2010年06月14日

デイビット・メイヤー牧師死去

モトイです。


djm.jpg

http://www.lasttrumpetministries.org/

「ラスト・トランペット・ニュースレター」誌のデイビット・メイヤー牧師が天に召されました。



今まで「ラスト・トランペット・ニュースレター」誌で、世の終わりについての警告をされていたので、その働きが終わることはとても残念です。しかし、ご本人にとっては最も喜ばしいことです。



キリスト者としては天に召されることを凱旋すると表現します。今頃主イエスのもとで完全なる平安に満ち溢れているのだと思います。




残された教会員や奥様のためにお祈りいたします。









【関連する記事】
posted by モトイ at 17:49| 千葉 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 終末のしるし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
モトイさん、こんにちは。
びっくりしました!
欲を言えば、今しばしこの世に留まって、活躍して欲しかったところですが。

昨年も日本において、太田龍氏、ワールド・フォーラムの佐宗氏、あと小石牧師の知り合いという永田町のフィクサー氏と三人逝ってますし、確かユースタス=マリンズ氏も?陰謀の大御所の方々が亡くなってますね・・・

60歳だから老衰じゃないでしょうし?
考えてもしょうがないから、師のために祈ります。今まで貴重な情報ありがとうございました、お疲れ様でした。時が来るまでゆっくりして下さいと。
Posted by ザアカイ at 2010年06月14日 19:10
何度もすみません。

much pain and illness

とHPにあったので、病気で入院していたのでしょうかね?

Posted by ザアカイ at 2010年06月14日 19:18
ザアカイさん、いらっしゃい。

私もびっくりでした。本当に残念です。

毎週のメッセージも楽しみにしていたのですが、先月あたりから代わりのピンチヒッターがされていました。入院されていたようで、先月末に退院とのことでしたので喜んでいたところこのような結果でした。

アメリカの病院ですので、死を家族とともに迎えさせるための配慮だったのでしょうね。退院後約3週間でした。

でも最後の力を振り絞って6月号のニュースレターは完成されたようですね。

去年の太田氏を含む裏事情の暴露者たちが死んだ件を、小石先生もいぶかしく思っているようです。恐らく分かる人には分かる脅迫ではないかと。有り得る話です。

メイヤー牧師もあるいは一服盛られたかもですね。

重ね重ね残念です。

残された者はさらに蛇のように聡く、鳩のように従順に、しかも剣も準備して歩まねば出すね。主イエスに益々頼らねばです。

Posted by モトイ at 2010年06月15日 10:56
デイビット・メイヤー師お亡くなりになったのですね・・・
ラスト・トランペットのニュースレターのことを教えて頂いてから
少しずつ読んでいたのでとっても残念です・・・
御国でお会いできる日を楽しみにしています・・・
(年は違うけれどお誕生日、同じですネ)
Posted by ゆう at 2010年06月21日 13:22
ゆうさん、いらっしゃい。

本当だ、メイヤー牧師と誕生日が同じだ!今気付いた。

御国で会うのが楽しみですね。キリスト者はこれがあるから良いですよね。
Posted by モトイ at 2010年06月22日 05:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック