2018年10月07日

「滅び失せる獣と獣の国」創世記10章8節から10節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「滅び失せる獣と獣の国」です。聖書箇所は創世記10章8節から10節です。獣の国へと至る惑わしが、すでに今も息づいているというお分かちです。26分ほどです。

いつもご視聴下さり、有り難う御座います。とても嬉しいです。




https://youtu.be/KR4O_d03M1A









なんと!

いま下記のKindle本が無料!!!









2018年10月10日の夕方まで無料!




下記の本はいつでも無料です。









下記に聖書箇所を載せます:

詩篇49篇20節

人はその栄華の中にあっても、悟りがなければ、滅びうせる獣に等しい。


第1ヨハネ5章19節から21節

:19 私たちは神からの者であり、世全体は悪い者の支配下にあることを知っています。
:20 しかし、神の御子が来て、真実な方を知る理解力を私たちに与えてくださったことを知っています。それで私たちは、真実な方のうちに、すなわち御子イエス・キリストのうちにいるのです。この方こそ、まことの神、永遠のいのちです。
:21 子どもたちよ。偶像を警戒しなさい。


創世記10章8節から10節

:8 クシュはニムロデを生んだ。ニムロデは地上で最初の権力者となった。
:9 彼は【主】のおかげで、力ある猟師になったので、「【主】のおかげで、力ある猟師ニムロデのようだ」と言われるようになった。
:10 彼の王国の初めは、バベル、エレク、アカデであって、みな、シヌアルの地にあった。


詩篇115篇4節から8節

:4 彼らの偶像は銀や金で、人の手のわざである。
:5 口があっても語れず、目があっても見えない。
:6 耳があっても聞こえず、鼻があってもかげない。
:7 手があってもさわれず、足があっても歩けない。のどがあっても声をたてることもできない。
:8 これを造る者も、これに信頼する者もみな、これと同じである。


ヨハネ14章18節から20節

:18 わたしは、あなたがたを捨てて孤児にはしません。わたしは、あなたがたのところに戻って来るのです。
:19 いましばらくで世はもうわたしを見なくなります。しかし、あなたがたはわたしを見ます。わたしが生きるので、あなたがたも生きるからです。
:20 その日には、わたしが父におり、あなたがたがわたしにおり、わたしがあなたがたにおることが、あなたがたにわかります。





神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html











posted by モトイ at 05:00| 千葉 🌁| Comment(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。