2016年02月28日

「黙ることについて」イザヤ書30章15節から18節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「黙ることについて」です。聖書箇所はイザヤ書30章15節から18節です。肉を黙らせ祈ることについてのお分かちです。25分ほどです。

いつもご視聴くださり感謝します。続ける励ましとなっております。




https://youtu.be/ItnSbuCPhPA









下記に聖書箇所を載せます:

イザヤ書30章15節から18節

神である主、イスラエルの聖なる方は、こう仰せられる。「立ち返って静かにすれば、あなたがたは救われ、落ち着いて、信頼すれば、あなたがたは力を得る。」
しかし、あなたがたは、これを望まなかった。あなたがたは言った。「いや、私たちは馬に乗って逃げよう。」
それなら、あなたがたは逃げてみよ。「私たちは早馬に乗って。」
それなら、あなたがたの追っ手はなお速い。ひとりのおどしによって千人が逃げ、五人のおどしによってあなたがたが逃げ、ついに、山の頂の旗ざお、丘の上の旗ぐらいしか残るまい。それゆえ、主はあなたがたに恵もうと待っておられ、あなたがたをあわれもうと立ち上がられる。主は正義の神であるからだ。幸いなことよ。主を待ち望むすべての者は。


出エジプト14章14節

主があなたがたのために戦われる。あなたがたは黙っていなければならない。


ローマ8章23節

そればかりでなく、御霊の初穂をいただいている私たち自身も、心の中でうめきながら、子にしていただくこと、すなわち、私たちのからだの贖われることを待ち望んでいます。


ローマ8章26節

神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。












神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html







posted by モトイ at 05:00| 千葉 | Comment(2) | TrackBack(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月27日

モーシェ君の渾身の一撃ティーチング!

01大きくふりかぶって〜.jpg




02あいたた!.jpg




03愛の一撃かも・・・.jpg




さすが、聖書猫!!!
モーシェ君の一撃は、平安な義の実を結ばせる訓練なのです!!!




ヘブル12章11節

すべての懲らしめは、そのときは喜ばしいものではなく、かえって悲しく思われるものですが、後になると、これによって訓練された人々に平安な義の実を結ばせます。





ワタクシもモーシェ君の愛による一撃で天の父なる神様の義の訓練を思わされました・・・。




人生に於けるあらゆる試練は、当初はつらく悲しいものかも知れません・・・




しかし!!!
天の父の御心を知ればそれは、モーシェ君のきゃわゆい猫パンチのようなものなのです!




たとえいま皆さんが試練の中にあったとしても、それは神の愛による訓練!
いずれは猫パンチほどにしか感じなくなる、神の計画の一部なのです!!!




今週も示唆に富むモーシェティーチングにしみじみアーメンのワタクシなのです・・・。




皆さんもモーシェ君のじ〜ん&しみじみな愛の一撃ティーチングを受け取って・・・




人生の荒波を聖霊様と共に、祈りによって乗り越えて参りましょう!




っつーことで、最後のツーショットなのです!




今週はワタクシめの感謝と愛のしるしとして・・・




パシャッとね!




04うまうま・・・.jpg
無言なるモーシェ君のその姿に、愛の大きさを感じるワタクシなのです・・・。




今週も神の愛と完全なる計画を信じて・・・




主イエスの御名で祈って参りましょう!!!




っという訳で、皆しゃん・・・




また来週ぅ〜っと!

ふんがくっく!







posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 聖書猫、モーシェ君が行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

2016年02月24日のツイート




posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

2016年02月23日のツイート




posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月21日

「いま神といない人たち」ルカ21章25節から28節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「いま神といない人たち」です。聖書個所はルカ21章25節から28節です。携挙と大患難の間の人々の混乱についてのお分ちです。24分ほどです。

いつもご視聴下さり有り難うございます。とても励まされております。




https://youtu.be/tfSZ0nT0Zd8









下記に聖書個所を載せます:

ルカ21章25節から28節

そして、日と月と星には、前兆が現われ、地上では、諸国の民が、海と波が荒れどよめくために上安に陥って悩み、
人々は、その住むすべての所を襲おうとしていることを予想して、恐ろしさのあまり気を失います。天の万象が揺り動かされるからです。
そのとき、人々は、人の子が力と輝かしい栄光を帯びて雲に乗って来るのを見るのです。
これらのことが起こり始めたなら、からだをまっすぐにし、頭を上に上げなさい。贖いが近づいたのです。」


ホセア9章11節から14節

エフライムの栄光は鳥のように飛び去り、もう産むことも、みごもることも、はらむこともない。
たとい彼らが子を育てても、わたしはひとり残らずその子を失わせる。わたしが彼らを離れるとき、まことに、彼らにわざわいが来る。
わたしが見たエフライムは、牧場に椊えられたツロのようであったが、今や、エフライムはその子らを、ほふり場に連れて行かなければならない。
主よ。彼らに与えてください。何をお与えになりますか。はらまない胎と、乳の出ない乳房とを彼らに与えてください。


イザヤ26章18節19節

私たちもみごもり、産みの苦しみをしましたが、それはあたかも、風を産んだようなものでした。私たちは救いを地にもたらさず、世界の住民はもう生まれません。
あなたの死人は生き返り、私のなきがらはよみがえります。さめよ、喜び歌え。ちりに住む者よ。あなたの露は光の露。地は死者の霊を生き返らせます。


イザヤ26章20節21節

さあ、わが民よ。あなたの部屋にはいり、うしろの戸を閉じよ。憤りの過ぎるまで、ほんのしばらく、身を隠せ。
見よ。主はご自分の住まいから出て来て、地に住む者の罪を罰せられるからだ。地はその上に流された血を現わし、その上で殺された者たちを、もう、おおうことをしない。

 
ルカ21章29節34節

それからイエスは、人々にたとえを話された。「いちじくの木や、すべての木を見なさい。
木の芽が出ると、それを見て夏の近いことがわかります。
そのように、これらのことが起こるのを見たら、神の国は近いと知りなさい。
まことに、あなたがたに告げます。すべてのことが起こってしまうまでは、この時代は過ぎ去りません。
この天地は滅びます。しかし、わたしのことばは決して滅びることがありません。
あなたがたの心が、放蕩や深酒やこの世の煩いのために沈み込んでいるところに、その日がわなのように、突然あなたがたに臨むことのないように、よく気をつけていなさい。










神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html


posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月20日

断固祈るモーシェ君・・・

お早う御座います。
モトイです。皆さまご機嫌いかがでしょうか。




さて、今週のモーシェ君ですが・・・




祈りのとりでに立てこもり、お祈りを続けているご様子です。さすが、聖書猫!




ワタクシも祈りの勉強のために、その様子をのぞいて見たところ・・・




01隠れてお祈り中〜.jpeg




02取材拒否ちゅ〜・・・.jpeg




な〜るほど〜!祈りは見せものでも哲学でもなく・・・




実践あるのみ!っという事なのですね!!!




主イエスも祈りについてこのように仰っています・・・




マタイ6章5節6節

また、祈るときには、偽善者たちのようであってはいけません。彼らは、人に見られたくて会堂や通りの四つ角に立って祈るのが好きだからです。まことに、あなたがたに告げます。彼らはすでに自分の報いを受け取っているのです。 あなたは、祈るときには自分の奥まった部屋にはいりなさい。そして、戸をしめて、隠れた所におられるあなたの父に祈りなさい。そうすれば、隠れた所で見ておられるあなたの父が、あなたに報いてくださいます。





祈りとは説明するのは難しいものですが・・・
まず実践して味わってみるべきものなのですね!?




食べて味わう聖霊の味!っつーことです!!!




今週もモーシェティーチングに激しくアーメンなのです!!!




03祈りの勇士、きら〜ん.jpeg




皆さんもモーシェ君に負けじと、隠れて祈って主の前に勇士として立ちましょう!!!




っつーことで、最後のツーショットです!




今週は常に上にあるものを見つめる感心な聖書猫氏と・・・




モーシェ君の祈りの姿勢に感化されたあまりに・・・




ナジルびとチックになってしまった、祈りの実践髭おやじのショットなのです!!!




パシャットね!




04でこぼこフレンズ.jpeg
注:うっすらと鼻バンドの剥がしあとがあるのは、
あまりにも皆さまからのご質問が集中したことに対する配慮の結果で御座います(嘘)





今週もすんばらしい主とともに、すんばらしい祈りの日々を過ごしましょう!




っと言う訳で、皆しゃん・・・




また来週ぅ〜っと!

ふんがくっく!






posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 聖書猫、モーシェ君が行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

2016年02月16日のツイート


posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

「封印が解かれる時」黙示録6章1節2節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「封印が解かれる時」です。聖書個所は黙示録6章1節2節です。先週と同じテーマを別の視点からお分ちしました。29分ほどです。

いつもご視聴下さり、有り難うございます。とても嬉しいです。




https://youtu.be/JPcqKIQjN-c









下記に聖書個所を載せます:

黙示録6章1節2節

また、私は見た。小羊が七つの封印の一つを解いたとき、四つの生き物の一つが、雷のような声で「来なさい。《と言うのを私は聞いた。
私は見た。見よ。白い馬であった。それに乗っている者は弓を持っていた。彼は冠を与えられ、勝利の上にさらに勝利を得ようとして出て行った。


第二テサロニケ2章11節12節

それゆえ神は、彼らが偽りを信じるように、惑わす力を送り込まれます。
それは、真理を信じないで、悪を喜んでいたすべての者が、さばかれるためです。


第一ヨハネ4章1節から3節

愛する者たち。霊だからといって、みな信じてはいけません。それらの霊が神からのものかどうかを、ためしなさい。なぜなら、にせ預言者がたくさん世に出て来たからです。
人となって来たイエス・キリストを告白する霊はみな、神からのものです。それによって神からの霊を知りなさい。
イエスを告白しない霊はどれ一つとして神から出たものではありません。それは反キリストの霊です。あなたがたはそれが来ることを聞いていたのですが、今それが世に来ているのです。


コロサイ3章1節から3節

こういうわけで、もしあなたがたが、キリストとともによみがえらされたのなら、上にあるものを求めなさい。そこにはキリストが、神の右に座を占めておられます。
あなたがたは、地上のものを思わず、天にあるものを思いなさい。
あなたがたはすでに死んでおり、あなたがたのいのちは、キリストとともに、神のうちに隠されてあるからです。


ルカ1章51節から53節

主は、御腕をもって力強いわざをなし、心の思いの高ぶっている者を追い散らし、
権力ある者を王位から引き降ろされます。低い者を高く引き上げ、
飢えた者を良いもので満ち足らせ、富む者を何も持たせないで追い返されました。








神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html




posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

勝利のハイタッチ・・・そして・・・

01散らかってますがお気になさらず・・・.jpg




02はっとしたキャット.jpg




03じー.jpg




04従順のハイタッチ!.jpg




さすが、聖書猫!モーシェ君は従順なのです!!!





ヘブル5章8節から10節

キリストは御子であられるのに、お受けになった多くの苦しみによって従順を学び、完全な者とされ、彼に従うすべての人々に対して、とこしえの救いを与える者となり、神によって、メルキゼデクの位に等しい大祭司ととなえられたのです。





モーシェ君のその従順は、主イエスの似姿だったのですね!




私たちキリスト者も、モーシェ君に負けじと・・・




王である祭司として大祭司である主イエスに従順に、常に祈って参りましょう!!!




今週もモーシェ君に激しくアーメンの私なのです!!!




04圧倒的な勝利者!.jpg




主イエスに似たものは、常に圧倒的な勝利者なのです!!!





っつーことで!

ふんがくっく!




posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 聖書猫、モーシェ君が行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月09日

2016年02月08日のツイート


posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

「多くの者との契約まで」ダニエル書9章24節から27節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「多くの者との契約まで」です。聖書個所はダニエル書9章24節から27節 です。今週イスラエルで発見されたガス田についてお分ちし、祈りの奉仕について考えました。29分ほどです。

いつもご視聴下さり、有り難うございます。とても嬉しいです。




https://youtu.be/FFPcLgfhmBs









下記に聖書個所を載せます:

ダニエル書9章24節から27節

あなたの民とあなたの聖なる都については、七十週が定められている。それは、そむきをやめさせ、罪を終わらせ、咎を贖い、永遠の義をもたらし、幻と預言とを確証し、至聖所に油をそそぐためである。
それゆえ、知れ。悟れ。引き揚げてエルサレムを再建せよ、との命令が出てから、油そそがれた者、君主の来るまでが七週。また六十二週の間、その苦しみの時代に再び広場とほりが建て直される。
その六十二週の後、油そそがれた者は断たれ、彼には何も残らない。やがて来たるべき君主の民が町と聖所を破壊する。その終わりには洪水が起こり、その終わりまで戦いが続いて、荒廃が定められている。
彼は一週の間、多くの者と堅い契約を結び、半週の間、いけにえとささげ物とをやめさせる。荒らす忌むべき者が翼に現われる。ついに、定められた絶滅が、荒らす者の上にふりかかる。


エゼキエル4章6節

あなたがその日数を終えたら、次にまた、あなたの右わきを下にして横たわり、ユダの家の咎を四十日間、負わなければならない。わたしは、あなたのために一年に対して一日とした。


マタイ4章15節

それゆえ、預言者ダニエルによって語られたあの『荒らす憎むべき者』が、聖なる所に立つのを見たならば、(読者はよく読み取るように。)


第二テサロニケ2章4節から8節

彼は、すべて神と呼ばれるもの、また礼拝されるものに反抗し、その上に自分を高く上げ、神の宮の中に座を設け、自分こそ神であると宣言します。
私がまだあなたがたのところにいたとき、これらのことをよく話しておいたのを思い出しませんか。
あなたがたが知っているとおり、彼がその定められた時に現われるようにと、いま引き止めているものがあるのです。
上法の秘密はすでに働いています。しかし今は引き止める者があって、自分が取り除かれる時まで引き止めているのです。
その時になると、上法の人が現われますが、主は御口の息をもって彼を殺し、来臨の輝きをもって滅ぼしてしまわれます。


黙示録6章1節2節

また、私は見た。小羊が七つの封印の一つを解いたとき、四つの生き物の一つが、雷のような声で「来なさい。」と言うのを私は聞いた。
私は見た。見よ。白い馬であった。それに乗っている者は弓を持っていた。彼は冠を与えられ、勝利の上にさらに勝利を得ようとして出て行った。









神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html


posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月06日

モーシェ、見破る!

20160206用 手抜きゾンビ現る.jpg




さすが、聖書猫!
モーシェ君は死んだ肉が甦らないことを喝破しているのです!!!




ガラテヤ書2章20節

私はキリストとともに十字架につけられました。もはや私が生きているのではなく、キリストが私のうちに生きておられるのです。いま私が、この世に生きているのは、私を愛し私のためにご自身をお捨てになった神の御子を信じる信仰によっているのです。




そうです!そうなんです!!!
キリストの内にある者は、肉においてはすでに死んだのです!




私たちキリスト者の肉は、未だにその主権を主張して生きていると欺してくるでしょう、しかっし!




私たちは主イエスと共に死に、主イエスの御霊と共に生きているのです!ここに私たちのいのちがあるのです!!!




たとえ肉がゾンビのように主権を主張しても、すでに死んだ肉に欺されてはいけません!




主権は主にあり、私たちは主のものなのです!以上!!!




っつーことなのであるっ!

ふんがくっく!




posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 聖書猫、モーシェ君が行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月04日

2016年02月03日のツイート


posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月03日

2016年02月02日のツイート








posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする