2018年10月30日

2018年10月29日のツイート




posted by モトイ at 00:01| 千葉 | Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月28日

「呪うことを愛する人」詩篇109篇17節18節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「呪うことを愛する人」です。聖書箇所は詩篇109篇17節18節です。肉的に生きることの恐ろしさと、その簡単な対処法についてお分かちしました。22分ほどです。

いつもご視聴下さり、ありがとうございます。とても嬉しいです。




https://youtu.be/alw0Ceb8FZ4









いつでも無料配本!モトイ・トクメイ著
「日本人に知らせたい聖書の終末論」





下記に聖書箇所を載せます:

詩篇109篇17節18節

:17 彼はまたのろうことを愛したので、それが自分に返って来ました。祝福することを喜ばなかったので、それは彼から遠く離れました。
:18 彼はおのれの衣のようにのろいを身にまといました。それは水のように彼の内臓へ、油のように、その骨々にしみ込みました。


エペソ書5章3節4節

:3 あなたがたの間では、聖徒にふさわしく、不品行も、どんな汚れも、またむさぼりも、口にすることさえいけません。
:4 また、みだらなことや、愚かな話や、下品な冗談を避けなさい。そのようなことは良くないことです。むしろ、感謝しなさい。


ガラテヤ書5章19節から21節

:19 肉の行いは明白であって、次のようなものです。不品行、汚れ、好色、
:20 偶像礼拝、魔術、敵意、争い、そねみ、憤り、党派心、分裂、分派、
:21 ねたみ、酩酊、遊興、そういった類のものです。前にもあらかじめ言ったように、私は今もあなたがたにあらかじめ言っておきます。こんなことをしている者たちが神の国を相続することはありません。


イザヤ書24章6節から13節

:6 それゆえ、のろいは地を食い尽くし、その地の住民は罪ある者とされる。それゆえ、地の住民は減り、わずかな者が残される。
:7 新しいぶどう酒は嘆き悲しみ、ぶどうの木はしおれ、心楽しむ者はみな、ため息をつく。
:8 陽気なタンバリンの音は終わり、はしゃぐ者の騒ぎもやみ、陽気な立琴の音も終わる。
:9 歌いながらぶどう酒を飲むこともなく、強い酒を飲んでも、それは苦い。
:10 都はこわされて荒地のようになり、すべての家は閉ざされて、入れない。
:11 ちまたには、ぶどう酒はなく、悲しみの叫び。すべての喜びは薄れ、地の楽しみは取り去られる。
:12 町はただ荒れ果てたままに残され、城門は打ち砕かれて荒れ果てる。
:13 それは、世界の真ん中で、国々の民の間で、オリーブの木を打つときのように、ぶどうの取り入れが終わって、取り残しの実を集めるときのようになるからだ。


ローマ書5章17節

もしひとりの違反により、ひとりによって死が支配するようになったとすれば、なおさらのこと、恵みと義の賜物とを豊かに受けている人々は、ひとりのイエス・キリストにより、いのちにあって支配するのです。





神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html









posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☔| Comment(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月27日

斬新なる、まったり祈祷・・・かも

20181027 01.jpg




さすが、聖書猫!

モーシェ君はいつも新しいのです!!!




これはもちろん、主の語りかけを反映しての事です・・・





哀歌3章22節から24節

私たちが滅びうせなかったのは、【主】の恵みによる。主のあわれみは尽きないからだ。それは朝ごとに新しい。「あなたの真実は力強い。【主】こそ、私の受ける分です」と私のたましいは言う。それゆえ、私は主を待ち望む。





私たちキリスト者も、モーシェ君に負けじと・・・




いつも新しい聖霊なる神の語りかけを受けつつ・・・




あらゆる事で祈りつつ、この地を歩んでまいりましょう!




っつーことで!

ふんがくっく!




・・・




・・・




・・・
おまけ





20181027 02.jpg




20181027 03.jpg




20181027 04.jpg
例により鼻バンドに関するご質問には
一切お答え致しませんのでご了承下さい。





posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 聖書猫、モーシェ君が行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月26日

2018年10月25日のツイート


posted by モトイ at 00:01| 千葉 | Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月24日

2018年10月23日のツイート


posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☁| Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月23日

2018年10月22日のツイート


posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☀| Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月21日

「神の報復の時代」第2テサロニケ1章6節から10節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「神の報復の時代」です。聖書箇所は第2テサロニケ1章6節から10節です。大患難期に「神を知らない人々」に対して神が報復をされる理由と、私たちのいまの役割についてのお分かちです。22分ほどです。

いつもご視聴下さり、有り難う御座います。とても嬉しいです。




https://youtu.be/zySiI6LQqSs









いつでも無料配本!モトイ・トクメイ著
「日本人に知らせたい聖書の終末論」





下記に聖書箇所を載せます:

第2テサロニケ1章6節から10節

:6 つまり、あなたがたを苦しめる者には、報いとして苦しみを与え、
:7 苦しめられているあなたがたには、私たちとともに、報いとして安息を与えてくださることは、神にとって正しいことなのです。そのことは、主イエスが、炎の中に、力ある御使いたちを従えて天から現れるときに起こります。
:8 そのとき主は、神を知らない人々や、私たちの主イエスの福音に従わない人々に報復されます。
:9 そのような人々は、主の御顔の前とその御力の栄光から退けられて、永遠の滅びの刑罰を受けるのです。
:10 その日に、主イエスは来られて、ご自分の聖徒たちによって栄光を受け、信じたすべての者の──そうです。あなたがたに対する私たちの証言は、信じられたのです──感嘆の的となられます。


マタイ16章18節

ではわたしもあなたに言います。あなたはペテロです。わたしはこの岩の上にわたしの教会を建てます。ハデスの門もそれには打ち勝てません。

黙示録6章8節
私は見た。見よ。青ざめた馬であった。これに乗っている者の名は死といい、そのあとにはハデスがつき従った。彼らに地上の四分の一を剣とききんと死病と地上の獣によって殺す権威が与えられた。

伝道者の書3章11節
神のなさることは、すべて時にかなって美しい。神はまた、人の心に永遠を与えられた。しかし人は、神が行われるみわざを、初めから終わりまで見きわめることができない。


使徒17章26節から28節

:26 神は、ひとりの人からすべての国の人々を造り出して、地の全面に住まわせ、それぞれに決められた時代と、その住まいの境界とをお定めになりました。
:27 これは、神を求めさせるためであって、もし探り求めることでもあるなら、神を見いだすこともあるのです。確かに、神は、私たちひとりひとりから遠く離れてはおられません。
:28 私たちは、神の中に生き、動き、また存在しているのです。あなたがたのある詩人たちも、『私たちもまたその子孫である』と言ったとおりです。


ローマ書1章18節から20節

:18 というのは、不義をもって真理をはばんでいる人々のあらゆる不敬虔と不正に対して、神の怒りが天から啓示されているからです。
:19 それゆえ、神について知られることは、彼らに明らかです。それは神が明らかにされたのです。
:20 神の、目に見えない本性、すなわち神の永遠の力と神性は、世界の創造された時からこのかた、被造物によって知られ、はっきりと認められるのであって、彼らに弁解の余地はないのです。


ヨエル書2章28節
その後、わたしは、わたしの霊をすべての人に注ぐ。あなたがたの息子や娘は預言し、年寄りは夢を見、若い男は幻を見る。


第2テサロニケ2章11節
それゆえ神は、彼らが偽りを信じるように、惑わす力を送り込まれます。


イザヤ書55章6節から11節

:6 【主】を求めよ。お会いできる間に。近くにおられるうちに、呼び求めよ。
:7 悪者はおのれの道を捨て、不法者はおのれのはかりごとを捨て去れ。【主】に帰れ。そうすれば、主はあわれんでくださる。私たちの神に帰れ。豊かに赦してくださるから。
:8 「わたしの思いは、あなたがたの思いと異なり、わたしの道は、あなたがたの道と異なるからだ。──【主】の御告げ──
:9 天が地よりも高いように、わたしの道は、あなたがたの道よりも高く、わたしの思いは、あなたがたの思いよりも高い。
:10 雨や雪が天から降ってもとに戻らず、必ず地を潤し、それに物を生えさせ、芽を出させ、種蒔く者には種を与え、食べる者にはパンを与える。
:11 そのように、わたしの口から出るわたしのことばも、むなしく、わたしのところに帰っては来ない。必ず、わたしの望む事を成し遂げ、わたしの言い送った事を成功させる。







神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html









posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☔| Comment(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月20日

深まる秋におもふ・・・

20181020 01.jpg




20181020 02.jpg




20181020 03.jpg




20181020 04.jpg




20181020 05.jpg




20181020 06.jpg




20181020 07.jpg




20181020 08.jpg





詩篇133篇1節

見よ。兄弟たちが一つになって共に住むことは、なんというしあわせ、なんという楽しさであろう。





ここ、千葉県山武市(さんむし)横田の秋は・・・




モーシェ君とみなさまの愛に支えられ・・・




このように深まって行くのでありました・・・。





20181020 09.jpg







っつーことで!

ふんがくっく!








posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☔| Comment(0) | 聖書猫、モーシェ君が行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月19日

2018年10月18日のツイート




posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☁| Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月18日

2018年10月17日のツイート








posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☁| Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月17日

2018年10月16日のツイート




posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☁| Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月14日

「天の半時間の静けさ」黙示録8章1節から5節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「天の半時間の静けさ」です。聖書箇所は黙示録8章1節から5節です。世の終わりの患難期初期に、天では静けさがあり、地上では喧噪があると言う時期についてのお分かちです。23分ほどです。

いつもご視聴下さり、有り難う御座います。とても嬉しいです。




https://youtu.be/mYVkHlMqlh0









いつでも無料配本!モトイ・トクメイ著
「日本人に知らせたい聖書の終末論」







下記に聖書箇所を載せます:

黙示録8章1節から5節

:1 小羊が第七の封印を解いたとき、天に半時間ばかり静けさがあった。
:2 それから私は、神の御前に立つ七人の御使いを見た。彼らに七つのラッパが与えられた。
:3 また、もうひとりの御使いが出て来て、金の香炉を持って祭壇のところに立った。彼にたくさんの香が与えられた。すべての聖徒の祈りとともに、御座の前にある金の祭壇の上にささげるためであった。
:4 香の煙は、聖徒たちの祈りとともに、御使いの手から神の御前に立ち上った。
:5 それから、御使いは、その香炉を取り、祭壇の火でそれを満たしてから、地に投げつけた。すると、雷鳴と声といなずまと地震が起こった。


マタイ24章20節21節

:20 ただ、あなたがたの逃げるのが、冬や安息日にならぬよう祈りなさい。
:21 そのときには、世の初めから、今に至るまで、いまだかつてなかったような、またこれからもないような、ひどい苦難があるからです。


イザヤ書59章9節から11節

:9 それゆえ、公義は私たちから遠ざかり、義は私たちに追いつかない。私たちは光を待ち望んだが、見よ、やみ。輝きを待ち望んだが、暗やみの中を歩む。
:10 私たちは盲人のように壁を手さぐりし、目のない者のように手さぐりする。真昼でも、たそがれ時のようにつまずき、やみの中にいる死人のようだ。
:11 私たちはみな、熊のようにほえ、鳩のようにうめきにうめく。公義を待ち望むが、それはなく、救いを待ち望むが、それは私たちから遠く離れている。


ゼカリヤ書2章13節

すべての肉なる者よ。【主】の前で静まれ。主が立ち上がって、その聖なる住まいから来られるからだ。


イザヤ書26章19節から21節

:18 私たちもみごもり、産みの苦しみをしましたが、それはあたかも、風を産んだようなものでした。私たちは救いを地にもたらさず、世界の住民はもう生まれません。
:19 あなたの死人は生き返り、私のなきがらはよみがえります。さめよ、喜び歌え。ちりに住む者よ。あなたの露は光の露。地は死者の霊を生き返らせます。
:20 さあ、わが民よ。あなたの部屋に入り、うしろの戸を閉じよ。憤りの過ぎるまで、ほんのしばらく、身を隠せ。
:21 見よ。【主】はご自分の住まいから出て来て、地に住む者の罪を罰せられるからだ。地はその上に流された血を現し、その上で殺された者たちを、もう、おおうことをしない。


ローマ書8章26節

御霊も同じようにして、弱い私たちを助けてくださいます。私たちは、どのように祈ったらよいかわからないのですが、御霊ご自身が、言いようもない深いうめきによって、私たちのためにとりなしてくださいます。








神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html









posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月13日

季節柄 ちょいとここらで トレビア〜ン♪(にわかゲージツ家モトイの創作)

お早う御座います。
モトイです。みなさまご機嫌、いかがでしょうか・・・。




さてこちらをご覧下さい。我が家の玄関脇ですが・・・




20181013 01.jpg




我が家のいちじくの木の押し花(押し葉?)です。




以前につくった物よりも技能的に上達し・・・




葉っぱの緑色が残ったまま乾燥してくれました。




(今日はご紹介しませんが、以前につくった
左側のいちじくの葉っぱと比較して下さい。)




これらは主イエスの下記の言葉をいつも思い出すためのオブジェです。




マタイ24章32節33節

いちじくの木から、たとえを学びなさい。枝が柔らかになって、葉が出て来ると、夏の近いことがわかります。そのように、これらのことのすべてを見たら、あなたがたは、人の子が戸口まで近づいていると知りなさい。





毎年この時期、衝動的に何かをつくりだしてしまうのですが・・・




100円ショップで購入したこのようなものも・・・




20181013 02.jpg




20181013 03.jpg





色を塗って更に変化する予定です・・・




そして先ほどの玄関脇の・・・



20181013 04.jpg





突然降って湧いた、トレビア〜ンな気分は・・・




今年もこのような形で結実してゆくのでありました・・・



20181013 05.jpg

実際、ず〜っと昔にご紹介した木材は、
たしかに続きは(まだ)ございませんが、
ほっておいてください。






っつーことで!

ふんがくっく!








posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☔| Comment(0) | 聖書猫、モーシェ君が行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月12日

2018年10月11日のツイート




posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☁| Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月10日

2018年10月09日のツイート


posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☀| Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月08日

2018年10月07日のツイート


posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☀| Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月07日

「滅び失せる獣と獣の国」創世記10章8節から10節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「滅び失せる獣と獣の国」です。聖書箇所は創世記10章8節から10節です。獣の国へと至る惑わしが、すでに今も息づいているというお分かちです。26分ほどです。

いつもご視聴下さり、有り難う御座います。とても嬉しいです。




https://youtu.be/KR4O_d03M1A









なんと!

いま下記のKindle本が無料!!!









2018年10月10日の夕方まで無料!




下記の本はいつでも無料です。









下記に聖書箇所を載せます:

詩篇49篇20節

人はその栄華の中にあっても、悟りがなければ、滅びうせる獣に等しい。


第1ヨハネ5章19節から21節

:19 私たちは神からの者であり、世全体は悪い者の支配下にあることを知っています。
:20 しかし、神の御子が来て、真実な方を知る理解力を私たちに与えてくださったことを知っています。それで私たちは、真実な方のうちに、すなわち御子イエス・キリストのうちにいるのです。この方こそ、まことの神、永遠のいのちです。
:21 子どもたちよ。偶像を警戒しなさい。


創世記10章8節から10節

:8 クシュはニムロデを生んだ。ニムロデは地上で最初の権力者となった。
:9 彼は【主】のおかげで、力ある猟師になったので、「【主】のおかげで、力ある猟師ニムロデのようだ」と言われるようになった。
:10 彼の王国の初めは、バベル、エレク、アカデであって、みな、シヌアルの地にあった。


詩篇115篇4節から8節

:4 彼らの偶像は銀や金で、人の手のわざである。
:5 口があっても語れず、目があっても見えない。
:6 耳があっても聞こえず、鼻があってもかげない。
:7 手があってもさわれず、足があっても歩けない。のどがあっても声をたてることもできない。
:8 これを造る者も、これに信頼する者もみな、これと同じである。


ヨハネ14章18節から20節

:18 わたしは、あなたがたを捨てて孤児にはしません。わたしは、あなたがたのところに戻って来るのです。
:19 いましばらくで世はもうわたしを見なくなります。しかし、あなたがたはわたしを見ます。わたしが生きるので、あなたがたも生きるからです。
:20 その日には、わたしが父におり、あなたがたがわたしにおり、わたしがあなたがたにおることが、あなたがたにわかります。





神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html











posted by モトイ at 05:00| 千葉 🌁| Comment(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月06日

無料なら・・・

20170304 めらめらモーシェ君 Kindle読む決意の図.jpg




そうです!そうなんです!

いま下記のKindle本が無料なのです!!!









2018年10月10日の夕方まで無料!




下記の本はいつでも無料です(^_-)-☆









20170304 めらめらモーシェ君 Kindleセール告知.jpg




っつーことで!

ふんがくっく!








posted by モトイ at 01:00| 千葉 ☔| Comment(0) | 聖書猫、モーシェ君が行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月05日

2018年10月04日のツイート






posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☁| Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月02日

2018年10月01日のツイート






posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☀| Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする