2009年10月12日

聖書の寸鉄43「喜べない時に喜ぶには?」

お早うございます。
モトイです。

今日の皆さんの上に、神の祝福が豊かにありますように。

 聖書には喜ぶことが神の命令として書かれています。しかし世の中には喜べることばかりではありません。あなたはひょっとしたら、喜びとは自分の外にあると思っているのかもしれません。しかし聖書の教える喜びは、人の内側にあるものです。

 人は本来、神とつながって生きるように造られています。しかし人は罪のゆえに神が見えなくなりました。現代人は神と離れて生きているゆえに、神から受ける良い物を受けずに罪の中でもがきながら生きています。人は罪を犯して神から離れて以来、喜びも自分の外で探すようになったのです。

 本来の人の喜びとは、神そのものでした。ネヘミヤ記の8章10節には、神を喜ぶことが私たちの力であると教えています。神を喜ぶ者は神との交わりがあります。そして神との交わりはその人に力となります。なぜなら、神こそ力であり、喜びであるからです。そして聖書はさらに神は愛であると教えます(第一ヨハネ5章16節)。

 人が本来受けていた神から来る良い物とは、喜びであり、力であり、愛でした。それらの良い物はすなわち、神ご自身でした。私たち現代人は神から離れたゆえに危険な状態にあります。

 もしあなたが喜びを外の世界に探すなら、一時的には喜べても次から次へと喜ぶべき物を探し続けなければなりません。それは薬物中毒のような物です。あなたにとっての喜べる物は、その時その時で違います。なぜなら、あなたがその時その時で違うからです。それゆえに聖書は喜びを外に探すのではなく、喜ぶことを命令として教えているのです。では喜べないときに、人はどのようにして喜ぶことができるのでしょうか。その答えは、イエス・キリストにあります。

 人がイエス・キリストを受け入れたとき、その人は永遠に変わることの無い愛と力と喜びを内側に宿すことになります。なぜならキリストは永遠に変わらない方であり、キリスト者とはそのイエスの御霊を宿す神の神殿であるからです(ヘブル13章8節&第一コリント3章16節)。

 ピリピ書3章1節は、神にあって喜ぶことは私たちの安全であると述べています。人が自分の外に喜びを探すことは永遠には続けることが出来ないでしょう。しかし神は愛であり、喜びであり、力です。この方を受け入れ、この方の神殿となり、この方と交わる時、あなたは安全に導かれ、愛と喜びと力をみなぎらせることが出来ます。

 あなたもこの方とつながるために、イエス・キリストを受け入れてください。

 あなたがキリスト者なら、今日もこの方と交わりを保ちましょう。この方こそあなたの愛であり喜びであり力である方です。

 あなたがまだこの方を受け入れていないのなら、今すぐにイエスキリストを信じ受け入れることを強くお勧めします。この方を受け入れることによって、あなたも愛と喜びと力を受けてください。



神と人の本当の関係.WAV




(「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html
posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(5) | 聖書の寸鉄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
モトイさん こんにちは

10年
1999(3月27新月)から7か月(10月18新月)
の意味はこうです↓

1は新月という意味です。
そして、999は3月という意味です。
そして、999は合計27の日で、新月の日という意味です、
それが1999なのです。年ではありません。

3月27日新月から7つ新月を数えるのです。
いいですか、こう数えるのです↓

4月の新月で、1月
5月の新月で、2月
6月の新月で、3月
7月の新月で、4月
8月の新月で、5月
9月の新月で、6月
10月の新月で.7月となるのです。

これが、1999の7月です。

3月27日が新月に適合する年を月齢カレンダーで
探してみて、聖母の天使ミカエルが教えてくれた年から、

その年の、3月の、新月が、1の月ですよ。
その1の新月から、7つ新月を数えるのです。数えてみてください。
10月の新月で、第7つめの新月となります、
10月の(新月の日)だと教えているのです。

10年↑
1999(3月27新月)から7か月(10月18新月)
の意味はこうです。

二行から四行までの詩は実際に起きなければ分かりません
以上です。
Posted by クレア at 2009年10月12日 13:55
訂正
その年、3月、新月から、7番目の新月
10月、新月が第7月、10月(新月の日)

Posted by クレア at 2009年10月12日 14:20
ちなみに
1999年
3月の新月は18日です。そして、
10月の新月は9日です。おわり...
Posted by クレア at 2009年10月12日 14:50
『神は言われる。終わりの時に、わたしの霊をすべての人に注ぐ。すると、
あなたたちの息子と娘は預言し、若者は幻を見、老人は夢を見る。』
(使徒言行録2章12〜17節)
Posted by クレア at 2009年10月12日 15:29
クレアさん、いらっしゃい。

な〜るほど〜。感嘆してしまいました。

すると999で3月27日に新月なのは、2009年3月で、1999年ではないと言うことですか。深い計算ですね。

10月19日から医療関係者に対する新型インフルエンザワクチンの接種が始まります。考えてみれば新月スタートですか。意味深ですね。
Posted by モトイ at 2009年10月12日 15:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。