2017年10月18日

2017年10月17日のツイート




posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☁| Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

「聞きたい事だけ聞く時代」第2テモテ4章2節から4節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「聞きたい事だけ聞く時代」です。聖書箇所は第2テモテ4章2節から4節です。ネット時代のすでにある見えない惑わしと、個人的な祈りの時の大切さについてのお分ちです。24分程です。

いつもご視聴下さり、有り難うございます。とても嬉しいです。




https://youtu.be/Br8Fr6-oDVA









いつでも無料配本!






下記に聖書箇所を載せます:

第2テモテ3章16節

聖書はすべて、神の霊感によるもので、教えと戒めと矯正と義の訓練とのために有益です。


第2テモテ4章2節から4節

:2 みことばを宣べ伝えなさい。時が良くても悪くてもしっかりやりなさい。寛容を尽くし、絶えず教えながら、責め、戒め、また勧めなさい。
:3 というのは、人々が健全な教えに耳を貸そうとせず、自分につごうの良いことを言ってもらうために、気ままな願いをもって、次々に教師たちを自分たちのために寄せ集め、
:4 真理から耳をそむけ、空想話にそれて行くような時代になるからです。


エゼキエル書33章30節から33節

:30 人の子よ。あなたの民の者たちは城壁のそばや、家々の入口で、あなたについて互いに語り合ってこう言っている。『さあ、どんなことばが【主】から出るか聞きに行こう。』
:31 彼らは群れをなしてあなたのもとに来、わたしの民はあなたの前にすわり、あなたのことばを聞く。しかし、それを実行しようとはしない。彼らは、口では恋をする者であるが、彼らの心は利得を追っている。
:32 あなたは彼らにとっては、音楽に合わせて美しく歌われる恋の歌のようだ。彼らはあなたのことばを聞くが、それを実行しようとはしない。
:33 しかし、あのことは起こり、もう来ている。彼らは、自分たちの間にひとりの預言者がいたことを知ろう。」


使徒行伝17章28節

私たちは、神の中に生き、動き、また存在しているのです。あなたがたのある詩人たちも、『私たちもまたその子孫である』と言ったとおりです。





神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html








posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☔| Comment(7) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

手抜きと誤魔化しと・・・

20171014 秋の断食?.jpg
あの続きがないわけではないのだけれども・・・。





っつーことで!

ふんがくっく!




posted by モトイ at 05:00| 千葉 🌁| Comment(0) | 聖書猫、モーシェ君が行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

2017年10月12日のツイート




posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☔| Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

「誰が戸を閉めるのか」イザヤ書26章18節から21節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「誰が戸を閉めるのか」です。聖書箇所はイザヤ書26章18節から21節です。携挙と飢え渇きについてのお分ちです。24分程です。

いつもご視聴下さり、有り難うございます。とても嬉しいです。




https://youtu.be/m6byEjQAFmQ









いつでも無料配本!






下記に聖書箇所をのせます:

ヨハネ12章26節

わたしに仕えるというのなら、その人はわたしについて来なさい。わたしがいる所に、わたしに仕える者もいるべきです。もしわたしに仕えるなら、父はその人に報いてくださいます。


イザヤ書26章18節から21節

:18 私たちもみごもり、産みの苦しみをしましたが、それはあたかも、風を産んだようなものでした。私たちは救いを地にもたらさず、世界の住民はもう生まれません。
:19 あなたの死人は生き返り、私のなきがらはよみがえります。さめよ、喜び歌え。ちりに住む者よ。あなたの露は光の露。地は死者の霊を生き返らせます。
:20 さあ、わが民よ。あなたの部屋に入り、うしろの戸を閉じよ。憤りの過ぎるまで、ほんのしばらく、身を隠せ。
:21 見よ。【主】はご自分の住まいから出て来て、地に住む者の罪を罰せられるからだ。地はその上に流された血を現し、その上で殺された者たちを、もう、おおうことをしない。


マタイ6章6節

あなたは、祈るときには自分の奥まった部屋に入りなさい。そして、戸をしめて、隠れた所におられるあなたの父に祈りなさい。そうすれば、隠れた所で見ておられるあなたの父が、あなたに報いてくださいます。


マタイ25章1節から13節

:1 そこで、天の御国は、たとえて言えば、それぞれがともしびを持って、花婿を出迎える十人の娘のようです。
:2 そのうち五人は愚かで、五人は賢かった。
:3 愚かな娘たちは、ともしびは持っていたが、油を用意しておかなかった。
:4 賢い娘たちは、自分のともしびといっしょに、入れ物に油を入れて持っていた。
:5 花婿が来るのが遅れたので、みな、うとうとして眠り始めた。
:6 ところが、夜中になって、『そら、花婿だ。迎えに出よ』と叫ぶ声がした。
:7 娘たちは、みな起きて、自分のともしびを整えた。
:8 ところが愚かな娘たちは、賢い娘たちに言った。『油を少し私たちに分けてください。私たちのともしびは消えそうです。』
:9 しかし、賢い娘たちは答えて言った。『いいえ、あなたがたに分けてあげるにはとうてい足りません。それよりも店に行って、自分のをお買いなさい。』
:10 そこで、買いに行くと、その間に花婿が来た。用意のできていた娘たちは、彼といっしょに婚礼の祝宴に行き、戸がしめられた。
:11 そのあとで、ほかの娘たちも来て。『ご主人さま、ご主人さま。あけてください』と言った。
:12 しかし、彼は答えて、『確かなところ、私はあなたがたを知りません』と言った。
:13 だから、目をさましていなさい。あなたがたは、その日、その時を知らないからです。





神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html








posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☔| Comment(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

芸術の秋はつづく・・・のか?

お早う御座います。
モトイです。皆さまご機嫌いかがでしょうか・・・。




さて先週、にわか芸術家であるワタクシの作品をご紹介しましたが・・・




実はその他に、数年前から飾っている自信作がございます(#^^#)・・・。




くどくなると思ったので先週は掲載しませんでしたが、マラキ書の以下の聖句をイメージしたものです。




マラキ書4章1節2節

見よ。その日が来る。かまどのように燃えながら。その日、すべて高ぶる者、すべて悪を行う者は、わらとなる。来ようとしているその日は、彼らを焼き尽くし、根も枝も残さない。──万軍の【主】は仰せられる──
しかし、わたしの名を恐れるあなたがたには、義の太陽が上り、その翼には、いやしがある。あなたがたは外に出て、牛舎の子牛のようにはね回る。





以下の写真がその壁飾りですが、牛舎の子牛のように跳ね回る雰囲気が出ていますでしょうかf^^;)




救いの喜びと、世の終りに主の来臨に喜ぶ人々を表した、我が家で収穫されたとうもろこしたちです♪




01.JPG





実はこれは、庭に捨てた生ごみの中に入っていたポップコーンが翌年成長し、見事収穫に至ったので、記念として飾ったものなのです・・・。




捨てられた隅の親石のキリストと、滅ぶべき身であったワタクシが・・・




生ごみから成長して収穫されたポップコーンとだぶって見えて、人知れずじ〜んと感動したので、保存にと思って工夫して飾ったのです・・・。




さて先週お伝えしたように、夏の終り頃からにわかにまた創作意欲に火が付いたワタクシですが・・・




この火を消さないためにも、また同時に面倒くさくなってやめてしまわないためにもと・・・




ちょこっと思い付いた計画をおおやけに致しますデス・・・中途半端に止めない様にf^^;)




01 ここの空間.jpg




02 つづきはないかも?.jpg




03 ニュー祈り箱?.jpg




芸術の秋のにわかゲージツ家に、続きのご報告があるのか?




モーシェ君も次のように、おっしゃっております・・・。





04 な〜る.jpg




さすが、聖書猫!
私たちキリスト者も、全てを主イエスの御名で祈って歩みましょう!




っつーことで!

ふんがくっく!









posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 聖書猫、モーシェ君が行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

2017年10月05日のツイート






posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☁| Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

「ハデスの侵入」黙示録6章7節8節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「ハデスの侵入」です。聖書箇所は黙示録6章7節8節です。世の終りになる前のキリスト者としての役割と、細き御声のとらえ方についてのお分ちです。26分程です。

いつもご視聴くださり、有り難うございます。とても励まされております。




https://youtu.be/SO9VNBnx-9A









いつでも無料配本!






下記に聖書箇所を載せます:

マタイ16章18節

ではわたしもあなたに言います。あなたはペテロです。わたしはこの岩の上にわたしの教会を建てます。ハデスの門もそれには打ち勝てません。


黙示録6章7節8節

:7 小羊が第四の封印を解いたとき、私は、第四の生き物の声が、「来なさい」と言うのを聞いた。
:8 私は見た。見よ。青ざめた馬であった。これに乗っている者の名は死といい、そのあとにはハデスがつき従った。彼らに地上の四分の一を剣とききんと死病と地上の獣によって殺す権威が与えられた。


第2テサロニケ2章6節7節

:6 あなたがたが知っているとおり、彼がその定められた時に現れるようにと、いま引き止めているものがあるのです。
:7 不法の秘密はすでに働いています。しかし今は引き止める者があって、自分が取り除かれる時まで引き止めているのです。


第1テサロニケ5章1節から7節

:1 兄弟たち。それらがいつなのか、またどういう時かについては、あなたがたは私たちに書いてもらう必要がありません。
:2 主の日が夜中の盗人のように来るということは、あなたがた自身がよく承知しているからです。
:3 人々が「平和だ。安全だ」と言っているそのようなときに、突如として滅びが彼らに襲いかかります。ちょうど妊婦に産みの苦しみが臨むようなもので、それをのがれることは決してできません。
:4 しかし、兄弟たち。あなたがたは暗やみの中にはいないのですから、その日が、盗人のようにあなたがたを襲うことはありません。
:5 あなたがたはみな、光の子ども、昼の子どもだからです。私たちは、夜や暗やみの者ではありません。
:6 ですから、ほかの人々のように眠っていないで、目をさまして、慎み深くしていましょう。
:7 眠る者は夜眠り、酔う者は夜酔うからです。






神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html








posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

芸術の秋と主イエスの到来♪・・・かも?

お早う御座います。
モトイです。




さて・・・




001.JPG




我が家の庭のイチジクの木に実が付きました・・・。




002.JPG




さてさて・・・ワタクシ、低炭水化物食を常食としておりますのでどうしたものかと・・・




おいしそうな実を見つつ、とりあえずいくつか枝を切り、陰干しにし・・・




なんとな〜く、壁に飾ったらどんなもんだろうと思い・・・




テキトーに枝を払ったりしてなんとなく・・・




本当にごく何となく飾ってみました。それがこちらです・・・




003.JPG




本当に何となく枝を選び、剪定をし、テケトーに飾ったのですが・・・




何だか実に聖書的な、しかも初臨と再臨を重ね合わせて・・・




預言的でさえある飾りになったかも?!と思わされましたので・・・




ちょこっとご披露いたします・・・自慢ではありませんf^^;)




下記のズーム写真で見ていただければわかりますが、左の枝には実があり・・・




そのうちの一つは虫が食べた後があります・・・




004 虫食い.jpg





しかも、テケトーに払ったはずの葉っぱの残りが・・・




何だかスキップをしているような感じにかんそうして、こんな感じに・・・。




005  スキップ博士たち.jpg





星(イチジク)を見て東からやって来きた・・・かも?



さらに、反対側の枝にはほとんど実がなく・・・
(よぉ〜く見るとごく小さいのがいくつかありますが・・・。)




葉っぱが雲のようにどよ〜んと、十字架上を覆う形になりました・・・。




006.JPG





全体を眺めて見て、ベツレヘムのあの夜を思いついて・・・




こんな想像をしていました・・・。




003 ベツレヘムの夜.jpg





主イエスの初臨の前後に起こったことが、再臨の前後にも繰り返されるという・・・




そんな警告的な意味も含めて、聖書猫氏からも一言・・・。




007 キリッ.jpg





・・・っと、ここできょうは「ふんがくっく!」ではないのです・・・f^^;)




調子付いた、“にわかゲージツ家”のわたくしはさらに・・・




実のない枝と、押し花ではなく押し葉を作って立派に飾り・・・




カルバリの丘を表現して、こんな壁の装飾を作ってしまいました・・・。




008 カルバリの丘.JPG




こちらはなんとなくではなく、一生懸命考えて作りましたデスf^^;)




額に入った押し葉は、律法学者パリサイ派などの宗教家たちです。




主イエスの下記のお言葉を反芻しつつ、祈りつつ楽しんだ芸術の秋なのでした・・・。




ルカ18章8節

あなたがたに言いますが、神は、すみやかに彼らのために正しいさばきをしてくださいます。しかし、人の子が来たとき、はたして地上に信仰が見られるでしょうか。





主の来られるときには、御霊の実、信仰の実、柔和と謙遜の実を維持していたいですよね!




最後のツーショットは、ワタクシの顔をキャンバスとするモーシェ画伯と・・・




パシャっとね!





009 むふ.jpg
例によって鼻バンドに関する一切のご質問にはお答えいたしかねます。




っつーことである!

ふんがくっく!





・・・




・・・




・・・追記。実はもっと作ったのですが




説明が面倒だし、見せびらかす感じも嫌だったので・・・




お披露目しないつもりでしたが、結構預言的かも?と思えたので・・・




下記に簡単に説明して貼り付けますデスf^^;)




左は「携挙」を表現し、右は「再臨」を表現しました(#^^#)




左が貧弱なのは上記のルカ18章8節を意識してのことです・・・。







SANY0071.JPG


マラナサ!主よ、来たりませ!
posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 聖書猫、モーシェ君が行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

2017年09月26日のツイート


posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☀| Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

「しるしとしてのイスラエル」ゼパニヤ書2章1節2節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「しるしとしてのイスラエル」です。聖書箇所はゼパニヤ書2章1節2節です。背信の民であるイスラエルが集められる預言の成就を見て祈れ、というお分ちです。25分程です。

いつもご視聴くださり、ありがとうございます。とても嬉しいです。




https://youtu.be/qA2IJJuXFj4









いつでも無料配本!






下記に聖書箇所をのせます:

ホセア書6章1節2節

「さあ、【主】に立ち返ろう。主は私たちを引き裂いたが、また、いやし、私たちを打ったが、また、包んでくださるからだ。
主は二日の後、私たちを生き返らせ、三日目に私たちを立ち上がらせる。私たちは、御前に生きるのだ。


ホセア書5章15節

彼らが自分の罪を認め、わたしの顔を慕い求めるまで、わたしはわたしの所に戻っていよう。彼らは苦しみながら、わたしを捜し求めよう。


第2テサロニケ2章11節

それゆえ神は、彼らが偽りを信じるように、惑わす力を送り込まれます。


黙示録5章8節

彼が巻き物を受け取ったとき、四つの生き物と二十四人の長老は、おのおの、立琴と、香のいっぱい入った金の鉢とを持って、小羊の前にひれ伏した。この香は聖徒たちの祈りである。


黙示録8章5節

それから、御使いは、その香炉を取り、祭壇の火でそれを満たしてから、地に投げつけた。すると、雷鳴と声といなずまと地震が起こった。


ルカ21章36節

しかし、あなたがたは、やがて起ころうとしているこれらすべてのことからのがれ、人の子の前に立つことができるように、いつも油断せずに祈っていなさい。」










神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html








posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

秋の到来と・・・

20170923 01.jpeg




20170923 02.jpeg




さすが、聖書猫!




私たちキリスト者も、モーシェ君を見習って・・・




忍耐から希望を生み出しましょう!





ローマ5章3節から5節

そればかりではなく、患難さえも喜んでいます。それは、患難が忍耐を生み出し、
忍耐が練られた品性を生み出し、練られた品性が希望を生み出すと知っているからです。
この希望は失望に終わることがありません。なぜなら、私たちに与えられた聖霊によって、神の愛が私たちの心に注がれているからです。





っつーことである!

ふんがくっく!




・・・




・・・



・・・おまけ




20170923 むむ!.jpeg
posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 聖書猫、モーシェ君が行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

2017年09月21日のツイート


posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☁| Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

2017年09月19日のツイート


posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☁| Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

2017年09月18日のツイート


posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☀| Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

「しるしを見ない人と見てあわてる人」ヨハネ14章1節から3節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「しるしを見ない人と見てあわてる人」です。聖書箇所はヨハネ14章1節から3節です。携挙前の世の終りのしるしにどう対処するのかのお分ちです。23分程です。

いつもご視聴下さり、有り難うございます。とても嬉しいです。




下記のkindle本は2回目の無料キャンペーン中です。
(月曜日16時まで。)









https://youtu.be/m0_RwnnlZNQ









下記に聖書箇所をのせます:

ヨハネ14章1節から3節

:1 「あなたがたは心を騒がしてはなりません。神を信じ、またわたしを信じなさい。
:2 わたしの父の家には、住まいがたくさんあります。もしなかったら、あなたがたに言っておいたでしょう。あなたがたのために、わたしは場所を備えに行くのです。
:3 わたしが行って、あなたがたに場所を備えたら、また来て、あなたがたをわたしのもとに迎えます。わたしのいる所に、あなたがたをもおらせるためです。


イザヤ書56章9節から12節

:9 野のすべての獣、林の中のすべての獣よ。食べに来い。
:10 見張り人はみな目が見えず、知ることがない。彼らはみな口のきけない犬、ほえることもできない。あえいで、横になり、眠りをむさぼる。
:11 この貪欲な犬どもは、足ることを知らない。彼らは、悟ることも知らない牧者で、みな、自分かってな道に向かい、ひとり残らず自分の利得に向かって行く。
:12 「やって来い。ぶどう酒を持って来るから、強い酒を浴びるほど飲もう。あすもきょうと同じだろう。もっと、すばらしいかもしれない。」


イザヤ書35章3節から4節

:3 弱った手を強め、よろめくひざをしっかりさせよ。
:4 心騒ぐ者たちに言え。「強くあれ、恐れるな。見よ、あなたがたの神を。復讐が、神の報いが来る。神は来て、あなたがたを救われる。」


ヨハネ14章1節から6節

:1 「あなたがたは心を騒がしてはなりません。神を信じ、またわたしを信じなさい。
:2 わたしの父の家には、住まいがたくさんあります。もしなかったら、あなたがたに言っておいたでしょう。あなたがたのために、わたしは場所を備えに行くのです。
:3 わたしが行って、あなたがたに場所を備えたら、また来て、あなたがたをわたしのもとに迎えます。わたしのいる所に、あなたがたをもおらせるためです。
:4 わたしの行く道はあなたがたも知っています。」
:5 トマスはイエスに言った。「主よ。どこへいらっしゃるのか、私たちにはわかりません。どうして、その道が私たちにわかりましょう。」
:6 イエスは彼に言われた。「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれひとり父のみもとに来ることはありません。






神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html








posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

顔芸で告知・・・かも?

01 りりしい.jpeg




02 2度目の無料?.jpeg




そうです!そうなんです!


2度目の無料キャンペーンなのです!









来週火曜日16時まで無料!










03 ふんがくっく.jpeg




posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 聖書猫、モーシェ君が行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日のツイート


posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☁| Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

2017年09月14日のツイート




posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☁| Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

2017年09月12日のツイート


posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☁| Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする