2016年11月27日

「再び分けられるその日」テトス2章11節から13節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「再び分けられるその日」です。聖書個所はテトス2章11節から13節 です。神が人を分ける日が来るというお分ちです。19分ほどです。

いつもご視聴下さり、有り難うございます。とても励まされています。




https://youtu.be/6qR_qgrgct4









下記に聖書個所を載せます:

テトス2章11節から13節

というのは、すべての人を救う神の恵みが現われ、
私たちに、上敬虔とこの世の欲とを捨て、この時代にあって、慎み深く、正しく、敬虔に生活し、
祝福された望み、すなわち、大いなる神であり私たちの救い主であるキリスト・イエスの栄光ある現われを待ち望むようにと教えさとしたからです。


マラキ書3章17節18節

「彼らは、わたしのものとなる。――万軍の主は仰せられる。――わたしが事を行なう日に、わたしの宝となる。人が自分に仕える子をあわれむように、わたしは彼らをあわれむ。
あなたがたは再び、正しい人と悪者、神に仕える者と仕えない者との違いを見るようになる。










神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html








posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

寒くても晴天の金曜日にて・・・

お早う御座います。
モトイです。皆さまご機嫌いかがでしょうか・・・。




さて毎年のことですがこの時期は、良い夫婦の日(11月22日)のある週で祝日もあり、たぶんサンクスギビングの影響もあって、式場牧師であるワタクシも大わらわでした・・・。




そのいっぽうで、大雪も降り・・・




20161126さむ〜い!.jpg




これを書いている本日金曜日は、晴天ですがご覧のように雪が積もっていかにも寒い朝です・・・。




モーシェ君も・・・




20161126モーシェの巣.jpg




巣に籠もっておくつろぎ中なのです・・・。




そこで主イエスに似たものとしてワタクシも・・・




突然来てモーシェ君のご自宅訪問をば・・・パシャッとね!




20161126ムフフフフ・・・.jpg




しかし、さすが聖書猫!日中はこたつ祈祷室でお祈りなのです・・・。




こっそりお祈り中の所を激写!




20161126きゅるるん.jpg




私たちキリスト者もモーシェ君に負けじと祈りに励んで参りましょう!




っつーことで!

ふんがくっく!




・・・




・・・




・・・おまけ




20161126しくしく・・・.jpg




20161126フンッ!知らにゃい.jpg




20161126きゅ〜・・・.jpg




ちなみに・・・ご自宅訪問時にやられたのではありません・・・念のため。




posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 聖書猫、モーシェ君が行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

2016年11月24日のツイート


posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

2016年11月20日のツイート


posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

「意思によって見ることをやめた人たち」第2ペテロ3章3節から7節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「意思によって見ることをやめた人たち」です。聖書箇所は第2ペテロ3章3節から7節です。携挙を意識できなくなったキリスト者の、惑わされる基準を見て、祈りの基準を見直しました。20分ほどです。

いつもご視聴下さり、有り難う御座います。とても嬉しいです。




https://youtu.be/4-TEa8RtKXg









下記に聖書箇所を載せます:

第2ペテロ3章3節から7節

まず第一に、次のことを知っておきなさい。終わりの日に、あざける者どもがやって来てあざけり、自分たちの欲望に従って生活し、
次のように言うでしょう。「キリストの来臨の約束はどこにあるのか。父祖たちが眠った時からこのかた、何事も創造の初めからのままではないか。」
こう言い張る彼らは、次のことを見落としています。すなわち、天は古い昔からあり、地は神のことばによって水から出て、水によって成ったのであって、
当時の世界は、その水により、洪水におおわれて滅びました。
しかし、今の天と地は、同じみことばによって、火に焼かれるためにとっておかれ、不敬虔な者どものさばきと滅びとの日まで、保たれているのです。


イザヤ書56章9節から12節

野のすべての獣、林の中のすべての獣よ。食べに来い。
見張り人はみな目が見えず、知ることがない。彼らはみな口のきけない犬、ほえることもできない。あえいで、横になり、眠りをむさぼる。
この貪欲な犬どもは、足ることを知らない。彼らは、悟ることも知らない牧者で、みな、自分かってな道に向かい、ひとり残らず自分の利得に向かって行く。
「やって来い。ぶどう酒を持って来るから、強い酒を浴びるほど飲もう。あすもきょうと同じだろう。もっと、すばらしいかもしれない。」

テトス2章12節13節

私たちに、不敬虔とこの世の欲とを捨て、この時代にあって、慎み深く、正しく、敬虔に生活し、
祝福された望み、すなわち、大いなる神であり私たちの救い主であるキリスト・イエスの栄光ある現れを待ち望むようにと教えさとしたからです。

イザヤ書56章7節

わたしは彼らを、わたしの聖なる山に連れて行き、わたしの祈りの家で彼らを楽しませる。彼らの全焼のいけにえやその他のいけにえは、わたしの祭壇の上で受け入れられる。わたしの家は、すべての民の祈りの家と呼ばれるからだ。









神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html








posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

モーシェ君の視線の先・・・

20161119にょひょひょひょ・・・.jpeg




ををっ!




モーシェ君が茫然としてしまったので・・・




本日はこれまで!




20161119マラナサ!.jpeg




今週もモーシェ君に激しくアーメン!




っつーことで!




ふんがくっく!









posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 聖書猫、モーシェ君が行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

2016年11月17日のツイート




posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月13日

「反キリストの国」ダニエル書7章19節から22節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「反キリストの国」です。聖書箇所はダニエル書7章19節から22節です。反キリストの国の様子と反キリストの登場を検証しながら、私たちキリスト者の役割を振り返りました。24分ほどです。

いつもご視聴下さり,有り難う御座います。とても嬉しいです。




https://youtu.be/AcWfteWbz04










下記に聖書箇所を載せます:

ダニエル書7章19節から22節

それから私は、第四の獣について確かめたいと思った。それは、ほかのすべての獣と異なっていて、非常に恐ろしく、きばは鉄、爪は青銅であって、食らって、かみ砕いて、その残りを足で踏みつけた。
その頭には十本の角があり、もう一本の角が出て来て、そのために三本の角が倒れた。その角には目があり、大きなことを語る口があった。その角はほかの角よりも大きく見えた。
私が見ていると、その角は、聖徒たちに戦いをいどんで、彼らに打ち勝った。
しかし、それは年を経た方が来られるまでのことであって、いと高き方の聖徒たちのために、さばきが行われ、聖徒たちが国を受け継ぐ時が来た。


ダニエル書7章23節から28節

彼はこう言った。『第四の獣は地に起こる第四の国。これは、ほかのすべての国と異なり、全土を食い尽くし、これを踏みつけ、かみ砕く。
十本の角は、この国から立つ十人の王。彼らのあとに、もうひとりの王が立つ。彼は先の者たちと異なり、三人の王を打ち倒す。
彼は、いと高き方に逆らうことばを吐き、いと高き方の聖徒たちを滅ぼし尽くそうとする。彼は時と法則を変えようとし、聖徒たちは、ひと時とふた時と半時の間、彼の手にゆだねられる。
しかし、さばきが行われ、彼の主権は奪われて、彼は永久に絶やされ、滅ぼされる。
国と、主権と、天下の国々の権威とは、いと高き方の聖徒である民に与えられる。その御国は永遠の国。すべての主権は彼らに仕え、服従する。』
ここでこの話は終わる。私、ダニエルは、ひどくおびえ、顔色が変わった。しかし、私はこのことを心に留めていた。」

第2テサロニケ2章7節8節

不法の秘密はすでに働いています。しかし今は引き止める者があって、自分が取り除かれる時まで引き止めているのです。
その時になると、不法の人が現れますが、主は御口の息をもって彼を殺し、来臨の輝きをもって滅ぼしてしまわれます。











神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html








posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月12日

こたつ祈祷室の季節にて・・・

20161112とある寒い日.jpg




20161112このシト.jpg




20161112 パクットネ.jpg




20161112 ん〜.jpg




そうです!そうなんです!

モーシェ君の祈りのじゃましてる場合ではないのです!




祈りは神との個人的な対話です!




モーシェ君を見習ってワタクシも・・・




常に主イエスの御名で祈って黙想していこうと思わされました!




っつーことで

パシャッとね!




20161112 でっこぼっこふれ〜んず.jpg




さぁ!キリスト者である皆さんも,
いまこそ祈りに燃えましょう!!!




っという訳で,皆しゃん・・・




また来週ぅ〜っと!

ふんがくっく!




・・・




・・・




・・・おまけ




20161112 きら〜ん.jpg
posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 聖書猫、モーシェ君が行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

2016年11月09日のツイート




posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月08日

2016年11月07日のツイート


posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

「わたしの日を見ること」ヨハネ8章56節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「わたしの日を見ること」です。聖書個所はヨハネ8章56節です。主イエスの来臨を思う事にある約束についてのお分ちです。26分ほどです。

いつもご視聴下さり、有り難うございます。とても嬉しいです。




https://youtu.be/QEsU5FW_blE









下記に聖書個所を載せます:

ヨハネ8章56節

あなたがたの父アブラハムは、わたしの日を見ることを思って大いに喜びました。彼はそれを見て、喜んだのです。


コロサイ3章1節

こういうわけで、もしあなたがたが、キリストとともによみがえらされたのなら、上にあるものを求めなさい。そこにはキリストが、神の右に座を占めておられます。


ピリピ3章1節

最後に、私の兄弟たち。主にあって喜びなさい。前と同じことを書きますが、これは、私には煩わしいことではなく、あなたがたの安全のためにもなることです。


黙示録19章11節から16節

また、私は開かれた天を見た。見よ。白い馬がいる。それに乗った方は、「忠実また真実。」と呼ばれる方であり、義をもってさばきをし、戦いをされる。
その目は燃える炎であり、その頭には多くの王冠があって、ご自身のほかだれも知らない名が書かれていた。
その方は血に染まった衣を着ていて、その名は「神のことば」と呼ばれた。
天にある軍勢はまっ白な、きよい麻布を着て、白い馬に乗って彼につき従った。
この方の口からは諸国の民を打つために、鋭い剣が出ていた。この方は、鉄の杖をもって彼らを牧される。この方はまた、万物の支配者である神の激しい怒りの酒ぶねを踏まれる。
その着物にも、ももにも、「王の王、主の主。」という名が書かれていた。


黙示録20章4節

また私は、多くの座を見た。彼らはその上にすわった。そしてさばきを行なう権威が彼らに与えられた。また私は、イエスのあかしと神のことばとのゆえに首をはねられた人たちのたましいと、獣やその像を拝まず、その額や手に獣の刻印を押されなかった人たちを見た。彼らは生き返って、キリストとともに、千年の間王となった。









神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html








posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月05日

秋のベランダ黙想タイ〜ム・・・

20161105ベランダ猫思案中・・・.jpeg




祈りの力ですね!




秋風のなかで主イエスを思うモーシェ君に・・・




ワタクシもキリストの香りを感じましたです!




20161105ムフフフ・・・.jpeg




愛は礼儀に反することをせず!
(第一コリント13章5節)





今週もモーシェ君から聖霊との交わりの力を感じ・・・
さらに祈ろうと思わされたワタクシなのです!!!




っつーことで!

ふんがくっく!










posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 聖書猫、モーシェ君が行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月04日のツイート






posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

2016年10月31日のツイート




posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする