2016年11月27日

「再び分けられるその日」テトス2章11節から13節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「再び分けられるその日」です。聖書個所はテトス2章11節から13節 です。神が人を分ける日が来るというお分ちです。19分ほどです。

いつもご視聴下さり、有り難うございます。とても励まされています。




https://youtu.be/6qR_qgrgct4









下記に聖書個所を載せます:

テトス2章11節から13節

というのは、すべての人を救う神の恵みが現われ、
私たちに、上敬虔とこの世の欲とを捨て、この時代にあって、慎み深く、正しく、敬虔に生活し、
祝福された望み、すなわち、大いなる神であり私たちの救い主であるキリスト・イエスの栄光ある現われを待ち望むようにと教えさとしたからです。


マラキ書3章17節18節

「彼らは、わたしのものとなる。――万軍の主は仰せられる。――わたしが事を行なう日に、わたしの宝となる。人が自分に仕える子をあわれむように、わたしは彼らをあわれむ。
あなたがたは再び、正しい人と悪者、神に仕える者と仕えない者との違いを見るようになる。










神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html








posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マラキ3章17〜18節の「再び」が、ノアの話とつながっていたのですね…。

そしてノアと携挙の話がつながっていた…。

ちょうどノアの聖書箇所を読んでいましたので、驚きました。

じつは昨年からモトイさんのKindle本を読み始め、最近「決定版」を読み終えたところですが、それまでは大艱難期の理解が不足していたので、なんとか三年半くらいはくぐり抜けることができると思い込んでいました。

しかし、そうではなかったのですね。

気がつけて良かったです。(^^)

いつも恵みのお分かちをいただき、ありがとうございます。

Posted by Cornelius.S at 2017年04月07日 11:28
Cornelius.Sさん、いらっしゃい♪
kindle読了感謝です(#^^#)

取り残されたくないですよね〜・・・。油断せずに祈っていきましょう!

お分ち有り難うございます♪

主イエスの栄光、ハレルヤ!
\(^o^)/
Posted by モトイ at 2017年04月07日 12:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444354716

この記事へのトラックバック