2015年10月31日

ハッとしてZzz…

01すよすよすよ ちゅ〜・・・.jpg




02ハッとしてタラッ・・・.jpg




03と〜ぜんですヨはい・・・.jpg




04とーぜん.jpg




さすが、聖書猫!モーシェ君は第一コリント2章15節にあるように・・・




御霊によってすべてをわきまえてしまうのです!!!




いよいよ11月3日の大プレイヤー・ドライブの日が近付いて参りました・・・。




先週お伝えしておりますごとく、早くも肉の怠け心が芽生えつつ有りました・・・。




せっかく頂いた恵みと祈りの小トリップのチャンスです。大切に用いたいと思います・・・。




箴言26章15節

なまけ者は手を皿に差し入れても、それを口に持っていくことをいとう。





(ブログで前もって宣言しておいて、良かった良かった・・・汗。)




当日はツイッターでご報告いたしまっす!





っつーことで!

ふんがくっく!










posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 聖書猫、モーシェ君が行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月30日

2015年10月29日のツイート




posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月29日

2015年10月28日のツイート






posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

2015年10月27日のツイート






posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月25日

「いのちを受ける道」ヨハネ14章6節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「いのちを受ける道」です。聖書個所はヨハネ14章6節です。キリスト者の世との戦いについてのお分ちです。22分ほどです。

いつもご視聴下さり有り難うございます。とても励まされています。




https://youtu.be/_VseSS-ITpk










下記に聖書個所を載せます:

ヨハネ14章6節

イエスは彼に言われた。「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれひとり父のみもとに来ることはありません。


第一ペテロ4章3節4節

あなたがたは、異邦人たちがしたいと思っていることを行ない、好色、情欲、酔酒、遊興、宴会騒ぎ、忌むべき偶像礼拝などにふけったものですが、それは過ぎ去った時で、もう十分です。
彼らは、あなたがたが自分たちといっしょに度を過ごした放蕩に走らないので上思議に思い、また悪口を言います。


詩篇140篇9節10節

私を取り囲んでいる者の頭。これを彼のくちびるの害毒がおおいますように。
燃えている炭火が彼らの上にふりかかりますように。彼らが火の中に、また、深い淵に落とされ、彼らが立ち上がれないようにしてください。


黙示録19章10節

そこで、私は彼を拝もうとして、その足もとにひれ伏した。すると、彼は私に言った。「いけません。私は、あなたや、イエスのあかしを堅く保っているあなたの兄弟たちと同じしもべです。神を拝みなさい。イエスのあかしは預言の霊です。」






神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html




posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月24日

当たりました!!!

お早う御座います。
モトイです。皆さまご機嫌いかがでしょうか。




さて、今週の私たちですが、こんな恵みを受けました・・・。




01当たるとイイな〜.jpg




02では当ててあげよう・・・.jpg




03モーシェビーム発射準備OK・・・.jpg




04ぎゃおぉぉぉぉん!.jpg




05ズガーン.jpg




そうです!そうなんです!!!当たったのです!!!




ワタクシもモーシェ君に負けじと、祝福を受けるべく口を大きく開けて当たったのです!




当たったのはこちら、作家の澤地久枝さんの講演会の抽選です・・・。




06講演会チケット.jpg




あまりよく見えないと思いますので、ご説明いたしますと・・・




満州開拓平和祈念館と言う博物館主催の、
「私の満蒙開拓団体験」と言う演題の講演会なのです。




実はワタクシ、かねがね巨大な妄想(理想?)計画国家であった満州国の13年間に興味を持っておりまして、特にキリスト教開拓村もあったという、開拓団の栄枯盛衰に個人的に注目しておりました。




そしてこの記念館にはいつかはぜひ行ってみたいと考えておりましたところ、11月3日の祝日に講演会があるとの発表を見て、数ヶ月前に申し込んでおりました。(司式のお仕事は抽選に当たることを勝手に信じて、前もって休みを取っておりましたf^^;)



この講演会はキリスト教開拓団とは全く関係がありませんが、14歳で満州で終戦を迎えられたという澤地久枝さんのお話しはぜひ聞きたいと思っております・・・。




ちなみに満州開拓平和祈念館のHPはこちら:
http://www.manmoukinenkan.com/




でも場所がアレなんですよね・・・。しかも無料と言う気軽さがあって・・・。




07あれな場所.jpg




無料の講演会だとついつい怠惰な肉の性質がでてきてしまい・・・




直前になって「行くのや〜めた!」などとならないように・・・




先ずはみな様にお知らせしてっと・・・




そしてさらに、重大な計画を盛り込みましたです!!!




それは、なんと!?




中山道プレイヤードライブ!.jpg




っつー事なのです!





せっかくの祝福を、私の肉で無駄にしてはならないのです!




詩篇81篇10節

わたしが、あなたの神、主である。わたしはあなたをエジプトの地から連れ上った。あなたの口を大きくあけよ。わたしが、それを満たそう。


箴言26章15節

なまけ者は手を皿に差し入れても、それを口に持っていくことをいとう。





おそらく、早朝出発し、都心を早めに抜けて・・・




記念館&講演会コースぷらす温泉旅館素泊まりコースで一泊し・・・




翌日早朝に出発、都心をなるべく朝方に抜けて、お昼に帰宅する予定です・・・。




まだ宿の予約とかはしていませんが・・・(大丈夫なのだろうか・・・)。




ではでは、11月3日はツイッターでプレイヤードライブの実況中継を致しますので、お楽しみに・・・。




っつーことで、最後のツーショット!パシャットね!




むふふ♪兄弟.jpg




っと言う訳で、皆しゃん・・・




また来週ぅ〜っと!

ふんがくっく!


















posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 聖書猫、モーシェ君が行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月23日

2015年10月22日のツイート


posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月22日

2015年10月21日のツイート






posted by モトイ at 00:01| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月20日

2015年10月19日のツイート






posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月18日

「いのちが逃げる行為」ヤコブ3章13節から18節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「いのちが逃げる行為」です。聖書個所はヤコブ3章13節から18節です。キリストの体の中の争いがいかに危険かをお話ししました。25分ほどです。

いつもご視聴下さり有り難うございます。とても嬉しいです。




https://youtu.be/ntoP_JMk4Vs









下記に聖書個所を載せます:

ヤコブ4章1節

何が原因で、あなたがたの間に戦いや争いがあるのでしょう。あなたがたのからだの中で戦う欲望が原因ではありませんか。


ヤコブ3章13節から18節

あなたがたのうちで、知恵のある、賢い人はだれでしょうか。その人は、その知恵にふさわしい柔和な行ないを、良い生き方によって示しなさい。
しかし、もしあなたがたの心の中に、苦いねたみと敵対心があるならば、誇ってはいけません。真理に逆らって偽ることになります。
そのような知恵は、上から来たものではなく、地に属し、肉に属し、悪霊に属するものです。
ねたみや敵対心のあるところには、秩序の乱れや、あらゆる邪悪な行ないがあるからです。
しかし、上からの知恵は、第一に純真であり、次に平和、寛容、温順であり、また、あわれみと良い実とに満ち、えこひいきがなく、見せかけのないものです。
義の実を結ばせる種は、平和をつくる人によって平和のうちに蒔かれます。


第一ヨハネ3章15節

兄弟を憎む者はみな、人殺しです。いうまでもなく、だれでも人を殺す者のうちに、永遠のいのちがとどまっていることはないのです。


第2テモテ1章14節

そして、あなたにゆだねられた良いものを、私たちのうちに宿る聖霊によって、守りなさい。


第2テモテ2章1節

そこで、わが子よ。キリスト・イエスにある恵みによって強くなりなさい。


第2テモテ2章8節

これらのことを人々に思い出させなさい。そして何の益にもならず、聞いている人々を滅ぼすことになるような、ことばについての論争などしないように、神の御前できびしく命じなさい。













神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html




posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月17日

のっしのっしティーチング

01のっしのっし・・・.jpg




02のっしのっし・・・.jpg




03主イエスの中でのっしのっし・・・.jpg




04光の中をあゆめ!.jpg




第一ヨハネ1章7節

しかし、もし神が光の中におられるように、私たちも光の中を歩んでいるなら、私たちは互いに交わりを保ち、御子イエスの血はすべての罪から私たちをきよめます。





そうです!そうなのです!!!




常に主イエスと在る人は光の中にいる人なのです!!!




そんな人は先週の人のようにドッキリせずに・・・




02主です!.jpg




っとなるのです!





私たちキリスト者もモーシェ君に負けじと常に主イエスと共に在って・・・




光の中で主イエスをいつも期待してお待ちしましょう!!!




っつーことで!

ふんがくっく!















posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 聖書猫、モーシェ君が行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月15日

2015年10月14日のツイート






posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月14日

2015年10月13日のツイート








posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月11日

「彼らの最後」詩篇73篇13節から17節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「彼らの最後」です。聖書個所は詩篇73篇13節から17節です。世の人々の終わりを意識する事が信仰者にどう影響するのかをお分ちいたしました。29分ほどです。

いつもご視聴下さり、有り難うございます。とても励まされております。




https://youtu.be/F8joTgR1gZQ










下記に聖書個所を載せます:

詩篇73篇13節から17節

確かに私は、むなしく心をきよめ、手を洗って、きよくしたのだ。
私は一日中打たれどおしで、朝ごとに責められた。
もしも私が、「このままを述べよう。」と言ったなら、確かに私は、あなたの子らの世代の者を裏切ったことだろう。
私は、これを知ろうと思い巡らしたが、それは、私の目には、苦役であった。
私は、神の聖所にはいり、ついに、彼らの最後を悟った。


詩篇73篇1節から12節

まことに神は、イスラエルに、心のきよい人たちに、いつくしみ深い。
しかし、私自身は、この足がたわみそうで、私の歩みは、すべるばかりだった。
それは、私が誇り高ぶる者をねたみ、悪者の栄えるのを見たからである。
彼らの死には、苦痛がなく、彼らのからだは、あぶらぎっているからだ。
人々が苦労するとき、彼らはそうではなく、ほかの人のようには打たれない。
それゆえ、高慢が彼らの首飾りとなり、暴虐の着物が彼らをおおっている。
彼らの目は脂肪でふくらみ、心の思いはあふれ出る。
彼らはあざけり、悪意をもって語り、高い所からしいたげを告げる。
彼らはその口を天にすえ、その舌は地を行き巡る。
それゆえ、その民は、ここに帰り、豊かな水は、彼らによって飲み干された。
こうして彼らは言う。「どうして神が知ろうか。いと高き方に知識があろうか。」
見よ。悪者とは、このようなものだ。彼らはいつまでも安らかで、富を増している。


詩篇73篇18節から20節

まことに、あなたは彼らをすべりやすい所に置き、彼らを滅びに突き落とされます。
まことに、彼らは、またたくまに滅ぼされ、突然の恐怖で滅ぼし尽くされましょう。
目ざめの夢のように、主よ、あなたは、奮い立つとき、彼らの姿をさげすまれましょう。


第一テサロニケ5章2節3節

主の日が夜中の盗人のように来るということは、あなたがた自身がよく承知しているからです。
人々が「平和だ。安全だ。」と言っているそのようなときに、突如として滅びが彼らに襲いかかります。ちょうど妊婦に産みの苦しみが臨むようなもので、それをのがれることは決してできません。


黙示録6章15節から17節

地上の王、高官、千人隊長、金持ち、勇者、あらゆる奴隷と自由人が、ほら穴と山の岩間に隠れ、
山や岩に向かってこう言った。「私たちの上に倒れかかって、御座にある方の御顔と小羊の怒りとから、私たちをかくまってくれ。
御怒りの大いなる日が来たのだ。だれがそれに耐えられよう。」


エレミヤ書23章19節から20節

見よ。主の暴風、――憤り。――うずを巻く暴風が起こり、悪者の頭上にうずを巻く。
主の怒りは、御心の思うところを行なって、成し遂げるまで去ることはない。終わりの日に、あなたがたはそれを明らかに悟ろう。


黙示録16章9節

こうして、人々は激しい炎熱によって焼かれた。しかも、彼らは、これらの災害を支配する権威を持つ神の御吊に対してけがしごとを言い、悔い改めて神をあがめることをしなかった。


黙示録16章11節

そして、その苦しみと、はれものとのゆえに、天の神に対してけがしごとを言い、自分の行ないを悔い改めようとしなかった。


詩篇73章21節から28節

私の心が苦しみ、私の内なる思いが突き刺されたとき、
私は、愚かで、わきまえもなく、あなたの前で獣のようでした。
しかし私は絶えずあなたとともにいました。あなたは私の右の手をしっかりつかまえられました。
あなたは、私をさとして導き、後には栄光のうちに受け入れてくださいましょう。
天では、あなたのほかに、だれを持つことができましょう。地上では、あなたのほかに私はだれをも望みません。
この身とこの心とは尽き果てましょう。しかし神はとこしえに私の心の岩、私の分の土地です。
それゆえ、見よ。あなたから遠く離れている者は滅びます。あなたはあなたに上誠実な者をみな滅ぼされます。
しかし私にとっては、神の近くにいることが、しあわせなのです。私は、神なる主を私の避け所とし、あなたのすべてのみわざを語り告げましょう。








神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html






posted by モトイ at 05:00| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月10日

そう、それは・・・

01突然来る手抜き.jpg
※鼻バンドについては、もはやほっといて下さい・・・。




ルカ21章36節

しかし、あなたがたは、やがて起ころうとしているこれらすべてのことからのがれ、人の子の前に立つことができるように、いつも油断せずに祈っていなさい。





油断すると・・・




こ〜んなふうになるかも?




主です!.jpg




ドキッ! イザヤ29章14節.jpg




いつも油断せずに主イエスの御名で祈り・・・




聖霊様との交わりを深めつつ歩んで参りましょう!




っつーことで!

ふんがくっく!












posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 聖書猫、モーシェ君が行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

2015年10月08日のツイート




posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月08日

2015年10月07日のツイート




posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月06日

2015年10月05日のツイート






posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

「自分で調べる時代」

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「自分で調べる時代」としました。9月になにも目立った事が起こらなかったことについての、自分なりの総括をいたしました。17分ほどです。

いつもご視聴下さり有り難うございます。とても嬉しく思います。




https://youtu.be/NSru3VEXWoQ









下記に聖書個所を載せます:

黙示録5章7節8節

小羊は近づいて、御座にすわる方の右の手から、巻き物を受け取った。
彼が巻き物を受け取ったとき、四つの生き物と二十四人の長老は、おのおの、立琴と、香のいっぱいはいった金の鉢とを持って、小羊の前にひれ伏した。この香は聖徒たちの祈りである。










神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html




posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月03日

モーシェ君の天国式宣言

お早う御座います。
モトイです。皆さま、ご機嫌いかがでしょうか。




さて今週のモーシェ君ですが・・・




何やらキリスト者の日々の活力について、一言おっしゃりたいそうですよ・・・。




さて・・・?




01ふい〜・・・.jpg




02つながってる?.jpg




さすが、聖書猫!モーシェ君は天国チャージなのです!!!




キリスト者も主なる神と常につながって充電されたいものです!




ダビデの以下の言葉がとても身にしみて理解できるモーシェティーチングなのです!




詩篇4篇3節

知れ。主は、ご自分の聖徒を特別に扱われるのだ。私が呼ぶとき、主は聞いてくださる。


第一サムエル17章45節

ダビデはペリシテ人に言った。「おまえは、剣と、槍と、投げ槍を持って、私に向かって来るが、私は、おまえがなぶったイスラエルの戦陣の神、万軍の主の御名によって、おまえに立ち向かうのだ。




世の人はこの世や自分の力を頼りにしますが・・・




私たちのよりどころは主なる神です!




キリスト者としていつも主イエスの御名で神の前に立ち、天国チャージで歩んで参りましょう!!!




03電源は主イエス!.jpg




今週もモーシェティーチングに激しくアーメンなのです!




っつーことで、最後のツーショットです!




今週は、ぬくぬくの主イエスの砦に立てこもる凛々しい聖書猫氏と・・・




そ〜んなモーシェ君に主の癒しを受け取るむふふオヤジのツーショットです!




パシャットね!




04むふふヲヤジ&聖書猫.jpg
※例により鼻バンドについての如何なるご質問にもお答え致しかねますのでご了承ください。




私たちキリスト者もモーシェ君に負けじと、主イエスの砦に立てこもり・・・




癒しのぬくぬく聖霊チャージでいのちを豊かに受けて歩んで参りましょう!




っという訳で、皆しゃん・・・




また来週ぅ〜っと!

ふんがくっく!










posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 聖書猫、モーシェ君が行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする