2015年11月29日

「やがて来る国」ダニエル書2章31節から45節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「やがて来る国」です。聖書個所はダニエル書2章31節から45節です。反キリストによる獣の国の出現についてお分ちしました。23分ほどです。

いつもご視聴下さり、有り難うございます。とても励まされています。




https://youtu.be/woT1N7CgAAQ









下記に聖書個所を載せます:

ダニエル書2章31節から35節

王さま。あなたは一つの大きな像をご覧になりました。見よ。その像は巨大で、その輝きは常ならず、それがあなたの前に立っていました。その姿は恐ろしいものでした。
その像は、頭は純金、胸と両腕とは銀、腹とももとは青銅、
すねは鉄、足は一部が鉄、一部が粘土でした。
あなたが見ておられるうちに、一つの石が人手によらずに切り出され、その像の鉄と粘土の足を打ち、これを打ち砕きました。
そのとき、鉄も粘土も青銅も銀も金もみな共に砕けて、夏の麦打ち場のもみがらのようになり、風がそれを吹き払って、あとかたもなくなりました。そして、その像を打った石は大きな山となって全土に満ちました。


ダニエル書2章36節から38節

これがその夢でした。私たちはその解き明かしを王さまの前に申し上げましょう。
王の王である王さま。天の神はあなたに国と権威と力と光栄とを賜い、
また人の子ら、野の獣、空の鳥がどこに住んでいても、これをことごとく治めるようにあなたの手に与えられました。あなたはあの金の頭です。


ダニエル書2章39節から40節

あなたの後に、あなたより劣るもう一つの国が起こります。次に青銅の第三の国が起こって、全土を治めるようになります。
第四の国は鉄のように強い国です。鉄はすべてのものを打ち砕いて粉々にするからです。その国は鉄が打ち砕くように、先の国々を粉々に打ち砕いてしまいます。


ダニエル書41節から43節

あなたがご覧になった足と足の指は、その一部が陶器師の粘土、一部が鉄でしたが、それは分裂した国のことです。その国には鉄の強さがあるでしょうが、あなたがご覧になったように、その鉄はどろどろの粘土と混じり合っているのです。
その足の指が一部は鉄、一部は粘土であったように、その国は一部は強く、一部はもろいでしょう。
鉄とどろどろの粘土が混じり合っているのをあなたがご覧になったように、それらは人間の種によって、互いに混じり合うでしょう。しかし鉄が粘土と混じり合わないように、それらが互いに団結することはありません。


ダニエル書44節から45節

この王たちの時代に、天の神は一つの国を起こされます。その国は永遠に滅ぼされることがなく、その国は他の民に渡されず、かえってこれらの国々をことごとく打ち砕いて、絶滅してしまいます。しかし、この国は永遠に立ち続けます。
あなたがご覧になったとおり、一つの石が人手によらずに山から切り出され、その石が鉄と青銅と粘土と銀と金を打ち砕いたのは、大いなる神が、これから後に起こることを王に知らされたのです。その夢は正夢で、その解き明かしも確かです。


詩篇4章3節

知れ。主は、ご自分の聖徒を特別に扱われるのだ。私が呼ぶとき、主は聞いてくださる。


申命記6章4節

聞きなさい。イスラエル。主は私たちの神。主はただひとりである。


ルカ21章36節

しかし、あなたがたは、やがて起ころうとしているこれらすべてのことからのがれ、人の子の前に立つことができるように、いつも油断せずに祈っていなさい。











神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html









posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月28日

風邪をひいてましたです・・・

油断したダロ!じー・・・.jpg




お早う御座います。
モトイです。皆様いかがお過ごしでしょうか・・・。




ワタクシは今週前半、無理がたたって風邪をこじらしてしまいました。




実は先週末は連休のある週末であり、さらに11月22日はイイ夫婦の日とかで・・・




式場牧師として文字通り東奔西走しておりました・・・。




加えることに、最近流行りのスロージョギングなるものに精を出しておりましたが・・・




あろうことか「疲れを取る」と称して、司式後の当日に・・・




肉の頑張りによって体に鞭打って10キロも走ってしまいました・・・。





その結果こじらせてしまった風邪でして、
いまから振り返れば当然だったと反省しております・・・。





(言い訳コーナー・・・
スロージョギングは本格的なマラソンのトレーニング法でもありまして、積極的休養として疲れを取る作用があるのだそうです。実際その効果もあり、翌日はいつもある全身疲労が全くなくなっていました。しかし免疫力はかなり低下していたようで、午後から急激に体調が悪くなってしまいましたとさ・・・f^^;)




健康にはかなり自信があったのですが、
年明けの風邪と合わせて今年は二度も寝込んでしまいました。




神の宮の維持管理も、大切な祭司の役割と、
いまは反省しきりなのでした・・・。




神殿を守れ!!!.jpg




肉の頑張りではなく聖霊によって祈りつつ歩み・・・




神の宮である体の健康管理に励もうと思わされた今週なのでした・・・。




皆さんもキリスト者として、聖霊の宮の維持管理に気をつけてお過ごしください・・・。




っと言う訳で皆しゃん・・・




また来週ぅ〜っと!

ふんがくっく!




posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 今日の聖書猫モーシェ君 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月22日

「神を見るか自分を見るか」出エジプト3章7節から14節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「神を見るか自分を見るか」です。聖書個所は出エジプト3章7節から14節です。聖書箇所的には先週の続きです。モーセが召しを受け取ったその時の様子をお分ちしました。26分ほどです。

いつもご視聴下さり、有り難うございます。とても励まされています。




https://youtu.be/kVOXJaWKyR8









下記に聖書個所を載せます:

出エジプト3章7節から14節

主は仰せられた。「わたしは、エジプトにいるわたしの民の悩みを確かに見、追い使う者の前の彼らの叫びを聞いた。わたしは彼らの痛みを知っている。
わたしが下って来たのは、彼らをエジプトの手から救い出し、その地から、広い良い地、乳と蜜の流れる地、カナン人、ヘテ人、エモリ人、ペリジ人、ヒビ人、エブス人のいる所に、彼らを上らせるためだ。
見よ。今こそ、イスラエル人の叫びはわたしに届いた。わたしはまた、エジプトが彼らをしいたげているそのしいたげを見た。
今、行け。わたしはあなたをパロのもとに遣わそう。わたしの民イスラエル人をエジプトから連れ出せ。」
モーセは神に申し上げた。「私はいったい何者なのでしょう。パロのもとに行ってイスラエル人をエジプトから連れ出さなければならないとは。」
神は仰せられた。「わたしはあなたとともにいる。これがあなたのためのしるしである。わたしがあなたを遣わすのだ。あなたが民をエジプトから導き出すとき、あなたがたは、この山で、神に仕えなければならない。」
モーセは神に申し上げた。「今、私はイスラエル人のところに行きます。私が彼らに『あなたがたの父祖の神が、私をあなたがたのもとに遣わされました。』と言えば、彼らは、『その吊は何ですか。』と私に聞くでしょう。私は、何と答えたらよいのでしょうか。」
神はモーセに仰せられた。「わたしは、『わたしはある。』という者である。「また仰せられた。「あなたはイスラエル人にこう告げなければならない。『わたしはあるという方が、私をあなたがたのところに遣わされた。』と。」


ヘブル12章2節3節

信仰の創始者であり、完成者であるイエスから目を離さないでいなさい。イエスは、ご自分の前に置かれた喜びのゆえに、はずかしめをものともせずに十字架を忍び、神の御座の右に着座されました。
あなたがたは、罪人たちのこのような反抗を忍ばれた方のことを考えなさい。それは、あなたがたの心が元気を失い、疲れ果ててしまわないためです。










神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html




posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月21日

そよ風の吹くころ・・・

ドッキシ!.jpg




園を歩き回られる神である主の声を聞き・・・




主イエスのゆえに義とされた感謝と感動を覚え・・・




大胆に手を抜く今週のワタクシなのでした・・・。




っつーことで!

ふんがくっく!









posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 聖書猫、モーシェ君が行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月19日

2015年11月18日のツイート






posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月18日

2015年11月17日のツイート








posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

「肉の支配から逃れる」ローマ5章17節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「肉の支配から逃れる」です。聖書個所はローマ5章17節です。感情が支配をする時、神の語りかけがどのように働くかについてみてみました。24分ほどです。

いつもご視聴下さり有り難うございます。とても嬉しいです。




https://youtu.be/tsCYQSlqEVI









下記に聖書個所を載せます:

ローマ5章17節

もしひとりの違反により 、ひとりによって死が支配するようになったとすれば 、なおさらのこと 、恵みと義の賜物とを豊かに受けている人々は 、ひとりのイエス ・キリストにより 、いのちにあって支配するのです 。


出エジプト3章1節から6節

モ ーセは 、ミデヤンの祭司で彼のしゅうと 、イテロの羊を飼っていた 。彼はその群れを荒野の西側に追って行き 、神の山ホレブにやって来た 。
すると主の使いが彼に 、現れた 。柴の中の火の炎の中であった 。よく見ると 、火で燃えていたのに柴は焼け尽きなかった 。
モ ーセは言った 。 「なぜ柴が燃えていかないのか 、あちらへ行ってこの大いなる光景を見ることにしよう 。 」
主は彼が横切って見に来るのをご覧になった 。神は柴の中から彼を呼び 、 「モ ーセ 、モ ーセ 」と仰せられた 。彼は 「はい 。ここにおります 」と答えた 。
神は仰せられた 。 「ここに近づいてはいけない 。あなたの足のくつを脱げ 。あなたの立っている場所は 、聖なる地である 。 」
また仰せられた 。 「わたしは 、あなたの父の神 、アブラハムの神 、イサクの神 、ヤコブの神である 。 」モ ーセは神を仰ぎ見ることを恐れて 、顔を隠した 。


第一コリント14章2節から4節

異言を話す者は、人に話すのではなく、神に話すのです 。というのは、だれも聞いていないのに、自分の霊で奥義を話すからです。
ところが預言する者は、徳を高め、勧めをなし 、慰めを与えるために、人に向かって話します 。
異言を話す者は自分の徳を高めますが、預言する者は教会の徳を高めます 。




神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html





posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

モーシェ君のにょっきしティーチング!

お早う御座います。
モトイです。皆様いかがお過ごしでしょうか。




さて、今週のモーシェ君ですが・・・




主イエスの前に身だしなみを整えるティーチングをしてくれました・・・。




みな様はお分かりになりますでしょうか・・・。




01見よ!.jpg




02しゅたっとね!.jpg




さすが、聖書猫!!!




モーシェ君は隠れたところをこそ、身だしなみの要点とするのです!!!




03んべんべんべんべ・・・.jpg




04にょっきし・・・.jpg




見えるところではなく、見えないところにこそ身だしなみの気を配る!!!




ワタクシ、モーシェ君の精神に激しくアーメンなのです!!!




みな様、お分かりになりましたでしょうか・・・




見えるところも大切ですが、むしろ見えないところにこそキリスト者は気を配るのです!




第一ペテロ3章3節4節

あなたがたは、髪を編んだり、金の飾りをつけたり、着物を着飾るような外面的なものでなく、
むしろ、柔和で穏やかな霊という朽ちることのないものを持つ、心の中の隠れた人がらを飾りにしなさい。これこそ、神の御前に価値あるものです。





心の中の隠れた人がら・・・モーシェ君の示唆に富んだ教えに激しくアーメンなのです!!!





私たちキリスト者も常に、心の隠れたところを全て神にさらけ出し・・・




すべてを聖めて下さる聖霊様の前に自分をへりくだらせ・・・




神の前に人の前に堂々と、価値のある身だしなみで着飾って歩んで参りましょう!!!




っつーことで、最後のツーショットです!




今週は神の平安の中のふたりのショットなのです!!!




パシャットね!




05顔面接着ヲヤヂ.jpg




っという訳で、皆しゃん・・・




また来週ぅ〜っと!

ふんがくっく!






posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 聖書猫、モーシェ君が行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月12日

2015年11月11日のツイート


posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月10日

2015年11月09日のツイート






posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月09日

2015年11月08日のツイート


posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

「誰かの責任にしたい肉」創世記3章8節から13節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「誰かの責任にしたい肉」です。聖書個所は創世記3章8節から13節です。澤地久枝さんの講演会で思った事のお分ちです。24分ほどです。

いつもご視聴下さり有り難うございます。とても嬉しいです。




https://youtu.be/7l_-vBk0I8Y









下記に聖書個所を載せます:

創世記3章8節から13節

そよ風の吹くころ、彼らは園を歩き回られる神である主の声を聞いた。それで人とその妻は、神である主の御顔を避けて園の木の間に身を隠した。
神である主は、人に呼びかけ、彼に仰せられた。「あなたは、どこにいるのか。」
彼は答えた。「私は園で、あなたの声を聞きました。それで私は裸なので、恐れて、隠れました。」
すると、仰せになった。「あなたが裸であるのを、だれがあなたに教えたのか。あなたは、食べてはならない、と命じておいた木から食べたのか。」
人は言った。「あなたが私のそばに置かれたこの女が、あの木から取って私にくれたので、私は食べたのです。」
そこで、神である主は女に仰せられた。「あなたは、いったいなんということをしたのか。」女は答えた。「蛇が私を惑わしたのです。それで私は食べたのです。」


ローマ5章17節

もしひとりの人の違反により、ひとりによって死が支配するようになったとすれば、なおさらのこと、恵みと義の賜物とを豊かに受けている人々は、ひとりの人イエス・キリストにより、いのちにあって支配するのです。










神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html




posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月07日

またまたお見通しのモーシェ君・・・

20151107今日は予想通り・・・.jpg




20151107手抜きでしょ?あの〜その〜・・・.jpg




さすが、聖書猫!モーシェ君は御霊によってわきまえてしまうのです!!!




私たちキリスト者もモーシェ君に負けじと・・・




生まれながらの人ではなく、御霊の人としての分別を・・・




聖霊様との交わりによって受け取って参りましょう!!!




第一コリント2章14節15節

生まれながらの人間は、神の御霊に属することを受け入れません。それらは彼には愚かなことだからです。また、それを悟ることができません。なぜなら、御霊のことは御霊によってわきまえるものだからです。
御霊を受けている人は、すべてのことをわきまえますが、自分はだれによってもわきまえられません。





っつーことで!

ふんがくっく!










posted by モトイ at 05:00| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 聖書猫、モーシェ君が行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月05日

2015年11月04日のツイート


















posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月04日

2015年11月03日のツイート






















posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月01日

「新しい道」詩篇139篇23節24節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「新しい道」です。聖書個所は詩篇139篇23節24節です。心の癒しの祈りについてのお分ちです。16分ほどです。

いつもご視聴、有り難うございます。とても励みとさせて頂いています。




https://youtu.be/N0MyRdYpXtg









下記に聖書個所を載せます:

詩篇139篇23節24節

神よ。私を探り、私の心を知ってください。私を調べ、私の思い煩いを知ってください。
私のうちに傷のついた道があるか、ないかを見て、私をとこしえの道に導いてください。








神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html




posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする