意識



下記に聖書箇所を載せます:

ガラテヤ書4章12節から17節

:12 お願いです。兄弟たち。私のようになってください。私もあなたがたのようになったのですから。あなたがたは私に何一つ悪いことをしていません。
:13 ご承知のとおり、私が最初あなたがたに福音を伝えたのは、私の肉体が弱かったためでした。
:14 そして私の肉体には、あなたがたにとって試練となるものがあったのに、あなたがたは軽蔑したり、きらったりしないで、かえって神の御使いのように、またキリスト・イエスご自身であるかのように、私を迎えてくれました。
:15 それなのに、あなたがたのあの喜びは、今どこにあるのですか。私はあなたがたのためにあかししますが、あなたがたは、もしできれば自分の目をえぐり出して私に与えたいとさえ思ったではありませんか。
:16 それでは、私は、あなたがたに真理を語ったために、あなたがたの敵になったのでしょうか。
:17 あなたがたに対するあの人々の熱心は正しいものではありません。彼らはあなたがたを自分たちに熱心にならせようとして、あなたがたを福音の恵みから締め出そうとしているのです。


ピリピ3章1節

最後に、私の兄弟たち。主にあって喜びなさい。前と同じことを書きますが、これは、私には煩わしいことではなく、あなたがたの安全のためにもなることです。







神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html










posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月03日

「主の暴風」第2コリント6章1節2節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「主の暴風」です。聖書箇所は第2コリント6章1節2節です。主を待ち望む祈りの姿勢の大切さと、携挙後に来る主の怒りの時代についてのお分ちです。21分程です。

いつもご視聴くださり、有り難う御座います。とても嬉しいです。




https://youtu.be/bjeRGsJZTao









いつでも無料配本!モトイ・トクメイ著
「日本人に知らせたい聖書の終末論」



日本人に知らせたい聖書の終末論: キリスト教文化圏の終末意識
日本人に知らせたい聖書の終末論: キリスト教文化圏の終末意識



下記に聖書箇所を載せます:

第2コリント6章1節2節

:1 私たちは神とともに働く者として、あなたがたに懇願します。神の恵みをむだに受けないようにしてください。
:2 神は言われます。「わたしは、恵みの時にあなたに答え、救いの日にあなたを助けた。」確かに、今は恵みの時、今は救いの日です。


第2ペテロ3章17節

愛する人たち。そういうわけですから、このことをあらかじめ知っておいて、よく気をつけ、無節操な者たちの迷いに誘い込まれて自分自身の堅実さを失うことにならないようにしなさい。


エレミヤ書30章23節24節

:23 見よ。【主】の暴風、──憤り。──吹きつける暴風が起こり、悪者の頭上にうずを巻く。
:24 【主】の燃える怒りは、御心の思うところを行って、成し遂げるまで去ることはない。終わりの日に、あなたがたはそれを悟ろう。

エレミヤ書30章6節7節

:6 男が子を産めるか、さあ、尋ねてみよ。わたしが見るのに、なぜ、男がみな、産婦のように腰に手を当てているのか。なぜ、みなの顔が青く変わっているのか。
:7 ああ。その日は大いなる日、比べるものもない日だ。それはヤコブにも苦難の時だ。しかし彼はそれから救われる。

ヨハネ9章4節

わたしたちは、わたしを遣わした方のわざを、昼の間に行わなければなりません。だれも働くことのできない夜が来ます。


ヨエル書2章28節

その後、わたしは、わたしの霊をすべての人に注ぐ。あなたがたの息子や娘は預言し、年寄りは夢を見、若い男は幻を見る。


第1テサロニケ5章4節から6節

:4 しかし、兄弟たち。あなたがたは暗やみの中にはいないのですから、その日が、盗人のようにあなたがたを襲うことはありません。
:5 あなたがたはみな、光の子ども、昼の子どもだからです。私たちは、夜や暗やみの者ではありません。
:6 ですから、ほかの人々のように眠っていないで、目をさまして、慎み深くしていましょう。


第1テサロニケ5章1節から6節

:1 兄弟たち。それらがいつなのか、またどういう時かについては、あなたがたは私たちに書いてもらう必要がありません。
:2 主の日が夜中の盗人のように来るということは、あなたがた自身がよく承知しているからです。
:3 人々が「平和だ。安全だ」と言っているそのようなときに、突如として滅びが彼らに襲いかかります。ちょうど妊婦に産みの苦しみが臨むようなもので、それをのがれることは決してできません。
:4 しかし、兄弟たち。あなたがたは暗やみの中にはいないのですから、その日が、盗人のようにあなたがたを襲うことはありません。
:5 あなたがたはみな、光の子ども、昼の子どもだからです。私たちは、夜や暗やみの者ではありません。
:6 ですから、ほかの人々のように眠っていないで、目をさまして、慎み深くしていましょう。





神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html










posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

「少しばかりの力と敵の嘘」黙示録3章7節8節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「少しばかりの力と敵の嘘」です。聖書箇所は黙示録3章7節8節です。霊的戦いの基本である、キリストから目をそらせない事と、敵の策略についてのお分ちです。18分程です。

いつもご視聴下さり、有り難う御座います。とても嬉しいです。




https://youtu.be/0a4SUNdH9BI










いつでも無料配本!モトイ・トクメイ著
「日本人に知らせたい聖書の終末論」



日本人に知らせたい聖書の終末論: キリスト教文化圏の終末意識
日本人に知らせたい聖書の終末論: キリスト教文化圏の終末意識



下記に聖書箇所を載せます:

黙示録3章7節8節

:7 また、フィラデルフィヤにある教会の御使いに書き送れ。『聖なる方、真実な方、ダビデのかぎを持っている方、彼が開くとだれも閉じる者がなく、彼が閉じるとだれも開く者がない、その方がこう言われる。
:8 「わたしは、あなたの行いを知っている。見よ。わたしは、だれも閉じることのできない門を、あなたの前に開いておいた。なぜなら、あなたには少しばかりの力があって、わたしのことばを守り、わたしの名を否まなかったからである。


ガラテヤ書3章13節

キリストは、私たちのためにのろわれたものとなって、私たちを律法ののろいから贖い出してくださいました。なぜなら、「木にかけられる者はすべてのろわれたものである」と書いてあるからです。


申命記23章5節

しかし、あなたの神、【主】はバラムに耳を貸そうとはせず、かえってあなたの神、【主】は、あなたのために、のろいを祝福に変えられた。あなたの神、【主】は、あなたを愛しておられるからである。


ローマ書2章14節15節

──律法を持たない異邦人が、生まれつきのままで律法の命じる行いをする場合は、律法を持たなくても、自分自身が自分に対する律法なのです。
彼らはこのようにして、律法の命じる行いが彼らの心に書かれていることを示しています。彼らの良心もいっしょになってあかしし、また、彼らの思いは互いに責め合ったり、また、弁明し合ったりしています。──


ローマ書8章28節

神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。






神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html










posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

「人の受ける分」伝道者の書5章18節から20節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「人の受ける分」です。聖書箇所は伝道者の書5章18節から20節です。終わりの時代に惑わされることのないように、集中すべき一日の歩みについてお分ちしました。20分程です。

いつもご視聴下さり、有り難う御座います。とても励みになっております。




https://youtu.be/I0ML3ENJNKk









いつでも無料配本!モトイ・トクメイ著
「日本人に知らせたい聖書の終末論」



日本人に知らせたい聖書の終末論: キリスト教文化圏の終末意識
日本人に知らせたい聖書の終末論: キリスト教文化圏の終末意識





下記に聖書箇所を載せます:

伝道者の書5章18節から20節

:18 見よ。私がよいと見たこと、好ましいことは、神がその人に許されるいのちの日数の間、日の下で骨折るすべての労苦のうちに、しあわせを見つけて、食べたり飲んだりすることだ。これが人の受ける分なのだ。
:19 実に神はすべての人間に富と財宝を与え、これを楽しむことを許し、自分の受ける分を受け、自分の労苦を喜ぶようにされた。これこそが神の賜物である。
:20 こういう人は、自分の生涯のことをくよくよ思わない。神が彼の心を喜びで満たされるからだ。


ローマ書8章28節

神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。

マタイ6章33節34節

:33 だから、神の国とその義とをまず第一に求めなさい。そうすれば、それに加えて、これらのものはすべて与えられます。
:34 だから、あすのための心配は無用です。あすのことはあすが心配します。労苦はその日その日に、十分あります。





神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html










posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(2) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

「祈りの扉」第2列王記4章1節から7節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「祈りの扉」です。聖書箇所は第2列王記4章1節から7節です。普段の祈りの重要性と携挙後の地上の有様についてです。23分ほどです。

いつもご視聴下さり有り難う御座います。とても嬉しいです。




https://youtu.be/N356mt_82nw









下記は新刊です。5月16日水曜日17時まで無料です!






不思議の民イスラエル: 偶然では説明できない世界への招待




下記はいつでも無料配本!
「日本人に知らせたい聖書の終末論」



日本人に知らせたい聖書の終末論: キリスト教文化圏の終末意識
日本人に知らせたい聖書の終末論: キリスト教文化圏の終末意識






下記に聖書箇所を載せます:

マタイ6章6節

あなたは、祈るときには自分の奥まった部屋に入りなさい。そして、戸をしめて、隠れた所におられるあなたの父に祈りなさい。そうすれば、隠れた所で見ておられるあなたの父が、あなたに報いてくださいます。


第2列王記4章1節から7節

:1 預言者のともがらの妻のひとりがエリシャに叫んで言った。「あなたのしもべである私の夫が死にました。ご存じのように、あなたのしもべは、【主】を恐れておりました。ところが、貸し主が来て、私のふたりの子どもを自分の奴隷にしようとしております。」
:2 エリシャは彼女に言った。「何をしてあげようか。あなたには、家にどんな物があるか、言いなさい。」彼女は答えた。「はしための家には何もありません。ただ、油のつぼ一つしかありません。」
:3 すると、彼は言った。「外に出て行って、隣の人みなから、器を借りて来なさい。からの器を。それも、一つ二つではいけません。
:4 家に入ったなら、あなたと子どもたちのうしろの戸を閉じなさい。そのすべての器に油をつぎなさい。いっぱいになったものはわきに置きなさい。」
:5 そこで、彼女は彼のもとから去り、子どもたちといっしょにうしろの戸を閉じ、子どもたちが次々に彼女のところに持って来る器に油をついだ。
:6 器がいっぱいになったので、彼女は子どもに言った。「もっと器を持って来なさい。」子どもが彼女に、「もう器はありません」と言うと、油は止まった。
:7 彼女が神の人に知らせに行くと、彼は言った。「行って、その油を売り、あなたの負債を払いなさい。その残りで、あなたと子どもたちは暮らしていけます。」


創世記19章10節

すると、あの人たちが手を差し伸べて、ロトを自分たちのいる家の中に連れ込んで、戸をしめた。


創世記7章16節

入ったものは、すべての肉なるものの雄と雌であって、神がノアに命じられたとおりであった。それから、【主】は、彼のうしろの戸を閉ざされた。


ルカ17章22節

イエスは弟子たちに言われた。「人の子の日を一日でも見たいと願っても、見られない時が来ます。


イザヤ書26章20節

さあ、わが民よ。あなたの部屋に入り、うしろの戸を閉じよ。憤りの過ぎるまで、ほんのしばらく、身を隠せ。





神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html










posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

「冠を奪う敵」黙示録3章11節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「冠を奪う敵」です。聖書箇所は黙示録3章11節です。祈りによる霊的な戦いとサタンの策略についてのお分かちです。25分ほどです。

いつもご視聴下さり、有り難う御座います。とても嬉しいです。




https://youtu.be/P7XwXqwFdd8









いつでも無料配本!モトイ・トクメイ著
「日本人に知らせたい聖書の終末論」



日本人に知らせたい聖書の終末論: キリスト教文化圏の終末意識
日本人に知らせたい聖書の終末論: キリスト教文化圏の終末意識





下記に聖書箇所を載せます:

黙示録3章11節

わたしは、すぐに来る。あなたの冠をだれにも奪われないように、あなたの持っているものをしっかりと持っていなさい。


第1ペテロ5章8節

身を慎み、目をさましていなさい。あなたがたの敵である悪魔が、ほえたける獅子のように、食い尽くすべきものを捜し求めながら、歩き回っています。


創世記13章17節から18節

:17 立って、その地を縦と横に歩き回りなさい。わたしがあなたに、その地を与えるのだから。」
:18 そこで、アブラムは天幕を移して、ヘブロンにあるマムレの樫の木のそばに来て住んだ。そして、そこに【主】のための祭壇を築いた。


詩篇148編7節から13節

:7 地において【主】をほめたたえよ。海の巨獣よ。すべての淵よ。
:8 火よ。雹よ。雪よ。煙よ。みことばを行うあらしよ。
:9 山々よ。すべての丘よ。実のなる木よ。すべての杉よ。
:10 獣よ。すべての家畜よ。はうものよ。翼のある鳥よ。
:11 地の王たちよ。すべての国民よ。君主たちよ。地のすべてのさばきづかさよ。
:12 若い男よ。若い女よ。年老いた者と幼い者よ。
:13 彼らに【主】の名をほめたたえさせよ。主の御名だけがあがめられ、その威光は地と天の上にあるからだ。


ローマ8章19節20節

:19 被造物も、切実な思いで神の子どもたちの現れを待ち望んでいるのです。
:20 それは、被造物が虚無に服したのが自分の意志ではなく、服従させた方によるのであって、望みがあるからです。


第2コリント10章4節

私たちの戦いの武器は、肉の物ではなく、神の御前で、要塞をも破るほどに力のあるものです。





神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html









posted by モトイ at 05:00| 千葉 | Comment(2) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

「呪いが地を食い尽くす時代」イザヤ書24章6節7節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「呪いが地を食い尽くす時代」です。聖書箇所はイザヤ書24章6節7節です。王である祭司の役目を奮い立たせるためのお分ちです。24分程です。

いつもご視聴下さり、有り難うございます。とても嬉しいです。




https://youtu.be/I30JZ6jeRss









いつでも無料配本!モトイ・トクメイ著
「日本人に知らせたい聖書の終末論」



日本人に知らせたい聖書の終末論: キリスト教文化圏の終末意識
日本人に知らせたい聖書の終末論: キリスト教文化圏の終末意識



下記に聖書箇所を載せます:

創世記3章17節

神はアダムに向かって言われた。「お前は女の声に従い/取って食べるなと命じた木から食べた。お前のゆえに、土は呪われるものとなった。お前は、生涯食べ物を得ようと苦しむ。


ルカ22章16節

言っておくが、神の国で過越が成し遂げられるまで、わたしは決してこの過越の食事をとることはない。」


黙示録5章8節

巻物を受け取ったとき、四つの生き物と二十四人の長老は、おのおの、竪琴と、香のいっぱい入った金の鉢とを手に持って、小羊の前にひれ伏した。この香は聖なる者たちの祈りである。


イザヤ書24章6節7節

:6 それゆえ、呪いが地を食い尽くし/そこに住む者は罪を負わねばならなかった。それゆえ、地に住む者は焼き尽くされ/わずかの者だけが残された。
:7 新しい酒は乾き、ぶどうのつるは枯れる。心の朗らかだった人々も皆、ため息をつく。


イザヤ書24章8節から11節

:8 太鼓の音は絶え、陽気な人々の騒ぎは終わり/竪琴の音も絶えた。
:9 酒を飲んで歌う人々もいなくなり/甘い酒も、飲んでみれば苦い。
:10 混乱の町は破壊され/どの家も閉ざされ、入る者もない。
:11 巷には酒を求めて叫ぶ声がある。喜びはことごとくうせ/地上の楽しみは取り去られた。


イザヤ書24章13節

世界のただ中、諸民族の間で/オリーブを探して打ち尽くすようなことが/収穫の後になお/ぶどうを探すようなことが起こる。


ルカ21章34節から36節

:34 「放縦や深酒や生活の煩いで、心が鈍くならないように注意しなさい。さもないと、その日が不意に罠のようにあなたがたを襲うことになる。
:35 その日は、地の表のあらゆる所に住む人々すべてに襲いかかるからである。
:36 しかし、あなたがたは、起ころうとしているこれらすべてのことから逃れて、人の子の前に立つことができるように、いつも目を覚まして祈りなさい。」








神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html










posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

「惑わされないために」使徒5章27節から32節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「惑わされないために」です。聖書箇所は使徒5章27節から32節です。世の終わりの背教に惑わされないためのお分かちです。23分ほどです。

いつもご視聴下さり、有り難う御座います。とても励まされています。




https://youtu.be/EH3BFMr44Vw









2018年4月18日水曜日17時まで
無料配本中!





こちらはいつでも無料配本!モトイ・トクメイ著
「日本人に知らせたい聖書の終末論」







下記に聖書箇所を載せます:

使徒5章27節から32節

:27 彼らが使徒たちを連れて来て議会の中に立たせると、大祭司は使徒たちを問いただして、
:28 言った。「あの名によって教えてはならないときびしく命じておいたのに、何ということだ。エルサレム中にあなたがたの教えを広めてしまい、そのうえ、あの人の血の責任をわれわれに負わせようとしているではないか。」
:29 ペテロをはじめ使徒たちは答えて言った。「人に従うより、神に従うべきです。
:30 私たちの父祖たちの神は、あなたがたが十字架にかけて殺したイエスを、よみがえらせたのです。
:31 そして神は、イスラエルに悔い改めと罪の赦しを与えるために、このイエスを君とし、救い主として、ご自分の右に上げられました。
:32 私たちはそのことの証人です。神がご自分に従う者たちにお与えになった聖霊もそのことの証人です。」


箴言16章32節

怒りをおそくする者は勇士にまさり、自分の心を治める者は町を攻め取る者にまさる。


ルカ8章18節

だから、聞き方に注意しなさい。というのは、持っている人は、さらに与えられ、持たない人は、持っていると思っているものまでも取り上げられるからです。」









神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html







posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

「荒野で声を聞く」ホセア書2章14節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「荒野で声を聞く」です。聖書箇所はホセア書2章14節です。この世での苦難と祈りの生活についてお話ししました。26分ほどです。

いつもご視聴下さり有り難う御座います。とても嬉しいです。




https://youtu.be/2jU-Gl5o3Bk








いつでも無料配本!モトイ・トクメイ著
「日本人に知らせたい聖書の終末論」






下記に聖書箇所を載せます:

第1ペテロ5章10節

あらゆる恵みに満ちた神、すなわち、あなたがたをキリストにあってその永遠の栄光の中に招き入れてくださった神ご自身が、あなたがたをしばらくの苦しみのあとで完全にし、堅く立たせ、強くし、不動の者としてくださいます。


ローマ8章18節

今の時のいろいろの苦しみは、将来私たちに啓示されようとしている栄光に比べれば、取るに足りないものと私は考えます。


ホセア書2章14節

それゆえ、見よ、わたしは彼女をくどいて荒野に連れて行き、優しく彼女に語ろう。


第1ペテロ5章10節

あらゆる恵みに満ちた神、すなわち、あなたがたをキリストにあってその永遠の栄光の中に招き入れてくださった神ご自身が、あなたがたをしばらくの苦しみのあとで完全にし、堅く立たせ、強くし、不動の者としてくださいます。


ローマ8章18節

今の時のいろいろの苦しみは、将来私たちに啓示されようとしている栄光に比べれば、取るに足りないものと私は考えます。






神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html










posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

「突然の恐怖と目覚めの夢」詩篇73篇17節から20節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「突然の恐怖と目覚めの夢」です。聖書箇所は詩篇73篇17節から20節です。携挙直前の世の人々と、ユダヤ人国家をしるしと知るキリスト者への警告と励ましについてお分ちしました。24分程です。

いつもご視聴下さり、有り難う御座います。とても嬉しいです。




https://youtu.be/u0H5XM7T_9k









いつでも無料配本!







下記に聖書箇所を載せます:

詩篇73篇17節から20節

:17 私は、神の聖所に入り、ついに、彼らの最後を悟った。
:18 まことに、あなたは彼らをすべりやすい所に置き、彼らを滅びに突き落とされます。
:19 まことに、彼らは、またたくまに滅ぼされ、突然の恐怖で滅ぼし尽くされましょう。


第1テサロニケ5章2節3節

:2 主の日が夜中の盗人のように来るということは、あなたがた自身がよく承知しているからです。
:3 人々が「平和だ。安全だ」と言っているそのようなときに、突如として滅びが彼らに襲いかかります。ちょうど妊婦に産みの苦しみが臨むようなもので、それをのがれることは決してできません。


イザヤ書47章10節11節

:10 あなたは自分の悪に拠り頼み、『私を見る者はない』と言う。あなたの知恵と知識、これがあなたを迷わせた。だから、あなたは心の中で言う。『私だけは特別だ。』
:11 しかしわざわいがあなたを見舞う。それを払いのけるまじないをあなたは知らない。災難があなたを襲うが、あなたはそれを避けることはできない。破滅はあなたの知らないうちに、突然あなたにやって来る。


ルカ21章35節36節

:35 その日は、全地の表に住むすべての人に臨むからです。
:36 しかし、あなたがたは、やがて起ころうとしているこれらすべてのことからのがれ、人の子の前に立つことができるように、いつも油断せずに祈っていなさい。」




神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html










posted by モトイ at 03:54| 千葉 | Comment(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月25日

「目の前にある“現実”」ヨナ書2章7節8節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「目の前にある“現実”」です。聖書箇所はヨナ書2章7節8節です。肉による思いとキリスト者の現実についてのお分かちです。22分ほどです。

いつもご視聴下さり有り難う御座います。とても嬉しいです。




https://youtu.be/tE9B5jcga7I









いつでも無料配本!






下記に聖書箇所を載せます:

エペソ書1章4節

すなわち、神は私たちを世界の基の置かれる前から彼にあって選び、御前で聖く、傷のない者にしようとされました。


ヨナ書2章7節8節

:7 私のたましいが私のうちに衰え果てたとき、私は【主】を思い出しました。私の祈りはあなたに、あなたの聖なる宮に届きました。
:8 むなしい偶像に心を留める者は、自分への恵みを捨てます。


エペソ書1章3節から7節

:3 私たちの主イエス・キリストの父なる神がほめたたえられますように。神はキリストにあって、天にあるすべての霊的祝福をもって私たちを祝福してくださいました。
:4 すなわち、神は私たちを世界の基の置かれる前から彼にあって選び、御前で聖く、傷のない者にしようとされました。
:5 神は、みむねとみこころのままに、私たちをイエス・キリストによってご自分の子にしようと、愛をもってあらかじめ定めておられました。
:6 それは、神がその愛する方にあって私たちに与えてくださった恵みの栄光が、ほめたたえられるためです。
:7 この方にあって私たちは、その血による贖い、罪の赦しを受けています。これは神の豊かな恵みによることです。





神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html









posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

「終わりの時代に知るべきサタンの歴史」エペソ書1章3節から5節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「終わりの時代に知るべきサタンの歴史」です。聖書箇所はエペソ書1章3節から5節です。サタンがいま何をしているのかを、キリスト者の立ち位置を考えるためにお分ちしました。28分程です。

いつもご視聴下さり、有り難うございます。とても励みとなっております。




https://youtu.be/AkGYwRrKV2Q











※「死にたいあなたへ」は表示価格は0円になってなくとも
21日水曜日まで無料セール中です!






下記に聖書箇所を載せます:

エペソ書1章3節から5節

:3 私たちの主イエス・キリストの父なる神がほめたたえられますように。神はキリストにあって、天にあるすべての霊的祝福をもって私たちを祝福してくださいました。
:4 すなわち、神は私たちを世界の基の置かれる前から彼にあって選び、御前で聖く、傷のない者にしようとされました。
:5 神は、みむねとみこころのままに、私たちをイエス・キリストによってご自分の子にしようと、愛をもってあらかじめ定めておられました。


創世記1章1節2節

:1 初めに、神が天と地を創造した。
:2 地は茫漠として何もなかった。やみが大水の上にあり、神の霊が水の上を動いていた。


創世記3章15節

わたしは、おまえと女との間に、また、おまえの子孫と女の子孫との間に、敵意を置く。彼は、おまえの頭を踏み砕き、おまえは、彼のかかとにかみつく。」


イザヤ書66章6節から8節

:6 聞け。町からの騒ぎ、宮からの声、敵に報復しておられる【主】の御声を。
:7 彼女は産みの苦しみをする前に産み、陣痛の起こる前に男の子を産み落とした。
:8 だれが、このような事を聞き、だれが、これらの事を見たか。地は一日の陣痛で産み出されようか。国は一瞬にして生まれようか。ところがシオンは、陣痛を起こすと同時に子らを産んだのだ。


詩篇16篇10節

まことに、あなたは、私のたましいをよみに捨ておかず、あなたの聖徒に墓の穴をお見せにはなりません。


第1テサロニケ5章2節3節

主の日が夜中の盗人のように来るということは、あなたがた自身がよく承知しているからです。人々が「平和だ。安全だ」と言っているそのようなときに、突如として滅びが彼らに襲いかかります。ちょうど妊婦に産みの苦しみが臨むようなもので、それをのがれることは決してできません。


エレミヤ書30章6節7節

:6 男が子を産めるか、さあ、尋ねてみよ。わたしが見るのに、なぜ、男がみな、産婦のように腰に手を当てているのか。なぜ、みなの顔が青く変わっているのか。
:7 ああ。その日は大いなる日、比べるものもない日だ。それはヤコブにも苦難の時だ。しかし彼はそれから救われる。


エペソ書1章4節

すなわち、神は私たちを世界の基の置かれる前から彼にあって選び、御前で聖く、傷のない者にしようとされました。







神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html









posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月11日

「思い出が罠になる時」第2列王記18章1節から8節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「思い出が罠になる時」です。聖書箇所は第2列王記18章1節から8節です。肉の弱さと私たちの守りについてのお分ちです。26分程です。

いつもご視聴下さり感謝しております。とても嬉しいです。




https://youtu.be/koHJcLeK1h8









いつでも無料配本!






下記に聖書箇所を載せます:

第2列王記18章1節から8節

:1 イスラエルの王エラの子ホセアの第三年に、ユダの王アハズの子ヒゼキヤが王となった。
:2 彼は二十五歳で王となり、エルサレムで二十九年間、王であった。彼の母の名はアビといい、ゼカリヤの娘であった。
:3 彼はすべて父祖ダビデが行ったとおりに、【主】の目にかなうことを行った。
:4 彼は高き所を取り除き、石の柱を打ちこわし、アシェラ像を切り倒し、モーセの作った青銅の蛇を打ち砕いた。そのころまでイスラエル人は、これに香をたいていたからである。これはネフシュタンと呼ばれていた。
:5 彼はイスラエルの神、【主】に信頼していた。彼のあとにも彼の先にも、ユダの王たちの中で、彼ほどの者はだれもいなかった。
:6 彼は【主】に堅くすがって離れることなく、【主】がモーセに命じられた命令を守った。
:7 【主】は彼とともにおられた。彼はどこへ出陣しても勝利を収めた。彼はアッシリヤの王に反逆し、彼に仕えなかった。
:8 彼はペリシテ人を打ってガザにまで至り、見張りのやぐらから城壁のある町に至るその領土を打ち破った。


へブル書12章2節3節

:2 信仰の創始者であり、完成者であるイエスから目を離さないでいなさい。イエスは、ご自分の前に置かれた喜びのゆえに、はずかしめをものともせずに十字架を忍び、神の御座の右に着座されました。
:3 あなたがたは、罪人たちのこのような反抗を忍ばれた方のことを考えなさい。それは、あなたがたの心が元気を失い、疲れ果ててしまわないためです。





神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html









posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(2) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月04日

「サタンに心を奪われた人」使徒5章1節から6節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「サタンに心を奪われた人」です。聖書箇所は使徒5章1節から6節です。サタンの策略とその対策についてのお分ちです。25分程です。

いつもご視聴下さり、有り難う御座います。とても感謝しています。




https://youtu.be/d6lQJDDJh-U









いつでも無料配本!







下記に聖書箇所を載せます:

第2コリント3章17節18節

:17 主は御霊です。そして、主の御霊のあるところには自由があります。
:18 私たちはみな、顔のおおいを取りのけられて、鏡のように主の栄光を反映させながら、栄光から栄光へと、主と同じかたちに姿を変えられて行きます。これはまさに、御霊なる主の働きによるのです。


使徒5章1節から6節

:1 ところが、アナニヤという人は、妻のサッピラとともにその持ち物を売り、
:2 妻も承知のうえで、その代金の一部を残しておき、ある部分を持って来て、使徒たちの足もとに置いた。
:3 そこで、ペテロがこう言った。「アナニヤ。どうしてあなたはサタンに心を奪われ、聖霊を欺いて、地所の代金の一部を自分のために残しておいたのか。
:4 それはもともとあなたのものであり、売ってからもあなたの自由になったのではないか。なぜこのようなことをたくらんだのか。あなたは人を欺いたのではなく、神を欺いたのだ。」
:5 アナニヤはこのことばを聞くと、倒れて息が絶えた。そして、これを聞いたすべての人に、非常な恐れが生じた。
:6 青年たちは立って、彼を包み、運び出して葬った。


マタイ8章34節

すると、見よ、町中の者がイエスに会いに出て来た。そして、イエスに会うと、どうかこの地方を立ち去ってくださいと願った。


第2コリント3章17節18節

:17 主は御霊です。そして、主の御霊のあるところには自由があります。
:18 私たちはみな、顔のおおいを取りのけられて、鏡のように主の栄光を反映させながら、栄光から栄光へと、主と同じかたちに姿を変えられて行きます。これはまさに、御霊なる主の働きによるのです。







神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html









posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月25日

「ハエの王の支配」イザヤ書14章12節から14節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「ハエの王の支配」です。聖書箇所はイザヤ書14章12節から14節です。この世を支配するサタンの策略についてのお分かちです。22分ほどです。

いつもご視聴下さり、有り難う御座います。とても嬉しいです。




https://youtu.be/1O0qqBkmC0s









いつでも無料配本!






下記に聖書箇所を載せます:

ヨハネ14章6節

イエスは彼に言われた。「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれひとり父のみもとに来ることはありません。


イザヤ書14章12節から15節

:12 暁の子、明けの明星よ。どうしてあなたは天から落ちたのか。国々を打ち破った者よ。どうしてあなたは地に切り倒されたのか。
:13 あなたは心の中で言った。『私は天に上ろう。神の星々のはるか上に私の王座を上げ、北の果てにある会合の山にすわろう。
:14 密雲の頂に上り、いと高き方のようになろう。』
:15 しかし、あなたはよみに落とされ、穴の底に落とされる。


エゼキエル書28章13節最後

あなたのタンバリンと笛とは金で作られ、これらはあなたが造られた日に整えられていた。


第1ペテロ5章8節
身を慎み、目をさましていなさい。あなたがたの敵である悪魔が、ほえたける獅子のように、食い尽くすべきものを捜し求めながら、歩き回っています。


ローマ8章23節

そればかりでなく、御霊の初穂をいただいている私たち自身も、心の中でうめきながら、子にしていただくこと、すなわち、私たちのからだの贖われることを待ち望んでいます。


ローマ8章26節

御霊も同じようにして、弱い私たちを助けてくださいます。私たちは、どのように祈ったらよいかわからないのですが、御霊ご自身が、言いようもない深いうめきによって、私たちのためにとりなしてくださいます。





神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html









posted by モトイ at 05:00| 千葉 🌁| Comment(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする