2016年05月29日

「サルデスの自己満足」黙示録3章1節から6節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「サルデスの自己満足」です。聖書個所は黙示録3章1節から6節 です。私自身に神様が語って下さっている「自戒する」と言う事についてのお分ちです。27分ほどです。

いつもご視聴下さり、有り難うございます。とても嬉しいです。




https://youtu.be/OhIhIqXYHN4









下記に聖書個所を載せます:

黙示録3章1節から6節

また、サルデスにある教会の御使いに書き送れ。『神の七つの御霊、および七つの星を持つ方がこう言われる。「わたしは、あなたの行ないを知っている。あなたは、生きているとされているが、実は死んでいる。
目をさましなさい。そして死にかけているほかの人たちを力づけなさい。わたしは、あなたの行ないが、わたしの神の御前に全うされたとは見ていない。
だから、あなたがどのように受け、また聞いたのかを思い出しなさい。それを堅く守り、また悔い改めなさい。もし、目をさまさなければ、わたしは盗人のように来る。あなたには、わたしがいつあなたのところに来るか、決してわからない。
しかし、サルデスには、その衣を汚さなかった者が幾人かいる。彼らは白い衣を着て、わたしとともに歩む。彼らはそれにふさわしい者だからである。
勝利を得る者は、このように白い衣を着せられる。そして、わたしは、彼の名をいのちの書から消すようなことは決してしない。わたしは彼の名をわたしの父の御前と御使いたちの前で言い表わす。
耳のある者は御霊が諸教会に言われることを聞きなさい。」』


黙示録3章17節

あなたは、自分は富んでいる、豊かになった、乏しいものは何もないと言って、実は自分がみじめで、哀れで、貧しくて、盲目で、裸の者であることを知らない。


イザヤ書30章15節

神である主、イスラエルの聖なる方は、こう仰せられる。「立ち返って静かにすれば、あなたがたは救われ、落ち着いて、信頼すれば、あなたがたは力を得る。」しかし、あなたがたは、これを望まなかった。









神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html









posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

関節と骨髄を貫く、モーシェ君の一言!

20160528手抜き….jpg




さすが、聖書猫!





モーシェ君の見極めは、ヘブル書4章12節の鋭さを思わせます!!!




ヘブル書4章12節

神のことばは生きていて、力があり、両刃の剣よりも鋭く、たましいと霊、関節と骨髄の分かれ目さえも刺し通し、心のいろいろな考えやはかりごとを判別することができます。





私たちキリスト者もモーシェ君に負けじと・・・




全てのことを神の言葉で判別し・・・




御言葉なる方、主イエスとの交わりの中で、日々歩んで参りましょう!!!




っつーことで!

ふんがくっく!




・・・




・・・




・・・おまけ





20160528手抜き きゅるるん.jpg
posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 聖書猫、モーシェ君が行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月27日

2016年05月26日のツイート




posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

「城壁のひび」イザヤ書30章12節から14節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「城壁のひび」です。聖書箇所はイザヤ書30章12節から14節です。ラオデキアの時代の自戒としてのメッセージです。21分ほどです。

いつもご視聴くださり有り難う御座います。とても嬉しいです。




https://youtu.be/jxGaOKWD5dg









下記に聖書箇所を載せます:

イザヤ書30章12節から14節

それゆえ、イスラエルの聖なる方は、こう仰せられる。「あなたがたはわたしの言うことをないがしろにし、しいたげと悪巧みに拠り頼み、これにたよった。
それゆえ、このあなたがたの上義は、そそり立つ城壁に広がって今にもそれを倒す裂け目のようになる。それは、にわかに、急に、破滅をもたらす。
その破滅は、陶器師のつぼが容赦なく打ち砕かれるときのような破滅。その破片で、炉から火を集め、水ためから水を汲むほどのかけらさえ見いだされない。


第一テサロニケ1章9節10節

私たちがどのようにあなたがたに受け入れられたか、また、あなたがたがどのように偶像から神に立ち返って、生けるまことの神に仕えるようになり、
また、神が死者の中からよみがえらせなさった御子、すなわち、やがて来る御怒りから私たちを救い出してくださるイエスが天から来られるのを待ち望むようになったか、それらのことは他の人々が言い広めているのです。


哀歌4章12節

地の王たちも、世に住むすべての者も、仇や敵がエルサレムの門に、はいって来ようとは信じなかった。


第一テサロニケ5章2節3節

主の日が夜中の盗人のように来るということは、あなたがた自身がよく承知しているからです。
人々が「平和だ。安全だ。」と言っているそのようなときに、突如として滅びが彼らに襲いかかります。ちょうど妊婦に産みの苦しみが臨むようなもので、それをのがれることは決してできません。


黙示録3章17節

あなたは、自分は富んでいる、豊かになった、乏しいものは何もないと言って、実は自分がみじめで、哀れで、貧しくて、盲目で、裸の者であることを知らない。










神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html






posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

モーシェ君ののりのりティーチング・・・

01求めよ!!!.jpg




02のり.jpg




03れろりれろり.jpg




04ぺろりぺろり.jpg




05君ものりのりで求めよ!.jpg




な〜るほど〜!

さすが、聖書猫!





モーシェ君の求め方は、激しいのりのりの祈りを意味していたのですね?!




主なる神も次のように祈りについて仰っています・・・




エレミヤ書33章3節

わたしを呼べ。そうすれば、わたしは、あなたに答え、あなたの知らない、理解を越えた大いなる事を、あなたに告げよう。





私たちキリスト者もモーシェ君に負けじと、のりのりで激しく祈り・・・




主なる神の前にいつでも内なる思いを捧げて参りましょう!!!




06おべんと持参の聖書猫!.jpg




07お約束のガブー!.jpg




っつーことで、皆しゃん・・・




また来週ぅ〜っと!

ふんがくっく!








posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 聖書猫、モーシェ君が行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

2016年05月19日のツイート




posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

2016年05月17日のツイート


posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

「エルサレムの平和を祈れない人々」ルカ13章34節35節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「エルサレムの平和を祈れない人々」です。聖書箇所はルカ13章34節35節です。エルサレムの平和を祈る事の祝福についてのお分ちです。23分ほどです。

いつもご視聴下さり有り難うございます。とても嬉しいです。




: https://youtu.be/CE2oHAvTuI4









下記に聖書箇所を載せます:

ルカ13章34節35節

ああ、エルサレム、エルサレム。預言者たちを殺し、自分に遣わされた人たちを石で打つ者、わたしは、めんどりがひなを翼の下にかばうように、あなたの子らを幾たび集めようとしたことか。それなのに、あなたがたはそれを好まなかった。
見なさい。あなたがたの家は荒れ果てたままに残される。わたしはあなたがたに言います。『祝福あれ。主の御名によって来られる方に。』とあなたがたの言うときが来るまでは、あなたがたは決してわたしを見ることができません。」


創世記12章2節3節

そうすれば、わたしはあなたを大いなる国民とし、あなたを祝福し、あなたの吊を大いなるものとしよう。あなたの吊は祝福となる。
あなたを祝福する者をわたしは祝福し、あなたをのろう者をわたしはのろう。地上のすべての民族は、あなたによって祝福される。


詩篇137篇5節6節

エルサレムよ。もしも、私がおまえを忘れたら、私の右手がその巧みさを忘れるように。
もしも、私がおまえを思い出さず、私がエルサレムを最上の喜びにもまさってたたえないなら、私の舌が上あごについてしまうように。


詩篇122篇6節から9節

エルサレムの平和のために祈れ。「おまえを愛する人々が栄えるように。
おまえの城壁のうちには、平和があるように。おまえの宮殿のうちには、繁栄があるように。」
私の兄弟、私の友人のために、さあ、私は言おう。「おまえのうちに平和があるように。」
私たちの神、主の家のために、私は、おまえの繁栄を求めよう。










神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html

posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

モトイ、ムッシングを習得か?!

20160514きゃわゆいのに・・・.jpeg




20160514つーか・・・ジロッ!.jpeg




20160514モトイ、ムッシングを習得・・・かも?.jpeg
主の前に心を静めるワタクシなのでありました・・・





詩篇46章10節(口語訳)

「静まって、わたしこそ神であることを知れ。わたしはもろもろの国民のうちにあがめられ、全地にあがめられる」。




っつーことで!

ふんがくっく!










posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 聖書猫、モーシェ君が行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月13日

2016年05月12日のツイート


posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

「ラオデキヤの問題点」黙示録3章14節から22節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「ラオデキヤの問題点」です。聖書個所は黙示録3章14節から22節です。キリスト者に訪れるラオデキヤ的瞬間についてのお分ちです。28分ほどです。

いつもご視聴下さり有り難うございます。とても励まされています。




https://youtu.be/NzgXSPvqF-s









下記に聖書個所を載せます:

黙示録3章14節から17節

また、ラオデキヤにある教会の御使いに書き送れ。『アーメンである方、忠実で、真実な証人、神に造られたものの根源である方がこう言われる。
「わたしは、あなたの行ないを知っている。あなたは、冷たくもなく、熱くもない。わたしはむしろ、あなたが冷たいか、熱いかであってほしい。
このように、あなたはなまぬるく、熱くも冷たくもないので、わたしの口からあなたを吐き出そう。
あなたは、自分は富んでいる、豊かになった、乏しいものは何もないと言って、実は自分がみじめで、哀れで、貧しくて、盲目で、裸の者であることを知らない。


黙示録3章18節

わたしはあなたに忠告する。豊かな者となるために、火で精練された金をわたしから買いなさい。また、あなたの裸の恥を現わさないために着る白い衣を買いなさい。また、目が見えるようになるため、目に塗る目薬を買いなさい。


黙示録3章19節から22節

わたしは、愛する者をしかったり、懲らしめたりする。だから、熱心になって、悔い改めなさい。
見よ。わたしは、戸の外に立ってたたく。だれでも、わたしの声を聞いて戸をあけるなら、わたしは、彼のところにはいって、彼とともに食事をし、彼もわたしとともに食事をする。
勝利を得る者を、わたしとともにわたしの座に着かせよう。それは、わたしが勝利を得て、わたしの父とともに父の御座に着いたのと同じである。
耳のある者は御霊が諸教会に言われることを聞きなさい。」』」


イザヤ書9章2節3節

やみの中を歩んでいた民は、大きな光を見た。死の陰の地に住んでいた者たちの上に光が照った。
あなたはその国民をふやし、その喜びをまし加えられた。彼らは刈り入れ時に喜ぶように、分捕り物を分けるときに楽しむように、あなたの御前で喜んだ。







神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html


posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月07日

小春日和のモーシェティーチング・・・

01どもでつ!.jpeg




02れい的成長のヒケツ・・・.jpeg




03振り向いちゃだめ!!!.jpeg




04ムッシング中ぅ〜・・・.jpeg




さすが、聖書猫!!!
モーシェ君はうしろを振り向きません!




ピリピ3章12節14節

私は、すでに得たのでもなく、すでに完全にされているのでもありません。ただ捕えようとして、追求しているのです。そして、それを得るようにとキリスト・イエスが私を捕えてくださったのです。
兄弟たちよ。私は、自分はすでに捕えたなどと考えてはいません。ただ、この一事に励んでいます。すなわち、うしろのものを忘れ、ひたむきに前のものに向かって進み、キリスト・イエスにおいて上に召してくださる神の栄冠を得るために、目標を目ざして一心に走っているのです。


ルカ9章26節

するとイエスは彼に言われた。「だれでも、手を鋤につけてから、うしろを見る者は、神の国にふさわしくありません。」





私たちキリスト者も、うしろのものにとらわれず・・・




全てを主イエスの御名で神におゆだねして歩みましょう!




っつーことで!

ふんがくっく!









posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 聖書猫、モーシェ君が行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月05日

2016年05月04日のツイート


posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月04日

2016年05月03日のツイート




posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月01日

「真価を試す火」第一コリント3章12節から15節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「真価を試す火」です。聖書箇所は第一コリント3章12節から15節です。祈りの情熱を燃やし続ける方法についてのお分かちです。20分ほどです。

いつもご視聴下さり有難う御座います。とても嬉しいです。




https://youtu.be/x1nP5Pxxgn4









下記に聖書箇所を載せます:

第一コリント3章12節から15節

もし、だれかがこの土台の上に、金、銀、宝石、木、草、わらなどで建てるなら、
各人の働きは明瞭になります。その日がそれを明らかにするのです。というのは、その日は火とともに現われ、この火がその力で各人の働きの真価をためすからです。
もしだれかの建てた建物が残れば、その人は報いを受けます。
もしだれかの建てた建物が焼ければ、その人は損害を受けますが、自分自身は、火の中をくぐるようにして助かります。


ローマ10章18節

でも、こう尋ねましょう。「はたして彼らは聞こえなかったのでしょうか。《むろん、そうではありません。「その声は全地に響き渡り、そのことばは地の果てまで届いた。」


第一テサロニケ1章9節10節

私たちがどのようにあなたがたに受け入れられたか、また、あなたがたがどのように偶像から神に立ち返って、生けるまことの神に仕えるようになり、
また、神が死者の中からよみがえらせなさった御子、すなわち、やがて来る御怒りから私たちを救い出してくださるイエスが天から来られるのを待ち望むようになったか、それらのことは他の人々が言い広めているのです。


テトス2章13節

祝福された望み、すなわち、大いなる神であり私たちの救い主であるキリスト・イエスの栄光ある現われを待ち望むようにと教えさとしたからです。


ヘブル書12章29節

私たちの神は焼き尽くす火です。


ヘブル書12章25節から29節

語っておられる方を拒まないように注意しなさい。なぜなら、地上においても、警告を与えた方を拒んだ彼らが処罰を免れることができなかったとすれば、まして天から語っておられる方に背を向ける私たちが、処罰を免れることができないのは当然ではありませんか。
あのときは、その声が地を揺り動かしましたが、このたびは約束をもって、こう言われます。「わたしは、もう一度、地だけではなく、天も揺り動かす。《
この「もう一度《ということばは、決して揺り動かされることのないものが残るために、すべての造られた、揺り動かされるものが取り除かれることを示しています。
こういうわけで、私たちは揺り動かされない御国を受けているのですから、感謝しようではありませんか。こうして私たちは、慎みと恐れとをもって、神に喜ばれるように奉仕をすることができるのです。
私たちの神は焼き尽くす火です。










神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html





posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする