2016年01月31日

「神を利用する人」第一サムエル28章3節から7節&15節から19節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「神を利用する人」です。聖書個所は第一サムエル28章3節から7節と15節から19節です。祈りについてのお分ちです。22分ほどです。

いつもご視聴下さり有り難うございます。とても励みとなっています。




https://youtu.be/XxF2i6S8bvQ









下記に聖書個所を載せます:

第一サムエル28章3節から7節

サムエルが死んだとき、全イスラエルは彼のためにいたみ悲しみ、彼をその町ラマに葬った。サウルは国内から霊媒や口寄せを追い出していた。
ペリシテ人が集まって、シュネムに来て陣を敷いたので、サウルは全イスラエルを召集して、ギルボアに陣を敷いた。
サウルはペリシテ人の陣営を見て恐れ、その心はひどくわなないた。
それで、サウルは主に伺ったが、主が夢によっても、ウリムによっても、預言者によっても答えてくださらなかったので、
サウルは自分の家来たちに言った。「霊媒をする女を捜して来い。私がその女のところに行って、その女に尋ねてみよう。家来たちはサウルに言った。「エン・ドルに霊媒をする女がいます。」


第一サムエル28章15節から19節

サムエルはサウルに言った。「なぜ、私を呼び出して、私を煩わすのか。《サウルは言った。「私は困りきっています。ペリシテ人が私を攻めて来るのに、神は私から去っておられます。預言者によっても、夢によっても、もう私に答えてくださらないのです。それで私がどうすればよいか教えていただくために、あなたをお呼びしました。
サムエルは言った。「なぜ、私に尋ねるのか。主はあなたから去り、あなたの敵になられたのに。
主は、私を通して告げられたとおりのことをなさったのだ。主は、あなたの手から王位をはぎ取って、あなたの友ダビデに与えられた。
あなたは主の御声に聞き従わず、燃える御怒りをもってアマレクを罰しなかったからだ。それゆえ、主はきょう、このことをあなたにされたのだ。
主は、あなたといっしょにイスラエルをペリシテ人の手に渡される。あす、あなたも、あなたの息子たちも私といっしょになろう。そして主は、イスラエルの陣営をペリシテ人の手に渡される。









神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html


posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月30日

現る!?

らいおん.jpg




そうです!そうなんです!!!




私たちには、現れたのです!!!




黙示録5章5節

…「泣いてはいけない。見なさい。ユダ族から出たしし、ダビデの根が勝利を得たので、その巻き物を開いて、七つの封印を解くことができます。」





私たちの主、イエス・キリストは勝利を取られました!!!




封印の解かれるときは刻一刻と迫っておりますが・・・




私たちキリスト者はもう、泣く必要は無いのです!!!




今週もモーシェ君の体を張ったパフォーマンスに、激しくアーメンなのです!!!




哀愁のお背中.jpg
「あいしゅう」と「らいしゅう」が掛け詞になっておりますので、
皆々さまにおかれましては、健康のために笑うことを強くおすすめいたします。





っつーことで!

ふんがくっく!




posted by モトイ at 05:00| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 聖書猫、モーシェ君が行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月26日

2016年01月25日のツイート




posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

2016年01月24日のツイート


posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

「疑いの目」第一サムエル18章6節から11節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「疑いの目」です。聖書箇所は第一サムエル18章6節から11節です。悪魔悪霊の罠以下から無いための祈りの姿勢についてお分かちしました。24分ほどです。

いつもご視聴下さり感謝です。大きな励ましです。




https://youtu.be/j4Qn7fcoOPQ









下記に聖書箇所を載せます:

第一サムエル18章6節から11節

ダビデがあのペリシテ人を打って帰って来たとき、みなが戻ったが、女たちはイスラエルのすべての町々から出て来て、タンバリン、喜びの歌、三弦の琴をもって、歌い、喜び踊りながら、サウル王を迎えた。
女たちは、笑いながら、くり返してこう歌った。「サウルは千を打ち、ダビデは万を打った。」
サウルは、このことばを聞いて、非常に怒り、不満に思って言った。「ダビデには万を当て、私には千を当てた。彼にないのは王位だけだ。」
その日以来、サウルはダビデを疑いの目で見るようになった。
その翌日、神からの悪い霊がサウルに激しく下り、彼は家の中で狂いわめいた。ダビデは、いつものように、琴を手にしてひいたが、サウルの手には槍があった。
サウルはその槍を投げつけた。ダビデを壁に突き刺してやろう、と思ったからである。しかしダビデは二度も身をかわした。


第一ペテロ5章8節

身を慎み、目をさましていなさい。あなたがたの敵である悪魔が、ほえたけるししのように、食い尽くすべきものを捜し求めながら、歩き回っています。


第一ペテロ5章7節

あなたがたの思い煩いを、いっさい神にゆだねなさい。神があなたがたのことを心配してくださるからです。


第一ペテロ5章6節

ですから、あなたがたは、神の力強い御手の下にへりくだりなさい。神が、ちょうど良い時に、あなたがたを高くしてくださるためです。


第一ペテロ5章6節から8節

ですから、あなたがたは、神の力強い御手の下にへりくだりなさい。神が、ちょうど良い時に、あなたがたを高くしてくださるためです。
あなたがたの思い煩いを、いっさい神にゆだねなさい。神があなたがたのことを心配してくださるからです。
身を慎み、目をさましていなさい。あなたがたの敵である悪魔が、ほえたけるししのように、食い尽くすべきものを捜し求めながら、歩き回っています。











神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html






posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月23日

てくてくと考えるモーシェ君の日常・・・

お早う御座います。
モトイです。皆さまご機嫌いかがでしょうか。




さて、今週のモーシェ君ですが、なにやら三つのかごの前でうろついております・・・




祈りの小部屋を点検中なのでしょうか・・・。




01てくてく・・・.jpg




02ふむふむ・・・.jpg




03.jpg




04.jpg




05.jpg




06.jpg




07.jpg




いよいよ鎮座ましまして、お祈りなのでしょうか・・・?




さて、その心は?!




08.jpg




さすが、聖書猫!モーシェ君は祈りの小部屋にいてもいなくても
いつでも祈りの姿勢によって歩んでいたのです!!!




ワタクシもモーシェ君のプレイヤーウォークを通して・・・




アブラハムに対して主なる神が仰った次の約束を思わせられました!




創世記13章17節

立って、その地を縦と横に歩き回りなさい。わたしがあなたに、その地を与えるのだから。




祈祷会とか祈りの時間とか、特別なときと場所も大切ですが・・・




常に祈りの気持ちを大切に歩む!これですね!




皆さんも神から受けている約束の地を手にするべく地を歩み、常に祈って参りましょう!




今週はモーシェ君のてくてくティーチングに激しくアーメンなのです!!!




っつーことで、最後のツーショットです!




パシャッとね!




09.jpg





皆さんもモーシェ君に負けじと、常に祈って主イエスと交わりましょう!




っという訳で、皆しゃん・・・




また来週ぅ〜っと!

ふんがくっく!







posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 聖書猫、モーシェ君が行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月22日

2016年01月21日のツイート


posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月18日

2016年01月17日のツイート


posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月17日

「肉の頑張りの結果」第一サムエル15章24節から31節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「肉の頑張りの結果」です。聖書箇所は第一サムエル15章24節から31節です。サウル王がしだいに肉的になる様を通して、私たち自身の肉に陥りそうな性質を考えました。26分ほどです。

いつもご視聴下さり、有り難う御座います。とても励みにさせていただいています。




: https://youtu.be/NY1bohE9a7s









下記に聖書箇所を載せます:

申命記7章25節26節

あなたがたは彼らの神々の彫像を火で焼かなければならない。それにかぶせた銀や金を欲しがってはならない。自分のものとしてはならない。あなたがわなにかけられないために。それは、あなたの神、主の忌みきらわれるものである。
忌みきらうべきものを、あなたの家に持ち込んで、あなたもそれと同じように聖絶のものとなってはならない。それをあくまで忌むべきものとし、あくまで忌みきらわなければならない。それは聖絶のものだからである。


ヨハネ6章63節

いのちを与えるのは御霊です。肉は何の益ももたらしません。わたしがあなたがたに話したことばは、霊であり、またいのちです。


第一サムエル15章23節

まことに、そむくことは占いの罪、従わないことは偶像礼拝の罪だ。あなたが主のことばを退けたので、主もあなたを王位から退けた。」


第一サムエル15章24節から31節

サウルはサムエルに言った。「私は罪を犯しました。私は主の命令と、あなたのことばにそむいたからです。私は民を恐れて、彼らの声に従ったのです。
どうか今、私の罪を赦し、私といっしょに帰ってください。私は主を礼拝いたします。」
すると、サムエルはサウルに言った。「私はあなたといっしょに帰りません。あなたが主のことばを退けたので、主もあなたをイスラエルの王位から退けたからです。」
サムエルが引き返して行こうとしたとき、サウルはサムエルの上着のすそをつかんだので、それが裂けた。
サムエルは彼に言った。「主は、きょう、あなたからイスラエル王国を引き裂いて、これをあなたよりすぐれたあなたの友に与えられました。
実に、イスラエルの栄光である方は、偽ることもなく、悔いることもない。この方は人間ではないので、悔いることがない。」
サウルは言った。「私は罪を犯しました。しかし、どうか今は、私の民の長老とイスラエルとの前で私の面目を立ててください。どうか私といっしょに帰って、あなたの神、主を礼拝させてください。」
それで、サムエルはサウルについて帰った。こうしてサウルは主を礼拝した。


第一ヨハネ3章15節16節

兄弟を憎む者はみな、人殺しです。いうまでもなく、だれでも人を殺す者のうちに、永遠のいのちがとどまっていることはないのです。
キリストは、私たちのために、ご自分のいのちをお捨てになりました。それによって私たちに愛がわかったのです。ですから私たちは、兄弟のために、いのちを捨てるべきです。









神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html






posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月16日

午後の日差しの俺たち・・・

01ん〜・・・.jpg




02じ〜・・・.jpg




03脳みそシャバダバ?.jpg




をを!こ、これは・・・
詩篇133篇1節の成就なのでしょうか???




詩篇133篇1節

見よ。兄弟たちが一つになって共に住むことは、なんというしあわせ、なんという楽しさであろう。





さすが、聖書猫!
モーシェ君は麗しいひとときが自堕落にならないように、
今日も監視の目を光らせているのでした!!!




ワタクシも神の恵みをしっかりと感謝して受け取り・・・





肉のために用いず、主イエスの御名で有効に用いようと決意を新たにいたしました!!!




皆さんも主イエスとともにあって今ある恵みに感謝し・・・




王である祭司として、神の神殿として、祈りつつ忠実に歩んで参りましょう!




っつー事で!

ふんがくっく!!!








posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 聖書猫、モーシェ君が行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月14日

2016年01月13日のツイート


posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月12日

2016年01月11日のツイート


posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月10日

「環境を通して語る神」第一サムエル10章1節から9節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「環境を通して語る神」です。聖書個所は第一サムエル10章1節から9節です。キリスト者のビジョンと日常の生活についてのお分ちです。22分ほどです。

いつもご視聴下さり有り難うございます。とても嬉しいです。




: https://youtu.be/vIW_fxc3Wes









下記に聖書箇所を載せます:

第一サムエル10章1節から9節

サムエルは油のつぼを取ってサウルの頭にそそぎ、彼に口づけして言った。「主が、ご自身のものである民の君主として、あなたに油をそそがれたではありませんか。
あなたが、きょう、私のもとを離れて行くとき、ベニヤミンの領内のツェルツァフにあるラケルの墓のそばで、ふたりの人に会いましょう。そのふたりはあなたに、『あなたが捜して歩いておられるあの雌ろばは見つかりました。ところで、あなたの父上は、雌ろばのことなどあきらめて、息子のために、どうしたらよかろうと言って、あなたがたのことを心配しておられます。』と言うでしょう。
あなたがそこからなお進んで、タボルの樫の木のところまで来ると、そこでベテルの神のもとに上って行く三人の人に会います。ひとりは子やぎ三頭を持ち、ひとりは丸型のパン三つを持ち、ひとりはぶどう酒の皮袋一つを持っています。
彼らはあなたに安否を尋ね、あなたにパンを二つくれます。あなたは彼らの手から受け取りなさい。
その後、ペリシテ人の守備隊のいる神のギブアに着きます。あなたがその町にはいるとき、琴、タンバリン、笛、立琴を鳴らす者を先頭に、高き所から降りて来る預言者の一団に出会います。彼らは預言をしていますが、
主の霊があなたの上に激しく下ると、あなたも彼らといっしょに預言して、あなたは新しい人に変えられます。
このしるしがあなたに起こったら、手当たりしだいに何でもしなさい。神があなたとともにおられるからです。
あなたは私より先にギルガルに下りなさい。私も全焼のいけにえと和解のいけにえとをささげるために、あなたのところへ下って行きます。あなたは私が着くまで七日間、そこで待たなければなりません。私があなたのなすべき事を教えます。」
サウルがサムエルをあとにして去って行ったとき、神はサウルの心を変えて新しくされた。こうして、これらすべてのしるしは、その日に起こった。

ピリピ4章13節

私は、私を強くしてくださる方によって、どんなことでもできるのです。








神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html






posted by モトイ at 05:00| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

新春!とりで初め!

お早う御座います。
モトイです。皆さまご機嫌いかがでしょうか。




さて、今週のモーシェ君ですが、新たな砦を構築したようですよ・・・。




こんな風に・・・




20160109その1基地発見!.jpg




年末に思い切って引っ張り出してきたこたつに、さっそく立てこもる聖書猫氏・・・。




ゼカリヤ書9章12節にあるように、
キリストの砦に帰ることを想起させる感心な心構えなのです・・・。




さてさて、どんな感じで立てこもっていらっしゃるのでしょうか・・・?



主イエスもルカ8章17節で
「隠れているものであらわにならないものはない」と仰ってますので・・・




ここはひとつ、ワタクシめが御言葉の成就のために・・・っと!




20160109その2オープン!.jpg




20160109その3ジャジャーン!キッ&シャー.jpg




・・・し、失礼しました!!!




やはり愛は礼儀に反することをしないことを覚えなければ成りませんでした・・・




んでは、仲直りのツーショットおば・・・




20160109その4まーまー.jpg




20160109その5きゅるるん&まーまー.jpg




皆さんもモーシェ君に負けじと・・・




いつでも主イエスの砦に立てこもり、祈りつつ歩みましょう!



っつーことで!

ふんがくっく!





posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 聖書猫、モーシェ君が行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月08日

2016年01月07日のツイート




posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月07日

2016年01月06日のツイート


posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

2016年01月04日のツイート




posted by モトイ at 00:01| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月04日

2016年01月03日のツイート




posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月03日

「著者である神と主人公の私」使徒3章13節から15節

お早う御座います。
モトイです。

新年最初のメッセージのタイトルは、「著者である神と主人公の私」としました。聖書個所は使徒3章13節から15節です。神様の約束やビジョンを実現させるための私たちの日々の態度についてお分ちいたしました。23分ほどです。




今年も宜しくお願いします(^^)b




https://youtu.be/G5mGZGSMJd8









下記に聖書個所を載せます:

使徒3章13節から15節

アブラハム、イサク、ヤコブの神、すなわち、私たちの先祖の神は、そのしもべイエスに栄光をお与えになりました。あなたがたは、この方を引き渡し、ピラトが釈放すると決めたのに、その面前でこの方を拒みました。
そのうえ、このきよい、正しい方を拒んで、人殺しの男を赦免するように要求し、
いのちの君を殺しました。しかし、神はこのイエスを死者の中からよみがえらせました。私たちはそのことの証人です。










神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html







posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月02日

基本にかえってビシッと!

お早う御座います。
モトイです。皆さまいかがお過ごしでしょうか。




さて、正月二日目であり、新年最初の土曜日ですので・・・




ビシッとモーシェ君に一言を決めてもらいました!



主イエスこそ命.jpg




そうです、そうなんです!新年早々基本が大切なのです!




ヨハネ14章6節

イエスは彼に言われた。「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれひとり父のみもとに来ることはありません。





今年も主イエスからいのちを頂き、キリスト命で参りましょう!




う〜ん、きまった!.jpg




っつーことで!

ふんがくっく!







posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 聖書猫、モーシェ君が行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする