2017年06月25日

「傷のうずき」詩篇139篇23節24節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「傷のうずき」です。聖書箇所は詩篇139篇23節24節です。先週に引き続き心の癒やしに関してですが、今週は特に肉のうめき声の持って行き場所についてと言う側面からお分かちいたしました。22分ほどです。

いつもご視聴下さり、有り難う御座います。とても励みとなっています。




https://youtu.be/pxB9an277v0









下記に聖書箇所を載せます:

詩篇139篇23節24節

:23 神よ。私を探り、私の心を知ってください。私を調べ、私の思い煩いを知ってください。
:24 私のうちに傷のついた道があるか、ないかを見て、私をとこしえの道に導いてください。

イザヤ書53章5節

しかし、彼は、私たちのそむきの罪のために刺し通され、私たちの咎のために砕かれた。彼への懲らしめが私たちに平安をもたらし、彼の打ち傷によって、私たちはいやされた。


ヘブル書4章15節

私たちの大祭司は、私たちの弱さに同情できない方ではありません。罪は犯されませんでしたが、すべての点で、私たちと同じように、試みに会われたのです。


ヘブル書12章15節

そのためには、あなたがたはよく監督して、だれも神の恵みから落ちる者がないように、また、苦い根が芽を出して悩ましたり、これによって多くの人が汚されたりすることのないように、


詩篇44篇23節24節

:23 起きてください。主よ。なぜ眠っておられるのですか。目をさましてください。いつまでも拒まないでください。
:24 なぜ御顔をお隠しになるのですか。私たちの悩みとしいたげをお忘れになるのですか。








神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html








posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

生ぬる〜いモトイさんに一言・・・

20170623 001.jpg




っつーことで!

ふんがくっく!




・・・




・・・




・・・おまけ




20170623.jpg



20170623 03.jpg





20170623 02.jpg
posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 聖書猫、モーシェ君が行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

2017年06月22日のツイート










posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

2017年06月19日のツイート






posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

「キリストの心」第1コリント2章14節から16節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「キリストの心」です。聖書箇所は第1コリント2章14節から16節です。王である祭司の役割を続けることが、御霊に導かれる人であり同時に、癒やしを受け続ける態度であるというお分かちです。23分ほどです。

いつもご視聴下さり、有り難う御座います。とても嬉しいです。




https://youtu.be/PgDNhHtsanE









下記に聖書箇所を載せます:

第1コリント2章14節から16節

:14 生まれながらの人間は、神の御霊に属することを受け入れません。それらは彼には愚かなことだからです。また、それを悟ることができません。なぜなら、御霊のことは御霊によってわきまえるものだからです。
:15 御霊を受けている人は、すべてのことをわきまえますが、自分はだれによってもわきまえられません。
:16 いったい、「だれが主のみこころを知り、主を導くことができたか。」ところが、私たちには、キリストの心があるのです。


第1コリント3章16節

あなたがたは神の神殿であり、神の御霊があなたがたに宿っておられることを知らないのですか。


第1コリント3章10節から16節

:10 与えられた神の恵みによって、私は賢い建築家のように、土台を据えました。そして、ほかの人がその上に家を建てています。しかし、どのように建てるかについてはそれぞれが注意しなければなりません。
:11 というのは、だれも、すでに据えられている土台のほかに、ほかの物を据えることはできないからです。その土台とはイエス・キリストです。
:12 もし、だれかがこの土台の上に、金、銀、宝石、木、草、わらなどで建てるなら、
:13 各人の働きは明瞭になります。その日がそれを明らかにするのです。というのは、その日は火とともに現れ、この火がその力で各人の働きの真価をためすからです。
:14 もしだれかの建てた建物が残れば、その人は報いを受けます。
:15 もしだれかの建てた建物が焼ければ、その人は損害を受けますが、自分自身は、火の中をくぐるようにして助かります。
:16 あなたがたは神の神殿であり、神の御霊があなたがたに宿っておられることを知らないのですか。


使徒8章23節

あなたはまだ苦い胆汁と不義のきずなの中にいることが、私にはよくわかっています。」

使徒8章20節

「あなたの金は、あなたとともに滅びるがよい。あなたは金で神の賜物を手に入れようと思っているからです。


使徒8章22節23節

:22 だから、この悪事を悔い改めて、主に祈りなさい。あるいは、心に抱いた思いが赦されるかもしれません。
:23 あなたはまだ苦い胆汁と不義のきずなの中にいることが、私にはよくわかっています。」

使徒8章24節

シモンは答えて言った。「あなたがたの言われた事が何も私に起こらないように、私のために主に祈ってください。」


詩篇139篇23節24節

:23 神よ。私を探り、私の心を知ってください。私を調べ、私の思い煩いを知ってください。
:24 私のうちに傷のついた道があるか、ないかを見て、私をとこしえの道に導いてください。








神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html








posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

6月20日火曜日まで無料!






ど〜ん!






kindle本第6弾です!




今回は伝道用トラクトのKindle版です!タイトルは
「死にたいあなたへ:聖書が伝えるまじめな話」です。
30分くらいで読めてしまえる短さですが、
心のむなしさの理由についてズバット解説しております。




(死にたくなくてもダウンロードしてください・・・f^^;)




スマホやパソコンでも、kindleアプリ(無料)によって読むことができます。
(詳しくはアマゾンのサイトの中にリンクと説明があります。)





99円で価格設定設定していますが、基本は無料配本のためのトラクトです。
90日ごとに無料設定できますので、そのたびごとにお知らせします。




今回は6月20日火曜日の17時まで無料です。





(海外の方は、お住まいの地域のAmazonで「モトイトクメイ」で検索するか、商品番号「 B072KK4RJN 」で検索してください。同じく5日間の無料セール中です。)









最後にモーシェ君からも一言・・・




君も読みたまえよ.jpg




みなさまの心に・・・




モーシェ君の言葉が感動とともに
      こだましたところで・・・










無言で祈る聖書猫氏.jpg
本画像はkindle本の内容を表現したものでは御座いません。






キリスト者の皆さんもモーシェ君に負けじと・・・




主イエスの愛をもって常に祈って参りましょう!




っつーことで!




ふんがくっく!













posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 聖書猫、モーシェ君が行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日のツイート


posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

2017年06月12日のツイート




posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

「獣の心」ミカ書7章1節から7節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「獣の心」です。聖書箇所はミカ書7章1節から7節です。獣の時代の様子を見つつ、携挙に備える心構えについてお分かちしました。25分ほどです。

いつもご視聴下さり、有り難う御座います。とても嬉しいです。




https://youtu.be/xlfazSctm7U









下記に聖書箇所を載せます:


詩篇49篇20節

人はその栄華の中にあっても、悟りがなければ、滅びうせる獣に等しい。


第1コリント2章16節

いったい、「だれが主のみこころを知り、主を導くことができたか。」ところが、私たちには、キリストの心があるのです。


ミカ書7章1節から7節

:1 ああ、悲しいことだ。私は夏のくだものを集める者のよう、ぶどうの取り残しの実を取り入れる者のようになった。もう食べられるふさは一つもなく、私の好きな初なりのいちじくの実もない。
:2 敬虔な者はこの地から消えうせ、人の間に、正しい者はひとりもいない。みな血を流そうと待ち伏せし、互いに網をかけ合って捕らえようとする。
:3 彼らの手は悪事を働くのに巧みで、役人は物を求め、さばきつかさは報酬に応じてさばき、有力者は自分の欲するままを語り、こうして事を曲げている。
:4 彼らのうちの善人もいばらのようだ。正しい者もいばらの生け垣のようだ。あなたの刑罰の日が、あなたを見張る者の日が来る。今、彼らに混乱が起きる。
:5 友を信用するな。親しい友をも信頼するな。あなたのふところに寝る者にも、あなたの口の戸を守れ。
:6 息子は父親を侮り、娘は母親に、嫁はしゅうとめに逆らい、それぞれ自分の家の者を敵としている。
:7 しかし、私は【主】を仰ぎ見、私の救いの神を待ち望む。私の神は私の願いを聞いてくださる。


ルカ12章53節

父は息子に、息子は父に対抗し、母は娘に、娘は母に対抗し、しゅうとめは嫁に、嫁はしゅうとめに対抗して分かれるようになります。」


マタイ24章12節

不法がはびこるので、多くの人たちの愛は冷たくなります。


第2テサロニケ2章9節から12節

:9 不法の人の到来は、サタンの働きによるのであって、あらゆる偽りの力、しるし、不思議がそれに伴い、
:10 また、滅びる人たちに対するあらゆる悪の欺きが行われます。なぜなら、彼らは救われるために真理への愛を受け入れなかったからです。
:11 それゆえ神は、彼らが偽りを信じるように、惑わす力を送り込まれます。
:12 それは、真理を信じないで、悪を喜んでいたすべての者が、さばかれるためです。


第1コリント2章14節から16節

:14 生まれながらの人間は、神の御霊に属することを受け入れません。それらは彼には愚かなことだからです。また、それを悟ることができません。なぜなら、御霊のことは御霊によってわきまえるものだからです。
:15 御霊を受けている人は、すべてのことをわきまえますが、自分はだれによってもわきまえられません。
:16 いったい、「だれが主のみこころを知り、主を導くことができたか。」ところが、私たちには、キリストの心があるのです。










神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html








posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

先週に引き続き、ど〜んと!

01.jpg




さすが、聖書猫!





モーシェ君は御言葉の剣のごとく
心のはかりごとを判別するのです!





ヘブル書4章12節

神のことばは生きていて、力があり、両刃の剣よりも鋭く、たましいと霊、関節と骨髄の分かれ目さえも刺し通し、心のいろいろな考えやはかりごとを判別することができます。





私たちキリスト者も、モーシェ君に負けじと・・・




神の言葉である聖書を通して世の中を見つめ・・・




すべてのことを主イエスの御名で祈りつつ歩んで参りましょう!




すぃあわせ すぃあわせ.jpg







無言で祈るモーシェ君.jpg
このブログは皆さまとモーシェ君の、無言なる愛に支えられて運営されております。






っつーことで!

ふんがくっく!










posted by モトイ at 10:17| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 聖書猫、モーシェ君が行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日のツイート


posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

2017年06月06日のツイート






posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

「獣の国」ゼカリヤ書5章5節から11節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「獣の国」です。聖書箇所はゼカリヤ書5章5節から11節です。いずれ再建されるシヌアルの地(バビロン)の神殿礼拝の預言から、キリスト者の役割についてお分かちいたしました。23分ほどです。

いつもご視聴下さり、有り難う御座います。とても励まされています。




https://youtu.be/VZaRRknV8uA









下記に聖書箇所を載せます:

ゼカリヤ書5章5節から11節

:5 私と話していた御使いが出て来て、私に言った。「目を上げて、この出て行く物が何かを見よ。」
:6 私が、「それは何ですか」と尋ねると、彼は言った。「これは、出て行くエパ枡だ。」そして言った。「これは、全地にある彼らの罪だ。」
:7 見よ。鉛のふたが持ち上げられ、エパ枡の中にひとりの女がすわっていた。
:8 彼は、「これは罪悪だ」と言って、その女をエパ枡の中に閉じ込め、その口の上に鉛の重しをかぶせた。
:9 それから、私が目を上げて見ると、なんと、ふたりの女が出て来た。その翼は風をはらんでいた。彼女たちには、こうのとりの翼のような翼があり、彼女たちは、あのエパ枡を地と天との間に持ち上げた。
:10 そこで私は、私と話していた御使いに尋ねた。「あの者たちは、エパ枡をどこへ持って行くのですか。」
:11 彼は私に言った。「シヌアルの地で、あの女のために神殿を建てる。それが整うと、そこの台の上に安置するためだ。」


ヘブル書9章5節

そこには金の香壇と、全面を金でおおわれた契約の箱があり、箱の中には、マナの入った金のつぼ、芽を出したアロンの杖、契約の二つの板がありました。


ローマ3章25節

神は、キリスト・イエスを、その血による、また信仰による、なだめの供え物として、公にお示しになりました。それは、ご自身の義を現すためです。というのは、今までに犯されて来た罪を神の忍耐をもって見のがして来られたからです。


第2テサロニケ2章7節

不法の秘密はすでに働いています。しかし今は引き止める者があって、自分が取り除かれる時まで引き止めているのです。


黙示録5章8節

彼が巻き物を受け取ったとき、四つの生き物と二十四人の長老は、おのおの、立琴と、香のいっぱい入った金の鉢とを持って、小羊の前にひれ伏した。この香は聖徒たちの祈りである。










神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html








posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

思い切って・・・イメチェン?

20170603 01これが・・・.jpg





20170603 02こ〜なって.jpg



そしてぇっ!




キリストの似姿になろうとして・・・




こうなりました!!!






20170603 03どや顔日本一選手権優勝どや顔.jpg





黙示録1章12節から14節

そこで私は、私に語りかける声を見ようとして振り向いた。振り向くと、七つの金の燭台が見えた。
それらの燭台の真ん中には、足までたれた衣を着て、胸に金の帯を締めた、人の子のような方が見えた。
その頭と髪の毛は、白い羊毛のように、また雪のように白く、その目は、燃える炎のようであった。




だい〜ぶ似てきたかも?(^0^;)





実はとあるクリスチャンの集会に参加するときに、知り合いに見つかってかつての解散してしまった教会などについて、あれこれ聞かれるのがいやだったので・・・




変装実験をしてみたのでした・・・f^^;)




ちょっと失敗・・・
逆に目立ってしまいました(^皿^;)




使ったのはこちら・・・






20170603 04銀髪製造ポマード.jpg




でもせっかく、「ジーザスちっく羊毛あたま」になったので・・・




近くのイオンモールを、用もないのにうろついて来ましたとさ(爆)




そして最後は忍耐猫じゃなかった、聖書猫モーシェ君とのツーショット!




パシャッとね!





20,170,603 うぐぐ.jpg





っつーことで!

ふんがくっく!







posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 聖書猫、モーシェ君が行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする