2018年05月20日

「人の受ける分」伝道者の書5章18節から20節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「人の受ける分」です。聖書箇所は伝道者の書5章18節から20節です。終わりの時代に惑わされることのないように、集中すべき一日の歩みについてお分ちしました。20分程です。

いつもご視聴下さり、有り難う御座います。とても励みになっております。




https://youtu.be/I0ML3ENJNKk









いつでも無料配本!モトイ・トクメイ著
「日本人に知らせたい聖書の終末論」







下記に聖書箇所を載せます:

伝道者の書5章18節から20節

:18 見よ。私がよいと見たこと、好ましいことは、神がその人に許されるいのちの日数の間、日の下で骨折るすべての労苦のうちに、しあわせを見つけて、食べたり飲んだりすることだ。これが人の受ける分なのだ。
:19 実に神はすべての人間に富と財宝を与え、これを楽しむことを許し、自分の受ける分を受け、自分の労苦を喜ぶようにされた。これこそが神の賜物である。
:20 こういう人は、自分の生涯のことをくよくよ思わない。神が彼の心を喜びで満たされるからだ。


ローマ書8章28節

神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。

マタイ6章33節34節

:33 だから、神の国とその義とをまず第一に求めなさい。そうすれば、それに加えて、これらのものはすべて与えられます。
:34 だから、あすのための心配は無用です。あすのことはあすが心配します。労苦はその日その日に、十分あります。





神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html










posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(2) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハレルヤ
いつも素晴らしいメッセージを有難うございます。
毎回アーメンを連発させながら、拝見しております。

そして、モトイ先生のご本は、全てダウンロードさせて貰ってます。
これまた誰が読んでも解りやすく、記憶と心に残る良書ばかり。
神様とモトイ先生には、ただただ感謝でいっぱいです。

イエス様の福音と証のために、どうかお体に気をつけて、これからもモーシエ君と共に輝き続けて下さい。
日々の守りと祝福を心からお祈り致しております。
Posted by えすてる at 2018年05月20日 10:56
えすてるさん、コメントありがとうございます!
励まし、とても嬉しいです(#^^#)

主イエスに在ってますます頑張らせていただきます♪

お祈りも感謝です(^_-)-☆


主イエスの栄光、万歳!
\(^o^)/♪
Posted by モトイ at 2018年05月20日 16:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。