2018年02月18日

「心騒ぐ時代」ヨハネ14章1節から3節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「心騒ぐ時代」です。聖書箇所はヨハネ14章1節から3節です。携挙直前の時代の、神の民に対する警告と守りについてお分ちしました。19分程です。

いつもご視聴下さり有り難う御座います。とても嬉しいです。




https://youtu.be/pL0V039_oI0









いつでも無料配本!






下記に聖書箇所を載せます:

ヨハネ14章1節から3節

:1 「あなたがたは心を騒がしてはなりません。神を信じ、またわたしを信じなさい。
:2 わたしの父の家には、住まいがたくさんあります。もしなかったら、あなたがたに言っておいたでしょう。あなたがたのために、わたしは場所を備えに行くのです。
:3 わたしが行って、あなたがたに場所を備えたら、また来て、あなたがたをわたしのもとに迎えます。わたしのいる所に、あなたがたをもおらせるためです。


ゼカリヤ書9章12節

望みを持つ捕らわれ人よ。とりでに帰れ。わたしは、きょうもまた告げ知らせる。わたしは二倍のものをあなたに返すと。


ヨハネ14章27節

わたしは、あなたがたに平安を残します。わたしは、あなたがたにわたしの平安を与えます。わたしがあなたがたに与えるのは、世が与えるのとは違います。あなたがたは心を騒がしてはなりません。恐れてはなりません。







神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html









posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

つまり・・・

20180217 手抜き.jpg




そうです、そうなんです!
強く雄々しく、大胆に手抜きなのです!!!





詩篇133篇1節

見よ。兄弟たちが一つになって共に住むことは、なんというしあわせ、なんという楽しさであろう。





20180217 ペロリンちょ.jpg




っつーことで!

ふんがくっく!





posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 聖書猫、モーシェ君が行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

2018年02月12日のツイート






posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☁| Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月11日

「人の子の日々」ルカ17章22節から27節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「人の子の日々」です。聖書箇所はルカ17章22節から27節です。ノアの日・ロトの日が、人の子の日々であること、そして携挙後の人々の飢え渇きについてお分ちしました。22分程です。

いつもご視聴くださり、有り難うございます。とても励みとなっております。




https://youtu.be/rZl7fO0zCNg








いつでも無料配本!






下記に聖書箇所を載せます:

ルカ17章26節27節

:26 人の子の日に起こることは、ちょうど、ノアの日に起こったことと同様です。
:27 ノアが箱舟に入るその日まで、人々は、食べたり、飲んだり、めとったり、とついだりしていたが、洪水が来て、すべての人を滅ぼしてしまいました。


ルカ17章22節から26節

:22 イエスは弟子たちに言われた。「人の子の日を一日でも見たいと願っても、見られない時が来ます。
:23 人々が『こちらだ』とか、『あちらだ』とか言っても行ってはなりません。あとを追いかけてはなりません。
:24 いなずまが、ひらめいて、天の端から天の端へと輝くように、人の子は、人の子の日には、ちょうどそのようであるからです。
:25 しかし、人の子はまず、多くの苦しみを受け、この時代に捨てられなければなりません。
:26 人の子の日に起こることは、ちょうど、ノアの日に起こったことと同様です。


アモス書8章11節12節

:11 見よ。その日が来る。──神である主の御告げ──その日、わたしは、この地にききんを送る。パンのききんではない。水に渇くのでもない。実に、【主】のことばを聞くことのききんである。
:12 彼らは海から海へとさまよい歩き、北から東へと、【主】のことばを捜し求めて、行き巡る。しかしこれを見いだせない。


第2ペテロ3章10節から12節

:10 しかし、主の日は、盗人のようにやって来ます。その日には、天は大きな響きをたてて消えうせ、天の万象は焼けてくずれ去り、地と地のいろいろなわざは焼き尽くされます。
:11 このように、これらのものはみな、くずれ落ちるものだとすれば、あなたがたは、どれほど聖い生き方をする敬虔な人でなければならないことでしょう。
3:12 そのようにして、神の日の来るのを待ち望み、その日の来るのを早めなければなりません。その日が来れば、そのために、天は燃えてくずれ、天の万象は焼け溶けてしまいます。


ハバクク書2章3節

この幻は、定めの時について証言しており、終わりについて告げ、まやかしを言ってはいない。もしおそくなっても、それを待て。それは必ず来る。遅れることはない。








神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html









posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月10日

世を見つめるこころ・・・

お早う御座います。
モトイです。皆さまご機嫌いかがでしょうか・・・。




さて、今週のモーシェ君ですが・・・




ご近所の皆さんの気配に心を痛めていたご様子・・・




20180210 フーシャー.jpg





殺気立つご近所のみなさん・・・




しかぁっし!モーシェ君の見守りのかいがあり・・・




雰囲気はすぐに和らぎました・・・





20180210 ほっとする聖書猫氏.jpg




んではここで・・・




モーシェ君に一言、ティーチングをば・・・





20180210 平和猫!.jpg




さすが、聖書猫!

モーシェ君は平和の心で世を見つめるのです!




いつも祈り心でご近所を見張っている聖書猫氏には・・・




主イエスの平和を、世に求める姿勢が
こころにあるのですねぇ〜・・・(じ〜ん・・・)




聖書もつぎのように言っています・・・





ヘブル書12章14節

すべての人との平和を追い求め、また、聖められることを追い求めなさい。聖くなければ、だれも主を見ることができません。





私たちキリスト者もモーシェ君を見習って・・・




主イエスの平安で心を満たし・・・




祈り心で世の中を見つめて参りましょう!




っつーことで!

ふんがくっく!





posted by モトイ at 05:00| 千葉 | Comment(0) | 聖書猫、モーシェ君が行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

2018年02月07日のツイート




posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☀| Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

「聞いて生きるために」ホセア書5章10節&15節

お早うございます。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「聞いて生きるために」です。聖書箇所はホセア書5章10節&15節です。エルサレム問題のキモになるのではないかと思われる聖書箇所と、世の情報洪水への対処の基本についてお分ちしました。24分程です。

いつもご視聴下さり有り難う御座います。とても嬉しいです。




https://youtu.be/5fXDs_dBa-0








いつでも無料配本!






下記に聖書箇所を載せます:

ヨハネ5章25節

まことに、まことに、あなたがたに告げます。死人が神の子の声を聞く時が来ます。今がその時です。そして、聞く者は生きるのです。


ハバクク書2章2節

【主】は私に答えて言われた。幻を板の上に書いて確認せよ。これを読む者が急使として走るために。


エレミヤ書51章45節46節

:45 わたしの民よ。その中から出よ。【主】の燃える怒りを免れて、おのおの自分のいのちを救え。
:46 そうでないと、あなたがたの心は弱まり、この国に聞こえるうわさを恐れよう。うわさは今年も来、その後の年にも、うわさは来る。この国には暴虐があり、支配者はほかの支配者を攻める。


ダニエル書9章27節

彼は一週の間、多くの者と堅い契約を結び、半週の間、いけにえとささげ物とをやめさせる。荒らす忌むべき者が翼に現れる。ついに、定められた絶滅が、荒らす者の上にふりかかる。」


第2テサロニケ2章7節8節

:7 不法の秘密はすでに働いています。しかし今は引き止める者があって、自分が取り除かれる時まで引き止めているのです。
:8 その時になると、不法の人が現れますが、主は御口の息をもって彼を殺し、来臨の輝きをもって滅ぼしてしまわれます。


ヨエル書2章28節29節

:28 その後、わたしは、わたしの霊をすべての人に注ぐ。あなたがたの息子や娘は預言し、年寄りは夢を見、若い男は幻を見る。
:29 その日、わたしは、しもべにも、はしためにも、わたしの霊を注ぐ。


ヨエル書2章26節27節

:26 あなたがたは飽きるほど食べて満足し、あなたがたに不思議なことをしてくださったあなたがたの神、【主】の名をほめたたえよう。わたしの民は永遠に恥を見ることはない。
:27 あなたがたは、イスラエルの真ん中にわたしがいることを知り、わたしがあなたがたの神、【主】であり、ほかにはないことを知る。わたしの民は永遠に恥を見ることはない。


第2テサロニケ2章9節から12節

:9 不法の人の到来は、サタンの働きによるのであって、あらゆる偽りの力、しるし、不思議がそれに伴い、
:10 また、滅びる人たちに対するあらゆる悪の欺きが行われます。なぜなら、彼らは救われるために真理への愛を受け入れなかったからです。
:11 それゆえ神は、彼らが偽りを信じるように、惑わす力を送り込まれます。
:12 それは、真理を信じないで、悪を喜んでいたすべての者が、さばかれるためです。


第1コリント8章1節(後半)から2節

しかし、知識は人を高ぶらせ、愛は人の徳を建てます。
人がもし、何かを知っていると思ったら、その人はまだ知らなければならないほどのことも知ってはいないのです。










神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html









posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(4) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月03日

寒くても春を見つめる未来志向・・・かも?

20180203 寒くても!詩篇133篇1節.jpg




そうです、そうなんです!
寒さの中にも感謝はあるのです!





ピリピ3章1節

最後に、私の兄弟たち。主にあって喜びなさい。前と同じことを書きますが、これは、私には煩わしいことではなく、あなたがたの安全のためにもなることです。





キリスト者の皆さんも安全のために喜びと感謝を主イエスに捧げ・・・




モーシェ君のように未来志向で明日に目をとめて参りましょう!




20180203 明後日は明日の先・・・?.jpg
鼻バンドに関する情報は、500億ネムにてお取引いたしますかもネム・・・




っつーことで!

ふんがくっく!








posted by モトイ at 05:00| 千葉 🌁| Comment(0) | 聖書猫、モーシェ君が行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

2018年01月31日のツイート


posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☁| Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする