2018年01月28日

「神の証明イスラエル」エレミヤ書16章14節から16節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「神の証明イスラエル」です。聖書箇所はエレミヤ書16章14節から16節です。先週に引き続きイスラエルについてですが、今回は成就した預言と、それを見る人の判断についてのお分かちです。26分ほどです。

いつもご視聴下さり有り難う御座います。とても嬉しいです。




https://youtu.be/IHZxhrBjwQc









31日水曜日17時まで無料配本中!
パソコンかスマホから読めます。
(海外の方もお住まいの地区のアマゾンにて無料!)










こちらはいつでも無料配本!






下記に聖書箇所を載せます:

詩篇10篇4節

悪者は高慢を顔に表して、神を尋ね求めない。その思いは「神はいない」の一言に尽きる。

テトス1章15節

きよい人々には、すべてのものがきよいのです。しかし、汚れた、不信仰な人々には、何一つきよいものはありません。それどころか、その知性と良心までも汚れています。


エレミヤ書16章14節から16節

:14 それゆえ、見よ、その日が来る。──【主】の御告げ──その日にはもはや、『イスラエルの子らをエジプトの国から上らせた【主】は生きておられる』とは言わないで、
:15 ただ『イスラエルの子らを北の国や、彼らの散らされたすべての地方から上らせた【主】は生きておられる』と言うようになる。わたしは彼らの先祖に与えた彼らの土地に彼らを帰らせる。
:16 見よ。わたしは多くの漁夫をやって、──【主】の御告げ──彼らをすなどらせる。その後、わたしは多くの狩人をやって、すべての山、すべての丘、岩の割れ目から彼らをかり出させる。


第二テモテ4章8節

今からは、義の栄冠が私のために用意されているだけです。かの日には、正しい審判者である主が、それを私に授けてくださるのです。私だけでなく、主の現れを慕っている者には、だれにでも授けてくださるのです。




神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html








posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☀| Comment(2) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎週ためになるメッセージ有り難うございます。

患難期に入って見るもの見たら彼の頑なさも
無くなり信仰に入るんじゃないかと毎日祈って
おったんですがダメだったみたいです・・・
自裁・自決とか言って称える方もいますが
やっぱ自殺はダメですよね・・
残念です。
Posted by ROM専 at 2018年01月28日 17:53
ROM専さん、いらっしゃい。
いつも動画のご視聴、有り難う御座います。

動画では時間の関係でふれませんでしたが、かの評論家氏の弟子と称する方が、ラジオでその自殺の解説をしていました。
それによると、氏の自殺はいのちの終わり方に対してさえ自分の意思を行使するという、言わば氏の選択権の行使なのだとか・・・。

解釈は哲学的ですが、要するに自分を神とする行為です。最後の最後まで神を認めず、自分が神であると言う態度で、この世を終わらせたかったのでしょう・・・。

永遠の世界を見つめられる者と、見つめられずにこの土の器(肉体)で全てであると思い込んでしまう者・・・ちょっとの違いですが、大きく行き先が違います・・・。

道であり真理でありいの地である方、イエス・キリストを信じ受け入れた者と、拒絶した者では、世界観がまったく違います。

このいのちの君、主イエス・キリストとの深い交わりのみが、私たちにいのちを与えます。

この方からいのちを受け続けましょう!

主イエスの栄光、ハレルヤ!
モトイ
Posted by モトイ at 2018年01月29日 04:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。