2017年01月20日

2017年01月19日のツイート






posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今、こちらで上映中で、張り切って観に行こうと思ってたのですが、娘が出演者たちを見て、絶対にクリスチャン目線じゃない!!! と言ったので、観るのをためらい始めて、
原作を読んだ事のある兄弟姉妹の話を聞いてる内に、
私はこれを観たら、絶対に寝込んでしまうと思って、行くのを止めました。


これ、お父ちゃん繋がりで、私も個人的に面識のある人の見解です。
ぜひぜひ、読んでみてください。

http://www.shikishimanousagi.com/blank-1
Posted by 木下言波 at 2017年01月21日 04:46
木下さん、どもでつ(^o^)/♪

あ”〜・・・なんか小説読んだ時のいろいろの感情を思い出しました(^皿^;)

そうなんですよね〜・・・。結局作者の信仰が薄いことが問題なんですよね〜・・・(-_-;)

「沈黙」見るのやめて・・・、「バイオハザード」にしようかな(爆)

所詮この世のエンターテイメントですよね。期待はしてなかったけど、やっぱり遠藤周作でしたか・・・_| ̄|○

見る気失せましたです(^^;)

主イエスよ来たりませ!
Posted by モトイ at 2017年01月21日 05:55
モトイさん、私もちょこっと久々にコメ入れさせていただきますね。

私、この「沈黙」は読んでないのですが、シエンキビッチの「クオ・ヴァディス」と何となくだぶる部分がありまして。

いわゆる当時のローマ皇帝ネロによる大迫害で多くのクリスチャンの殉教・・・
ペテロをはじめ多くの大使徒たちの最後も殉教ですよね。

ペテロがローマを後にする時に見たキリストの幻「ペテロよ、あなたが羊たちを見捨てて行くのなら、私はもう一度十字架に架かろう」・・・涙なくしてはいられません。

似たようなことは歴史上、枚挙に暇がないのも事実だし。
それどころか、大迫害が起こるたびにキリスト教は強くなったと言う事実もまたしかり。

私、日本史はあまり詳しくないのですが、いわゆる安土桃山、江戸時代初期のキリシタンですわね。

木下さんが貴重なサイトを紹介してくれたので読みましたが、このことは故大田龍氏の著書「ユダヤ日本侵略450年の秘密」で知っていたことなので違和感無く読めました。
事実と異なることもあるのでそこは割り引いて^^;
その正体は、欧米列強諸国によるキリスト教(イエズス会とタイアップとでも言いましょうか?)を利用した日本の植民地化。
それを見破った、秀吉、家康の判断は正しかったと。
悲しいことですが、時として宗教は政治支配の道具となるということですね。

しかしながら、もう一つの論点、純粋に福音宣教のために働いた聖職者がいたのも事実でしょう。

これは山陰基央氏の「ユダヤの世界戦略」で読んだのですが、たしかインカ帝国だったかな?に派遣された神父・・・最後はインカ帝国の中心にある広場に住民たちが集められ、スペインの軍隊がやって来て皆殺しにし、金銀財宝を略奪して行った。これが連中の目的だったわけですね。

この神父は最後に号泣し神に赦しを求めたと。「私はこのようなことのためにここに着たのではなかったのに」と。

確かに重いですね・・・

カミングアウトしちゃいますが、福音の本当の意味がわかるまで、この手の本ばかり読んでました(笑)
Posted by ザアカイ at 2017年01月21日 12:26
ザアカイさん、ども(^0^)/

う〜む、信仰と芸術、はたまた陰謀と権力などなど…一筋縄ではないですね〜f^0^;)

私もこれをきっかけに、色々見てキリスト者の側から「沈黙」を擁護するサイトもみたのですが、著者の遠藤周作はカトリックですが、自分で信仰の悩みの末、やはり主イエスに対する信仰はあったようです。題名の沈黙は出版社が付けて、本人はそれを後悔していたとか・・・。

自分でつけた題名は「日なたの匂い」で、そのように神は語る・・・っという意味だったようです。

でも(神を信じていない)編集者の意見を入れて「沈黙」にしたのだそうです(^^;)

太田竜も面白かったけれど、結局かなり反キリスト的でしたからね(^皿^;)

私も日本がカトリック化しなかったのは、神の導きだったように感じますので、何が幸いしているか分りませんね。結局神の計画が成るのです!(^^)/

いろいろ私も考えましたが、完全にキリスト者が満足できるエンターテイメントなど存在しえないことを考えれば、やっぱり「バイオハザード」よりも「沈黙」を見た方が、よっぽど荘厳な気持ちになれて神との語りかけを受けられるのかもしれませんね(^^;)

お分ち、感謝です♪

主イエスの栄光、ハレルヤ!
\(^o^)/
Posted by モトイ at 2017年01月21日 13:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446109246

この記事へのトラックバック