2017年01月14日

悪い見本・・・かも?

20170114し〜らにゃい・・・.jpg

例によって鼻バンドに関するいかなるご質問にも
お答え致しかねますので、ご了承下さい・・・。




マルコ13章31節から36節

この天地は滅びます。しかし、わたしのことばは決して滅びることがありません。
ただし、その日、その時がいつであるかは、だれも知りません。天の御使いたちも子も知りません。ただ父だけが知っておられます。
気をつけなさい。目をさまし、注意していなさい。その定めの時がいつだか、あなたがたは知らないからです。
それはちょうど、旅に立つ人が、出がけに、しもべたちにはそれぞれ仕事を割り当てて責任を持たせ、門番には目をさましているように言いつけるようなものです。
だから、目をさましていなさい。家の主人がいつ帰って来るか、夕方か、夜中か、鶏の鳴くころか、明け方か、わからないからです。
主人が不意に帰って来たとき眠っているのを見られないようにしなさい。





ををっと!




私たちの主イエスの訪れが
いつであってもよいように・・・




目を覚まして祈りつつ歩みましょう!!!




っつーことで!

ふんがくっく!








posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 聖書猫、モーシェ君が行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日はモトイさまの聖書預言勉強会ですね〜
イエスさまが会のまんなかに御臨在くださって
参加者のみなさまが豊かに祝されますように〜
 
明日はパリ会議ですね〜
エルサレムがどうなるのか、私たちにできる祈りは、「神さまのご計画が成就しますように」ということだけかもしれません。、
その中にあって、どうか一人でも多くのイスラエル人の方々が、恵みの時代の今の間に、イエスさまの十字架のみわざの意味が理解できるよう、霊の眼が開かれますように〜
Posted by kumaneko at 2017年01月14日 10:17
kumanekoさん、いらっしゃい。
お祈り有り難う御座います♪

昨日は私も大ハッスルで、多少の失敗もありましたが、大いに満足できる聖書勉強会となりました(#^^#)

エルサレムに関するパリ会議ですよね〜・・・。きっと悪い意味で予想通りの結果となり、終末の様相がさらに濃くなるのでしょう・・・。

でもそれは主イエスが来られるときのしるしです(^^)b

今こそ祈り備えなきゃ!ですよね(^_-)-☆

油断せずに目を覚まして祈って参りましょう!

主イエス、万歳!
\(^O^)/
Posted by モトイ at 2017年01月15日 05:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック