2017年01月22日

「捧げるか盗られるか」第一テサロニケ4章16節から18節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「捧げるか盗られるか」です。聖書箇所は第一テサロニケ4章16節から18節です。心の領域を神に捧げることについてのお分かちです。20分ほどです。

いつもご視聴くださり感謝します。とても励まされています。




https://youtu.be/jwHqce3HN5g









下記に聖書箇所を載せます:

第一テサロニケ4章16節から18節

すなわち、主ご自身が天使のかしらの声と神のラッパの鳴り響くうちに、合図の声で、天から下ってこられる。その時、キリストにあって死んだ人々が、まず最初によみがえり、
それから生き残っているわたしたちが、彼らと共に雲に包まれて引き上げられ、空中で主に会い、こうして、いつも主と共にいるであろう。
だから、あなたがたは、これらの言葉をもって互に慰め合いなさい。


テトス2章13節

祝福に満ちた望み、すなわち、大いなる神、わたしたちの救主キリスト・イエスの栄光の出現を待ち望むようにと、教えている。


マタイ13章18節19節

そこで、種まきの譬を聞きなさい。
だれでも御国の言を聞いて悟らないならば、悪い者がきて、その人の心にまかれたものを奪いとって行く。道ばたにまかれたものというのは、そういう人のことである。


詩篇139篇23節24節

神よ、どうか、わたしを探って、わが心を知り、わたしを試みて、わがもろもろの思いを/知ってください。
わたしに悪しき道のあるかないかを見て、わたしをとこしえの道に導いてください。


出エジプト23章29節30節

しかし、わたしは彼らを一年のうちには、あなたの前から追い払わないであろう。土地が荒れすたれ、野の獣が増して、あなたを害することのないためである。
わたしは徐々に彼らをあなたの前から追い払うであろう。あなたは、ついにふえひろがって、この地を継ぐようになるであろう。













神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html








posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック