2018年11月04日

「見えない隠れ場と見える世界」詩篇91篇1節から3節

お早うございます。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「見えない隠れ場と見える世界」です。聖書箇所は詩篇91篇1節から3節です。携挙前の世の惑わしと、私たちの祈り、そして終末の惑わしについてのお分ちです。27分程です。

いつもご視聴くださり、ありがとうございます。とても励まされています。




https://youtu.be/mheQQpr1DmA









今なら無料!
(11月7日水曜17時までです。)










こちらはいつでも無料配本!モトイ・トクメイ著
「日本人に知らせたい聖書の終末論」



日本人に知らせたい聖書の終末論: キリスト教文化圏の終末意識
日本人に知らせたい聖書の終末論: キリスト教文化圏の終末意識



下記に聖書箇所を載せます:

第1ヨハネ5章19節

私たちは神からの者であり、世全体は悪い者の支配下にあることを知っています。


詩篇91篇1節から3節

:1 いと高き方の隠れ場に住む者は、全能者の陰に宿る。
:2 私は【主】に申し上げよう。「わが避け所、わがとりで、私の信頼するわが神」と。
:3 主は狩人のわなから、恐ろしい疫病から、あなたを救い出されるからである。


申命記28章34節

あなたは、目に見ることで気を狂わされる。


申命記28章67節

あなたは、朝には、「ああ夕方であればよいのに」と言い、夕方には、「ああ朝であればよいのに」と言う。あなたの心が恐れる恐れと、あなたの目が見る光景とのためである。


ルカ21章34節から36節

:34 あなたがたの心が、放蕩や深酒やこの世の煩いのために沈み込んでいるところに、その日がわなのように、突然あなたがたに臨むことのないように、よく気をつけていなさい。
:35 その日は、全地の表に住むすべての人に臨むからです。
:36 しかし、あなたがたは、やがて起ころうとしているこれらすべてのことからのがれ、人の子の前に立つことができるように、いつも油断せずに祈っていなさい。


黙示録13章3節&4節冒頭

:3 その頭のうちの一つは打ち殺されたかと思われたが、その致命的な傷も直ってしまった。そこで、全地は驚いて、その獣に従い、
:4 そして、竜を拝んだ。(以下略)

イザヤ書26章20節

さあ、わが民よ。あなたの部屋に入り、うしろの戸を閉じよ。憤りの過ぎるまで、ほんのしばらく、身を隠せ。


第2コリント10章3節4節

:3 私たちは肉にあって歩んではいても、肉に従って戦ってはいません。
:4 私たちの戦いの武器は、肉の物ではなく、神の御前で、要塞をも破るほどに力のあるものです。






神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html








posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。