2017年06月17日

6月20日火曜日まで無料!






ど〜ん!






kindle本第6弾です!




今回は伝道用トラクトのKindle版です!タイトルは
「死にたいあなたへ:聖書が伝えるまじめな話」です。
30分くらいで読めてしまえる短さですが、
心のむなしさの理由についてズバット解説しております。




(死にたくなくてもダウンロードしてください・・・f^^;)




スマホやパソコンでも、kindleアプリ(無料)によって読むことができます。
(詳しくはアマゾンのサイトの中にリンクと説明があります。)





99円で価格設定設定していますが、基本は無料配本のためのトラクトです。
90日ごとに無料設定できますので、そのたびごとにお知らせします。




今回は6月20日火曜日の17時まで無料です。





(海外の方は、お住まいの地域のAmazonで「モトイトクメイ」で検索するか、商品番号「 B072KK4RJN 」で検索してください。同じく5日間の無料セール中です。)









最後にモーシェ君からも一言・・・




君も読みたまえよ.jpg




みなさまの心に・・・




モーシェ君の言葉が感動とともに
      こだましたところで・・・










無言で祈る聖書猫氏.jpg
本画像はkindle本の内容を表現したものでは御座いません。






キリスト者の皆さんもモーシェ君に負けじと・・・




主イエスの愛をもって常に祈って参りましょう!




っつーことで!




ふんがくっく!













posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 聖書猫、モーシェ君が行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。旧「シモン」です。
2月末に退院して、今は福祉NPO法人のグループホームで面倒を見てもらっています。

私も、過去に、自分より若い人をたくさん天に見送りました。精神神経科で知り合ったから、悩み苦しみにうちひしがれた人も多かったですから。
だから、このような本は、わたしにとって待ちに待った本なのです。
……まだ読んでいないので、読後感はまたコメントしますね(^^;)
Posted by たつや at 2017年06月17日 22:14
読ませて頂きました。大変な経験をされましたね。日本では身内の方が自死されている牧師や教職者の方が多いらしいですね。
その経験があったからこそのメッセージですね。この冊子が自殺者が多い日本の灯火となりますようお祈り致します。
Posted by とく子 at 2017年06月17日 22:53
たつやさん、いらっしゃい。
お久しぶりです。

周りでの出来事は、たつやさんの心にも辛い経験でしたね・・・。お互い主イエスの僕として、できるところで主のお役に立ちたいですね・・・。

お分かち感謝です!

主イエス、ハレルヤ♪
\(^O^)/
Posted by モトイ at 2017年06月18日 07:05
とくこさん、いらっしゃい。
読んでくださり有り難う御座います(#^0^#)

日本人の心の中にある暗闇は、自殺という形にして現れるとともに、逆にリバイバルという形にもなるような気がしています。サタンは巧妙ですが、神はそれ以上に素晴らしい計画をお持ちの方です。

お互い主イエスのために、日本人の救いのために、祈りつつ歩みましょう!(^_−)−☆

お祈り感謝です♪

主イエス、ハレルヤ!
\(^O^)/
Posted by モトイ at 2017年06月18日 07:09
読ませていただきました。

私にとっては、無料で読むにはもったいない書籍でした。
あと、神を知っているが、信じず、死を思う人にも有効と思います。

ところで、このコメントフォームに、メールアドレスやホームページアドレスを書くと、エラーと表示されます。なぜですか?
Posted by たつや at 2017年06月23日 16:26
たつやさん、いらっしゃい。

読んでくださって、有り難うございます(^^)

エラーはおそらくシーサーブログの方で勝手にやってる、宣伝広告コピペ系あらしを防止する仕様が原因だと思われます。

そうやって商売する人や、詐欺的なにかを宣伝する人の被害が、シーサーブログにクレームとして上がっているのだと思われます。


Posted by モトイ at 2017年06月23日 17:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック