2018年05月23日

2018年05月22日のツイート


posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☀| Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

「人の受ける分」伝道者の書5章18節から20節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「人の受ける分」です。聖書箇所は伝道者の書5章18節から20節です。終わりの時代に惑わされることのないように、集中すべき一日の歩みについてお分ちしました。20分程です。

いつもご視聴下さり、有り難う御座います。とても励みになっております。




https://youtu.be/I0ML3ENJNKk









いつでも無料配本!モトイ・トクメイ著
「日本人に知らせたい聖書の終末論」







下記に聖書箇所を載せます:

伝道者の書5章18節から20節

:18 見よ。私がよいと見たこと、好ましいことは、神がその人に許されるいのちの日数の間、日の下で骨折るすべての労苦のうちに、しあわせを見つけて、食べたり飲んだりすることだ。これが人の受ける分なのだ。
:19 実に神はすべての人間に富と財宝を与え、これを楽しむことを許し、自分の受ける分を受け、自分の労苦を喜ぶようにされた。これこそが神の賜物である。
:20 こういう人は、自分の生涯のことをくよくよ思わない。神が彼の心を喜びで満たされるからだ。


ローマ書8章28節

神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。

マタイ6章33節34節

:33 だから、神の国とその義とをまず第一に求めなさい。そうすれば、それに加えて、これらのものはすべて与えられます。
:34 だから、あすのための心配は無用です。あすのことはあすが心配します。労苦はその日その日に、十分あります。





神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html










posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(2) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

いやはや大混雑で・・・

20180519 1.jpg




20180519 2.jpg




っつーことで!

ふんがくっく!




posted by モトイ at 05:00| 千葉 🌁| Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

2018年05月17日のツイート


posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☁| Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

2018年05月15日のツイート








posted by モトイ at 00:01| 千葉 | Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月15日

2018年05月14日のツイート






posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☀| Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

「祈りの扉」第2列王記4章1節から7節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「祈りの扉」です。聖書箇所は第2列王記4章1節から7節です。普段の祈りの重要性と携挙後の地上の有様についてです。23分ほどです。

いつもご視聴下さり有り難う御座います。とても嬉しいです。




https://youtu.be/N356mt_82nw









下記は新刊です。5月16日水曜日17時まで無料です!






不思議の民イスラエル: 偶然では説明できない世界への招待




下記はいつでも無料配本!
「日本人に知らせたい聖書の終末論」








下記に聖書箇所を載せます:

マタイ6章6節

あなたは、祈るときには自分の奥まった部屋に入りなさい。そして、戸をしめて、隠れた所におられるあなたの父に祈りなさい。そうすれば、隠れた所で見ておられるあなたの父が、あなたに報いてくださいます。


第2列王記4章1節から7節

:1 預言者のともがらの妻のひとりがエリシャに叫んで言った。「あなたのしもべである私の夫が死にました。ご存じのように、あなたのしもべは、【主】を恐れておりました。ところが、貸し主が来て、私のふたりの子どもを自分の奴隷にしようとしております。」
:2 エリシャは彼女に言った。「何をしてあげようか。あなたには、家にどんな物があるか、言いなさい。」彼女は答えた。「はしための家には何もありません。ただ、油のつぼ一つしかありません。」
:3 すると、彼は言った。「外に出て行って、隣の人みなから、器を借りて来なさい。からの器を。それも、一つ二つではいけません。
:4 家に入ったなら、あなたと子どもたちのうしろの戸を閉じなさい。そのすべての器に油をつぎなさい。いっぱいになったものはわきに置きなさい。」
:5 そこで、彼女は彼のもとから去り、子どもたちといっしょにうしろの戸を閉じ、子どもたちが次々に彼女のところに持って来る器に油をついだ。
:6 器がいっぱいになったので、彼女は子どもに言った。「もっと器を持って来なさい。」子どもが彼女に、「もう器はありません」と言うと、油は止まった。
:7 彼女が神の人に知らせに行くと、彼は言った。「行って、その油を売り、あなたの負債を払いなさい。その残りで、あなたと子どもたちは暮らしていけます。」


創世記19章10節

すると、あの人たちが手を差し伸べて、ロトを自分たちのいる家の中に連れ込んで、戸をしめた。


創世記7章16節

入ったものは、すべての肉なるものの雄と雌であって、神がノアに命じられたとおりであった。それから、【主】は、彼のうしろの戸を閉ざされた。


ルカ17章22節

イエスは弟子たちに言われた。「人の子の日を一日でも見たいと願っても、見られない時が来ます。


イザヤ書26章20節

さあ、わが民よ。あなたの部屋に入り、うしろの戸を閉じよ。憤りの過ぎるまで、ほんのしばらく、身を隠せ。





神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html










posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

kindle本第8弾「不思議の民イスラエル」配本記念無料キャンペーン!

お早う御座います。
モトイです。皆さまご機嫌いかがでしょうか・・・。




色々な意味で無駄にしている時間がないので・・・f^。^;)




さっそくkindle本第8弾の無料キャンペーンの告知です!




今回のはこれ一回きりの無料キャンペーンですので、ふるってダウンロードしてください(^_-)-☆














2018年5月16日水曜日17時まで無料です!




内容はこんな感じ・・・




SANY0006.JPG




実はこれは知る人ぞ知るKJ法という情報整理術でして、私も今回初めて使ってみました。




そしてまとまった本書の内容は、AD70年から1948年までのユダヤ人の流浪の歴史です。終末のイスラエルについても多少書いてあります。




殆どの方はこのKJ法をご存じないと思いますが、なんでもフィールドワークの世界では情報整理の王道なのだとか・・・。




川喜田二郎さんが開発したのでKJなのだそうです・・・(^^;)




この方法を使ってみて感じたことは、自分の中でもやもやとしていた構想がハッキリして来る感覚です。写真の右が雑多な私の考えで、左がそれを抽出してまとめたもの、そしてこれをさらに純化すると、理論的に弱いところや必要な情報が見えて来るという体験をしました。




なので、写真の情報は、まだまだ未熟な内容です(去年12月の撮影です)。




KJ法はこういった使い方のほかに、カウンセリングや自分の中の悩みの発見などにも使えるそうなので、牧会の道具にもなるのではないかと、その可能性の広さ深さを思わされました・・・。



キリスト者でどなたかKJ法の熟練者がいらっしゃったら、ぜひ教えを乞いたいのでご連絡ください・・・。
(たぶんいないのではと思いますので、「キリスト者読書会」のサイトを「キリスト者KJ法研究会」に名称変更しようかと検討中・・・f^^;)




イランとイスラエルの問題もいろいろ言われているようですし、下記の聖句が身に染む季節です・・・。





ルカ21章36節

しかし、あなたがたは、やがて起ころうとしているこれらすべてのことからのがれ、人の子の前に立つことができるように、いつも油断せずに祈っていなさい。」





色々な意味で無駄にする時間はないのでこの辺で・・・ふんがくっく!




・・・




・・・




・・・おまけ


20180512.jpg


posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 今日の聖書猫モーシェ君 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月11日のツイート






posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☁| Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月06日

「地に属する戦い」第2コリント10章3節4節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「地に属する戦い」です。聖書箇所は第2コリント10章3節4節です。祈りの生活をふり返るために、反面教師的に地に属する戦いについて考えました。22分ほどです。


いつもご視聴下さり、有り難う御座います。とても嬉しいです。




https://youtu.be/sAXEeRgRrts









いつでも無料配本!モトイ・トクメイ著
「日本人に知らせたい聖書の終末論」







下記に聖書箇所を載せます:

第2コリント10章3節4節

:3 私たちは肉にあって歩んではいても、肉に従って戦ってはいません。
:4 私たちの戦いの武器は、肉の物ではなく、神の御前で、要塞をも破るほどに力のあるものです。


ヘブル書11章3節

信仰によって、私たちは、この世界が神のことばで造られたことを悟り、したがって、見えるものが目に見えるものからできたのではないことを悟るのです。


コロサイ2章3節

このキリストのうちに、知恵と知識との宝がすべて隠されているのです。





神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html










posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☀| Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

毎年この時期はコレ・・・f^^;)

20180428 01.jpg
鼻バンドはもうデフォルトだっての!




そうです!そうなんです!




主イエスの御名で神につながると・・・




たとえおつむが弱くとも、
全てが黄金の輝きを放つのです!





ローマ書8章28節

神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。





キリスト者の皆さんも、人の賢さを
はるかに超える主なる神につながり・・・




弱いものでも強くされたゴールデンな日々を過ごしましょう!




っつーことで!

ふんがくっく!




・・・




・・・




・・・おまけ




20180422.jpg






posted by モトイ at 05:00| 千葉 | Comment(0) | 聖書猫、モーシェ君が行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月03日

2018年05月02日のツイート




posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☔| Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

「冠を奪う敵」黙示録3章11節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「冠を奪う敵」です。聖書箇所は黙示録3章11節です。祈りによる霊的な戦いとサタンの策略についてのお分かちです。25分ほどです。

いつもご視聴下さり、有り難う御座います。とても嬉しいです。




https://youtu.be/P7XwXqwFdd8









いつでも無料配本!モトイ・トクメイ著
「日本人に知らせたい聖書の終末論」







下記に聖書箇所を載せます:

黙示録3章11節

わたしは、すぐに来る。あなたの冠をだれにも奪われないように、あなたの持っているものをしっかりと持っていなさい。


第1ペテロ5章8節

身を慎み、目をさましていなさい。あなたがたの敵である悪魔が、ほえたける獅子のように、食い尽くすべきものを捜し求めながら、歩き回っています。


創世記13章17節から18節

:17 立って、その地を縦と横に歩き回りなさい。わたしがあなたに、その地を与えるのだから。」
:18 そこで、アブラムは天幕を移して、ヘブロンにあるマムレの樫の木のそばに来て住んだ。そして、そこに【主】のための祭壇を築いた。


詩篇148編7節から13節

:7 地において【主】をほめたたえよ。海の巨獣よ。すべての淵よ。
:8 火よ。雹よ。雪よ。煙よ。みことばを行うあらしよ。
:9 山々よ。すべての丘よ。実のなる木よ。すべての杉よ。
:10 獣よ。すべての家畜よ。はうものよ。翼のある鳥よ。
:11 地の王たちよ。すべての国民よ。君主たちよ。地のすべてのさばきづかさよ。
:12 若い男よ。若い女よ。年老いた者と幼い者よ。
:13 彼らに【主】の名をほめたたえさせよ。主の御名だけがあがめられ、その威光は地と天の上にあるからだ。


ローマ8章19節20節

:19 被造物も、切実な思いで神の子どもたちの現れを待ち望んでいるのです。
:20 それは、被造物が虚無に服したのが自分の意志ではなく、服従させた方によるのであって、望みがあるからです。


第2コリント10章4節

私たちの戦いの武器は、肉の物ではなく、神の御前で、要塞をも破るほどに力のあるものです。





神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html









posted by モトイ at 05:00| 千葉 | Comment(2) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月28日

工作員モトイ、聖書猫氏のお褒めを頂く!

お早う御座います。
モトイです。皆さまご機嫌いかがでしょうか・・・。




さて今週は、とあるものを作って端材が残ったので・・・




その端材でさらにあるものを作った様子をお届けします・・・。




何を作ったのか、またその端材で何が出来上がるのか・・・




以下の写真でお分かりになるでしょうか・・・。




最初から私の結論的感想をのべると、
たとえ端材でも気持ちを込めると宝物ができ・・・




手ずから作った物には愛着がわくと言う事です。




「見よ、それは非常に良かった」(創世記1章31節)
という神の感嘆を共感できた思いがする半日の工作&祈りタイムでした。




んでは、今回はやたら写真が多いのでさっそく・・・




20180428 0001.jpg




20180428 0002.jpg




20180428 0003.jpg




20180428 0004.jpg




20180428 0005.jpg




20180428 0006.jpg




20180428 001.jpg




20180428 002.jpg




20180428 003.jpg




20180428 004.jpg




20180428 005.jpg




20180428 006.jpg




20180428 007.jpg




20180428 08.jpg




20180428 008.jpg




20180428 009.jpg




20180428 010.jpg



20180428 00001.jpg






モーシェ君のお褒めの言葉も頂き・・・




創造主のその創造の思いもちょっとだけ
体現させてもらえた感じもして・・・




まことにもって祝福を感じた・・・
主イエスの御名による祈りの工作タイムでした・・・






っつーことでアル!

ふんがくっく!








posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☔| Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

2018年04月26日のツイート


posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☁| Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

「呪いが地を食い尽くす時代」イザヤ書24章6節7節

お早う御座います。
モトイです。

メッセージをアップします。タイトルは「呪いが地を食い尽くす時代」です。聖書箇所はイザヤ書24章6節7節です。王である祭司の役目を奮い立たせるためのお分ちです。24分程です。

いつもご視聴下さり、有り難うございます。とても嬉しいです。




https://youtu.be/I30JZ6jeRss









いつでも無料配本!モトイ・トクメイ著
「日本人に知らせたい聖書の終末論」





下記に聖書箇所を載せます:

創世記3章17節

神はアダムに向かって言われた。「お前は女の声に従い/取って食べるなと命じた木から食べた。お前のゆえに、土は呪われるものとなった。お前は、生涯食べ物を得ようと苦しむ。


ルカ22章16節

言っておくが、神の国で過越が成し遂げられるまで、わたしは決してこの過越の食事をとることはない。」


黙示録5章8節

巻物を受け取ったとき、四つの生き物と二十四人の長老は、おのおの、竪琴と、香のいっぱい入った金の鉢とを手に持って、小羊の前にひれ伏した。この香は聖なる者たちの祈りである。


イザヤ書24章6節7節

:6 それゆえ、呪いが地を食い尽くし/そこに住む者は罪を負わねばならなかった。それゆえ、地に住む者は焼き尽くされ/わずかの者だけが残された。
:7 新しい酒は乾き、ぶどうのつるは枯れる。心の朗らかだった人々も皆、ため息をつく。


イザヤ書24章8節から11節

:8 太鼓の音は絶え、陽気な人々の騒ぎは終わり/竪琴の音も絶えた。
:9 酒を飲んで歌う人々もいなくなり/甘い酒も、飲んでみれば苦い。
:10 混乱の町は破壊され/どの家も閉ざされ、入る者もない。
:11 巷には酒を求めて叫ぶ声がある。喜びはことごとくうせ/地上の楽しみは取り去られた。


イザヤ書24章13節

世界のただ中、諸民族の間で/オリーブを探して打ち尽くすようなことが/収穫の後になお/ぶどうを探すようなことが起こる。


ルカ21章34節から36節

:34 「放縦や深酒や生活の煩いで、心が鈍くならないように注意しなさい。さもないと、その日が不意に罠のようにあなたがたを襲うことになる。
:35 その日は、地の表のあらゆる所に住む人々すべてに襲いかかるからである。
:36 しかし、あなたがたは、起ころうとしているこれらすべてのことから逃れて、人の子の前に立つことができるように、いつも目を覚まして祈りなさい。」








神と人の本当の関係.WAV





 (「あなたが救われるためには?」:http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/114496759.html










posted by モトイ at 05:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

うかれるモトイにビシッとモーシェティーチング・・・

20180421 01.jpg




20180421 001.jpg




20180421 0001.jpg




20180421 00001.jpg




20180421 02.jpg




20180421 03.jpg




さすが、聖書猫!

モーシェ君はキリスト者の成長について
述べているのです!




第1コリント3章6節7節

私が植えて、アポロが水を注ぎました。しかし、
成長させたのは神です。それで、たいせつなのは、
植える者でも水を注ぐ者でもありません。
成長させてくださる神なのです。





私たちキリスト者が成長するのは
ただ主なる神につながるゆえです!





神に守られ“ボムッ”っと成長した春菊のように・・・



私たちキリスト者も
常に主イエスの御名で王である祭司の役割を果たし・・・





聖霊様によって成長させてもらいましょう!




っつーことで!

ふんがくっく!





posted by モトイ at 05:00| 千葉 | Comment(0) | 聖書猫、モーシェ君が行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

2018年04月17日のツイート




posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☁| Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月17日

2018年04月16日のツイート


posted by モトイ at 00:01| 千葉 ☁| Comment(0) | ツイッターまとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする