2018年01月16日

2018年01月15日のツイート






posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☀| Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

「その時の雰囲気」出エジプト記17章14節から16節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「その時の雰囲気」です。聖書箇所は出エジプト記17章14節から16節です。携挙直前の神の民の雰囲気についてのおわかちです。24分程です。

いつもご視聴下さり、有り難う御座います。とても嬉しいです。




https://youtu.be/N-GJBfv7Mrg








いつでも無料配本!






下記に聖書箇所を載せます:

出エジプト記17章14節から16節

:14 【主】はモーセに仰せられた。「このことを記録として、書き物に書きしるし、ヨシュアに読んで聞かせよ。わたしはアマレクの記憶を天の下から完全に消し去ってしまう。」
:15 モーセは祭壇を築き、それをアドナイ・ニシと呼び、
:16 「それは『主の御座の上の手』のことで、【主】は代々にわたってアマレクと戦われる」と言った。


マラキ書3章13節から15節

:13 「あなたがたはわたしにかたくななことを言う」と【主】は仰せられる。あなたがたは言う。「私たちはあなたに対して、何を言いましたか。」
:14 あなたがたは言う。「神に仕えるのはむなしいことだ。神の戒めを守っても、万軍の【主】の前で悲しんで歩いても、何の益になろう。
:15 今、私たちは、高ぶる者をしあわせ者と言おう。悪を行っても栄え、神を試みても罰を免れる」と。


マラキ書3章16節から18節

:16 そのとき、【主】を恐れる者たちが、互いに語り合った。【主】は耳を傾けて、これを聞かれた。【主】を恐れ、主の御名を尊ぶ者たちのために、主の前で、記憶の書がしるされた。
:17 「彼らは、わたしのものとなる。──万軍の【主】は仰せられる──わたしが事を行う日に、わたしの宝となる。人が自分に仕える子をあわれむように、わたしは彼らをあわれむ。
:18 あなたがたは再び、正しい人と悪者、神に仕える者と仕えない者との違いを見るようになる。





神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html









posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月13日

ぬくめ愛・・・それは・・・

20180113 伝道者1章9節的手抜き.jpg




さすが、聖書猫!
先週あったことは、今週にもあり得るのです!





伝道者の書1章9節

昔あったものは、これからもあり、昔起こったことは、これからも起こる。日の下には新しいものは一つもない。





私たちキリスト者もモーシェ君に負けじと・・・




全てのことを聖書から判断してまいりましょう!




っつーことで!

ふんがくっく!







posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 聖書猫、モーシェ君が行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

「聖書的なビジョンと計画」第一サムエル記10章6節7節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「聖書的なビジョンと計画」です。聖書箇所は第一サムエル記10章6節7節です。一年の計の聖書的な立て方について、私の失敗談とともにお分ちしました。22分程です。

いつもご視聴下さり、感謝にたえません。とても嬉しいです。




https://youtu.be/3JDyKLSNKzc









いつでも無料配本!






下記に聖書箇所を載せます:

箴言29章18節

幻がなければ、民はほしいままにふるまう。しかし律法を守る者は幸いである。


ホセア書4章6節

わたしの民は知識がないので滅ぼされる。あなたが知識を退けたので、わたしはあなたを退けて、わたしの祭司としない。あなたは神のおしえを忘れたので、わたしもまた、あなたの子らを忘れよう。


イザヤ書5章13節

それゆえ、わが民は無知のために捕らえ移される。


第一サムエル記10章7節8節

:7 このしるしがあなたに起こったら、手当たりしだいに何でもしなさい。神があなたとともにおられるからです。
:8 あなたは私より先にギルガルに下りなさい。私も全焼のいけにえと和解のいけにえとをささげるために、あなたのところへ下って行きます。あなたは私が着くまで七日間、そこで待たなければなりません。私がなすべきことを教えます。」


第一サムエル記13章12節

今にもペリシテ人がギルガルの私のところに下って来ようとしているのに、私は、まだ主に嘆願していないと考え、思い切って全焼のいけにえをささげたのです。」


へブル書12章12節13節

:12 ですから、弱った手と衰えたひざとを、まっすぐにしなさい。
:13 また、あなたがたの足のためには、まっすぐな道を作りなさい。なえた足が関節をはずさないため、いやむしろ、いやされるためです。


ピリピ書2章12節から14節

:12 私は、すでに得たのでもなく、すでに完全にされているのでもありません。ただ捕らえようとして、追求しているのです。そして、それを得るようにとキリスト・イエスが私を捕らえてくださったのです。
:13 兄弟たちよ。私は、自分はすでに捕らえたなどと考えてはいません。ただ、この一事に励んでいます。すなわち、うしろのものを忘れ、ひたむきに前のものに向かって進み、
:14 キリスト・イエスにおいて上に召してくださる神の栄冠を得るために、目標を目ざして一心に走っているのです。









神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html








posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

今年も最初はこれだ!!!

20180106 新年初手抜き.jpg




っつーことである!

ふんがくっく!







posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 聖書猫、モーシェ君が行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

2017年12月31日

「語られた理由」ダニエル書2章29節30節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「語られた理由」です。聖書箇所はダニエル書2章29節30節です。キリスト者が何かを感じたその時、神との交わりを深めるというお分ちです。24分程です。

いつもご視聴下さり感謝しております。とても嬉しいです。




https://youtu.be/9Uje1INfAlI









いつでも無料配本!






下記に聖書箇所を載せます:

ダニエル書2章29節30節

:29 王さま。あなたは寝床で、この後、何が起こるのかと思い巡らされましたが、秘密をあらわされる方が、後に起こることをあなたにお示しになったのです。
:30 この秘密が私にあらわされたのは、ほかのどの人よりも私に知恵があるからではなく、その解き明かしが王に知らされることによって、あなたの心の思いをあなたがお知りになるためです。


申命記8章2節3節

:2 あなたの神、【主】が、この四十年の間、荒野であなたを歩ませられた全行程を覚えていなければならない。それは、あなたを苦しめて、あなたを試み、あなたがその命令を守るかどうか、あなたの心のうちにあるものを知るためであった。
:3 それで主は、あなたを苦しめ、飢えさせて、あなたも知らず、あなたの先祖たちも知らなかったマナを食べさせられた。それは、人はパンだけで生きるのではない、人は【主】の口から出るすべてのもので生きる、ということを、あなたにわからせるためであった。


出エジプト記23章29節30節

:29 しかし、わたしは彼らを一年のうちに、あなたの前から追い払うのではない。土地が荒れ果て、野の獣が増して、あなたを害することのないためである。
:30 あなたがふえ広がって、この地を相続地とするようになるまで、わたしは徐々に彼らをあなたの前から追い払おう。






神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html








posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

来年も、よろしく・プリーズ・しるぶぷれ・・・

20171229 01.jpeg




20171229 02.jpeg




そうです、そうなんです!
主イエスの光はまぶしくても
心地よい光なのです!




ヨハネ8章12節

イエスはまた彼らに語って言われた。「わたしは、世の光です。わたしに従う者は、決してやみの中を歩むことがなく、いのちの光を持つのです。」





たとえまぶしすぎるように感じても、
主イエスは私たちの道、真理、いのち!




来年もこの方を見つめ続けて
なぐさめ、いやし、励ましを受け取って参りましょう!




20171229 03.jpeg




皆さまとモーシェ君の
愛と忍耐に感謝!





っつーことで!

ふんがくっく!





posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☀| Comment(2) | 聖書猫、モーシェ君が行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月27日

2017年12月26日のツイート






posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☀| Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月26日

2017年12月25日のツイート




posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☀| Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月25日

2017年12月24日のツイート


posted by モトイ at 00:01| 千葉 🌁| Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月24日

「望みの忍耐」第一テサロニケ1章2節3節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「望みの忍耐」です。聖書箇所は第一テサロニケ1章2節3節です。携挙信仰が信仰者の力となる、というお分かちです。25分ほどです。

いつもご視聴下さり、有り難う御座います。とても励まされています。

(毎年の事ですが、いつでも再生されるYouTube動画を意識して、クリスマスのご挨拶はしていません。クリスマスが聖書的にどうだといった、野暮な敵意があるわけではありません・・・f^^;)



https://youtu.be/igxXgA_WhKk









クリスマスのKindle本無料プレゼント!
24日(日)17時から26日(火)16時59分まで
下記のKindle本が無料です!









こちらはいつでも無料配本!







下記に聖書箇所を載せます:

第一テサロニケ1章2節3節

:2 私たちは、いつもあなたがたすべてのために神に感謝し、祈りのときにあなたがたを覚え、
:3 絶えず、私たちの父なる神の御前に、あなたがたの信仰の働き、愛の労苦、主イエス・キリストへの望みの忍耐を思い起こしています。


第一テサロニケ1章9節10節

:9 私たちがどのようにあなたがたに受け入れられたか、また、あなたがたがどのように偶像から神に立ち返って、生けるまことの神に仕えるようになり、
:10 また、神が死者の中からよみがえらせなさった御子、すなわち、やがて来る御怒りから私たちを救い出してくださるイエスが天から来られるのを待ち望むようになったか、それらのことは他の人々が言い広めているのです。


ピリピ3章12節から14節

:12 私は、すでに得たのでもなく、すでに完全にされているのでもありません。ただ捕らえようとして、追求しているのです。そして、それを得るようにとキリスト・イエスが私を捕らえてくださったのです。
:13 兄弟たちよ。私は、自分はすでに捕らえたなどと考えてはいません。ただ、この一事に励んでいます。すなわち、うしろのものを忘れ、ひたむきに前のものに向かって進み、
:14 キリスト・イエスにおいて上に召してくださる神の栄冠を得るために、目標を目ざして一心に走っているのです。








神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html








posted by モトイ at 05:00| 千葉 🌁| Comment(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月23日

暖かい日差しとモーシェ君の訓戒・・・

20171223 太陽サンサン.jpg




20171223 しっかり祈れ!.jpg




そうです!そうなんです!
キリスト者は忙しい時にこそ祈るのです!




皆さんも師走のこの時期・・・




忙しさに心を亡くさず・・・




ますます主イエスにすがって歩みましょう!




っつーことで!

ふんがくっく!




・・・




・・・




・・・おまけ




20171223.jpg





いつでも無料配本!


posted by モトイ at 05:00| 千葉 🌁| Comment(0) | 聖書猫、モーシェ君が行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月21日

2017年12月20日のツイート


posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☁| Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月20日

2017年12月19日のツイート


posted by モトイ at 00:01| 千葉 | Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月17日

「イスラエルのとげキリスト者のとげ」民数記33章51節から53節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「イスラエルのとげキリスト者のとげ」です。聖書箇所は民数記33章51節から53節です。中東問題の根っこの部分と私たちキリスト者の霊的な戦いについてのお分ちです。22分程です。

いつもご視聴下さり、有り難うございます。とても嬉しいです。




https://youtu.be/huaRfN7BWa0









いつでも無料配本!






下記に聖書箇所を載せます:

第2テモテ3章16節

聖書はすべて、神の霊感によるもので、教えと戒めと矯正と義の訓練とのために有益です。


民数記33章51節から53節

:51 「イスラエル人に告げて彼らに言え。あなたがたがヨルダンを渡ってカナンの地に入るときには、
:52 その地の住民をことごとくあなたがたの前から追い払い、彼らの石像をすべて粉砕し、彼らの鋳像をすべて粉砕し、彼らの高き所をみな、こぼたなければならない。
:53 あなたがたはその地を自分の所有とし、そこに住みなさい。あなたがたが所有するように、わたしがそれを与えたからである。


民数記33章55節

もしその地の住民をあなたがたの前から追い払わなければ、あなたがたが残しておく者たちは、あなたがたの目のとげとなり、わき腹のいばらとなり、彼らはあなたがたの住むその土地であなたがたを悩ますようになる。


ローマ書12章2節

この世と調子を合わせてはいけません。いや、むしろ、神のみこころは何か、すなわち、何が良いことで、神に受け入れられ、完全であるのかをわきまえ知るために、心の一新によって自分を変えなさい。


第2ペテロ2章18節から19節

:18 彼らは、むなしい大言壮語を吐いており、誤った生き方をしていて、ようやくそれをのがれようとしている人々を肉欲と好色によって誘惑し、
:19 その人たちに自由を約束しながら、自分自身が滅びの奴隷なのです。人はだれかに征服されれば、その征服者の奴隷となったのです。


ローマ書12章1節2節

:1 そういうわけですから、兄弟たち。私は、神のあわれみのゆえに、あなたがたにお願いします。あなたがたのからだを、神に受け入れられる、聖い、生きた供え物としてささげなさい。それこそ、あなたがたの霊的な礼拝です。
:2 この世と調子を合わせてはいけません。いや、むしろ、神のみこころは何か、すなわち、何が良いことで、神に受け入れられ、完全であるのかをわきまえ知るために、心の一新によって自分を変えなさい。








神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html








posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

このひとときに・・・しみじみと感じる・・・

お早う御座います。
モトイです。皆さまご機嫌いかがでしょうか・・・。




さて今週の私たちですが、師走の賑わいの、ふとした瞬間に・・・




モーシェ君と神を感じる瞬間を過ごしました・・・。




こんなふうに・・・






001 あ〜ん.jpg




002 パクットネ.jpg




003 感謝のひと時 02.jpg




そうです、そうなんです!

モーシェ君とみなさまの、
愛と忍耐に感謝なのです!





第一テサロニケ1章3節

絶えず、私たちの父なる神の御前に、あなたがたの信仰の働き、愛の労苦、
主イエス・キリストへの望みの忍耐を思い起こしています。





キリスト者の皆さんも師走の忙しさに埋没せず・・・




常に聖霊なる神の語りかけを受け取り、
感謝と愛と忍耐をもって、日々を乗り切りましょう!




最後にモーシェ君に・・・

その愛と忍耐の秘訣を教えてもらいまっす!




004 愛と忍耐の秘訣.jpg




主イエスの愛に感謝!




っつーことである!

ふんがくっく!









posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 聖書猫、モーシェ君が行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月13日

2017年12月12日のツイート




posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☁| Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

「エルサレムの注目される時代」ゼカリヤ書12章1節から6節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「エルサレムの注目される時代」です。聖書箇所はゼカリヤ書12章1節から6節です。トランプ発言で注目されているエルサレムの聖書的な位置づけと、私たちキリスト者の準備について、お分かちしました。22分ほどです。

いつもご視聴下さり、有り難う御座います。とても嬉しいです。




https://youtu.be/xr2Ky9CpqGk









いつでも無料配本!






下記に聖書箇所を載せます:

ゼカリヤ書12章1節から6節

:1 宣告。イスラエルについての【主】のことば。──天を張り、地の基を定め、人の霊をその中に造られた方、【主】の御告げ──
:2 見よ。わたしはエルサレムを、その回りのすべての国々の民をよろめかす杯とする。ユダについてもそうなる。エルサレムの包囲されるときに。
:3 その日、わたしはエルサレムを、すべての国々の民にとって重い石とする。すべてそれをかつぐ者は、ひどく傷を受ける。地のすべての国々は、それに向かって集まって来よう。
:4 その日、──【主】の御告げ──わたしは、すべての馬を打って驚かせ、その乗り手を打って狂わせる。しかし、わたしはユダの家の上に目を開き、国々の民のすべての馬を打って盲目にする。
:5 ユダの首長たちは心の中で言おう。エルサレムの住民の力は彼らの神、万軍の【主】にある、と。
:6 その日、わたしは、ユダの首長たちを、たきぎの中にある火鉢のようにし、麦束の中にある燃えているたいまつのようにする。彼らは右も左も、回りのすべての国々の民を焼き尽くす。しかし、エルサレムは、エルサレムのもとの所にそのまま残る。            

エレミヤ書4章31節

まことに、わたしは、産みの苦しみをする女のような声、初子を産む女のようなうめき、シオンの娘の声を聞いた。彼女はあえぎ、手を伸べて言う。「ああ。私は殺す者たちのために疲れ果てた。」


エレミヤ書30章6節7節

:6 男が子を産めるか、さあ、尋ねてみよ。わたしが見るのに、なぜ、男がみな、産婦のように腰に手を当てているのか。なぜ、みなの顔が青く変わっているのか。
:7 ああ。その日は大いなる日、比べるものもない日だ。それはヤコブにも苦難の時だ。しかし彼はそれから救われる。   


第一テサロニケ4章16節から18節

:16 主は、号令と、御使いのかしらの声と、神のラッパの響きのうちに、ご自身天から下って来られます。それからキリストにある死者が、まず初めによみがえり、
:17 次に、生き残っている私たちが、たちまち彼らといっしょに雲の中に一挙に引き上げられ、空中で主と会うのです。このようにして、私たちは、いつまでも主とともにいることになります。
:18 こういうわけですから、このことばをもって互いに慰め合いなさい。


第一テサロニケ5章1節から3節

:1 兄弟たち。それらがいつなのか、またどういう時かについては、あなたがたは私たちに書いてもらう必要がありません。
:2 主の日が夜中の盗人のように来るということは、あなたがた自身がよく承知しているからです。
:3 人々が「平和だ。安全だ」と言っているそのようなときに、突如として滅びが彼らに襲いかかります。ちょうど妊婦に産みの苦しみが臨むようなもので、それをのがれることは決してできません。  


マタイ5章13節

あなたがたは、地の塩です。もし塩が塩けをなくしたら、何によって塩けをつけるのでしょう。もう何の役にも立たず、外に捨てられて、人々に踏みつけられるだけです。
       










神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html








posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☀| Comment(2) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする