2018年04月29日

「冠を奪う敵」黙示録3章11節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「冠を奪う敵」です。聖書箇所は黙示録3章11節です。祈りによる霊的な戦いとサタンの策略についてのお分かちです。25分ほどです。

いつもご視聴下さり、有り難う御座います。とても嬉しいです。




https://youtu.be/P7XwXqwFdd8









いつでも無料配本!モトイ・トクメイ著
「日本人に知らせたい聖書の終末論」







下記に聖書箇所を載せます:

黙示録3章11節

わたしは、すぐに来る。あなたの冠をだれにも奪われないように、あなたの持っているものをしっかりと持っていなさい。


第1ペテロ5章8節

身を慎み、目をさましていなさい。あなたがたの敵である悪魔が、ほえたける獅子のように、食い尽くすべきものを捜し求めながら、歩き回っています。


創世記13章17節から18節

:17 立って、その地を縦と横に歩き回りなさい。わたしがあなたに、その地を与えるのだから。」
:18 そこで、アブラムは天幕を移して、ヘブロンにあるマムレの樫の木のそばに来て住んだ。そして、そこに【主】のための祭壇を築いた。


詩篇148編7節から13節

:7 地において【主】をほめたたえよ。海の巨獣よ。すべての淵よ。
:8 火よ。雹よ。雪よ。煙よ。みことばを行うあらしよ。
:9 山々よ。すべての丘よ。実のなる木よ。すべての杉よ。
:10 獣よ。すべての家畜よ。はうものよ。翼のある鳥よ。
:11 地の王たちよ。すべての国民よ。君主たちよ。地のすべてのさばきづかさよ。
:12 若い男よ。若い女よ。年老いた者と幼い者よ。
:13 彼らに【主】の名をほめたたえさせよ。主の御名だけがあがめられ、その威光は地と天の上にあるからだ。


ローマ8章19節20節

:19 被造物も、切実な思いで神の子どもたちの現れを待ち望んでいるのです。
:20 それは、被造物が虚無に服したのが自分の意志ではなく、服従させた方によるのであって、望みがあるからです。


第2コリント10章4節

私たちの戦いの武器は、肉の物ではなく、神の御前で、要塞をも破るほどに力のあるものです。





神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html









posted by モトイ at 05:00| 千葉 | Comment(2) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、いつも配信メッセージ聞かせていただいています
モトイさんは例えを使った話し方が上手で非常に聞いていて判り易いです、イメージしやすいと言うか、理解しやすいというか・・・・
上手く言えませんがとにかく判り易いです^^
「教える者」としての賜物をお持ちなのかもしれませんね^^

私は祈りも途絶えがちでまだまだ未熟ですが
日々キリストに、神につながって使命感を持って歩んで行きたいと思います

「例え」と言えばこれは私の勝手な表現、イメージですが、悪魔悪霊の気配が強い日、場所を「瘴気が強い」と自分の中で表現しています
自分の中で何となくイメージしやすく「今日は瘴気が濃いからより一層キリストを思い御言葉を思い祈りキリストにつながっていよう」
と何となく自分に言い聞かせやすいというかイメージしやすいというか

言い換えれば自分の祈りが途切れやすそうな時、場所ということなのですが^^

長くなってすみません、いつも楽しみにしています、ありがとうございます、どうかこれからもメッセージを続けて下さい。

全ての人に神の守護が祝福がありますように。
Posted by 通りすがりの者 at 2018年04月30日 10:58
通りすがりさん、いらっしゃい(^^)/
いつも有り難うございます。

場の雰囲気というのか、人の持つ気分の伝染というのか、良いものでも悪いものでも何か伝わるものを感じる時がありますよね。悪いものなら特に聖霊様との交わりの中で、自分を防御しなきゃですね(^_-)-☆

キリスト者として良いものを世に伝染させたいものです・・・(^^)v

励ましの応援メッセージ感謝です♪(#^^#)
さらに主イエスにしがみついて、主からの良いものをお分ちしたいと思います!

主イエスの栄光、万歳!
\(^o^)/
モトイ
Posted by モトイ at 2018年05月01日 03:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。